ライフスタイル

8KDLPプロジェクター「INSIGHT Laser 8K」販売開始!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デルタ電子株式会社 2018年10月11日 18時58分
報道関係者各位
プレスリリース 

8KDLPプロジェクター「INSIGHT Laser 8K」販売開始!
~DLP(R)レーザープロジェクターでは世界初(*1)、高輝度を実現~

 


■製品名:INSIGHT Laser 8K
■出荷開始:2018年10月より順次出荷
■価格:オープン

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、デルタグループ関連会社のDigital Projection Ltd. (本社:英国マンチェスター)と共同開発したプロジェクター「INSIGHT Laser 8K」の日本での正式販売を開始いたします。

「INSIGHT Laser 8K」は、DLP(R)方式のレーザープロジェクターでは世界初(*1)となる8K(7680x4320)の解像度を実現。デュアルレーザーの採用により25,000lm(ANSI)と高輝度及び長時間運用を可能とした、高精細且つ臨場感にあふれる映像を再現することができるプロジェクターです。

高解像度を要求される医療や科学分野での使用や、パブリックビューイング、テーマパーク、プラネタリウム、各種イベントの他、製品開発時のシミュレーションなど、レーザー光源により定期的メンテナンスを必要とせずに長期に渡り様々なシーンでご活用いただけます。また、DMDは、3板式DarkChip™を採用、独自のColorMax技術により精度の高い諧調表現を実現しました。

8Kプロジェクターの先駆者として、富士ソフト株式会社様のご協力のもと、320インチのスクリーンを擁する同社アキバシアターに本製品を常設。本製品の8K映像を体感頂くことができる他、関連機器やコンテンツ制作企業など、8K技術の普及を支えるビジネスパートナーの皆様のプラットフォームとしてご利用頂きたいと考えております。

「INSIGHT Laser 8K」は、デルタの最先端のディスプレイ、電源、エネルギー管理ソリューション技術と独自のアルゴリズムを採用することで、業界トップクラスの33メガピクセル解像度のシームレスな画像を実現。パブリックビューイング、中継放送、プラネタリウム、製品設計シミュレーション及び視覚化などの用途に最適な製品です。

デルタの創業者・名誉会長でもあるBruce Chengは、「デルタは8Kプロジェクターを、2018年12月に世界初の実用放送を計画している日本市場に投入することを特に重要に考えています。デルタの日本におけるチームは、8Kプロジェクターのプロモーションを開始しており、8Kの普及促進を支援しています。アキバシアターは、8K関連市場のエコシステムを育てるためのビジネスパートナーやコンテンツ制作企業のプラットフォームとして利用されることを願っています。最先端のプロジェクション技術を通して高品質の映像を提供することで、企業の社会的責任を推進するデルタの取り組みを強化して行きます。」と述べています。

また、デルタ電子株式会社の代表取締役である柯進興は、「2020年には東京において、8Kディスプレイ技術や5Gデータ伝送やなど、次世代の技術を世界にアピールする良い機会が控えています。ユーザーは、より明るく、より大きく、より高解像度のコンテンツで、これまでにない映像体験やビジネスプロモーションへの応用を期待しています。アキバシアターを皆様にご活用いただき、8K普及を促進するハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ開発者とのコラボレーションを加速、強化して行きます。」と述べています。

Digital Projection社のCEOであるKengo-Kaは、「今日のユーザーは、大画面で高品質とエンターテインメント性を兼ね備えたリアルな視聴体験を望んでいます。デルタグループならではの環境に配慮したレーザー光源、熱管理、高効率電源技術を駆使した8Kプロジェクターは、ユーザーに省エネルギーながら忘れがたい視聴経験を提供できると考えています。本製品は世界中で最も優れたユーザーを満足させることができると確信しています。」 と述べています。

*1: 弊社調べ。
*DLP(R)およびDLPロゴは、Texas Instruments Inc.の登録商標です。

【特長】
1.8K解像度

卓越した8K(7680×4320)のディスプレイ解像度。高速画像処理による階調表現とコントラストの向上。

2.高輝度の実現
25,000lumen(ANSI)と高輝度のため、様々な環境下で使用可能。

3.3板式DLP方式の採用
GB3板式1.38“DarkChip™ DMD™を搭載したDLP(R)テクノロジー。

4.  ColorMax™技術
ブレンディングのカラー調整をより精確にするため、最適なカラー目標設定値を最大7項目まで保存可能。

5.  レーザー光源
20,000時間以上の長寿命レーザー光源により安定的に使用でき、メンテンナンスコストを削減可能。

6.  全方位設置対応
ポートレートモードとランドスケープモードの全方位設置に対応。

【主な仕様】
方式:3板式DLP(R)方式
パネルサイズ:1.38” DarkChip™DMD™アスペクト比1.90:1
DMD解像度:7680x4320ディスプレイ解像度
光源:ブルーレーザー+黄色フォスファー、20,000時間以上の長寿命
対応レンズ:TR1.13 – 1.72:1, TR1.65 – 2.60:1, TR2.53 – 4.98:1
映像入力:3G-SDI x 16, 12G-SDI x 4, DisplayPort 1.2 x 4(対応予定)
映像・グラフィック処理:7680x4320(SDI接続)60fps (120fpsサポート予定), モーションブラーリダクション機能
色彩調整: HDR機能サポート, 最大10bitの色彩処理能力, 最適な画質選択可能なガンマモードリスト
R,G&Bそれぞれを単独でLift及びGain値の調整可能
明るさ/コントラスト調整による黒レベル/白レベル補正可能
ColorMax™: ブレンディングのカラー調整をより精確に調整可能, 最適なカラー目標設定値を最大7項目保存
その他特長:高輝度レーザー光源, 長寿命光源, 密封式光源モジュール

【「INSIGHT Laser 8K」体感ショールームのご案内】
「INSIGHT Laser 8K」の魅力を体感できるショールームをご用意しております(要事前予約)。是非ご来場ください。
 場所:富士ソフト アキバプラザ2F 「アキバシアター」
東京都千代田区神田練塀町3
(JR秋葉原駅徒歩2分)
ご予約・お問い合わせ:jp.dp@deltaww.com

【デルタグループについて】
デルタグループは世界有数のスイッチング電源、冷却ファンメーカーであり、またパワーマネジメント、電子部品、ディスプレイ、FA、ネットワークから再生可能エネルギーソリューションまで広範に渡る機器とサービスを提供しております。1971年に台湾で創業し、現在では世界各地に営業拠点と製造拠点を擁しております。 ホームページ: http://www.delta-japan.jp/

 【Digital Projection Ltd.について】
デジタルイメージングのパイオニアであり、超高性能3チップおよびシングルチップのDLP(R)プロジェクションシステムを開発・製造しています。 同社のプロジェクターは、大規模会場、ライブイベントのステージング、教育・医学と科学研究、デジタルシネマ、商業エンターテイメント、高級ホームシネマなどの要求の厳しいさまざまなアプリケーションの業界標準機となっています。テレビ芸術科学アカデミーのエンジニアリング開発における優れた業績に対し、プロジェクターメーカーでは初となる2つのエミー賞を受賞しています。
ホームページ: http://www.digitalprojection.com/

 【本リリースに関するお問合せ先】
デルタ電子株式会社 マーケティング課
e-mail: jpmarketing@deltaww.com
TEL: 03-5733-1188 (平日 09:00–18:00)

【本製品に関するお問合せ先】
デルタ電子株式会社 第4営業部 ディスプレイソリューションチーム
e-mail: jp.dp@deltaww.com

【弊社概要】
会社名: デルタ電子株式会社
代表者: 柯 進興
所在地: 東京都港区芝大門2-1-14
設立:1991年6月
URL: http://www.delta-japan.jp

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「デルタ電子株式会社」の新着記事

「ライフスタイル」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ライフスタイル」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ