ファッション・美容

「ウィンターヘアケアキャンペーン」にオーガビッツ初展開

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豊島株式会社 2018年12月05日 14時04分

 



商品だけでなく、購入者へのプレゼントにも、オーガニック素材を

Point1■「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」という「john masters organic(ジョンマスターオーガニック)」のブランドコンセプトに親和性のあるオーガビッツの生地を採用。機能性だけでなく肌に心地よい仕上がりを目指しました。

Point2■今回展開する商品1点につき1円がオーガビッツ基金となり、インドのオーガニックコットン普及活動に役立てられます。

Point3■今年のジョンマスターオーガニックのクリスマスコフレパッケージカラーに合わせ、グリーンカラーで染色し、クリスマスだけの限定感を出しました。
 

オリジナルフェイスタオル
オリジナルフェイスタオル



「ウィンターヘアケアキャンペーン」概要
期間中、お好きなシャンプー&コンディショナーのミディアムサイズ(473ml)を2点以上購入された方に「ジョンマスターオーガニック」オリジナルフェイスタオルをプレゼント
発売期間:12/5(木)~12/25(火)※なくなり次第終了

■「john masters organic(ジョンマスターオーガニック)」

植物を育て熱心に摘み取る農家の人々や、太陽、水、地球上のすべてのものへの敬意を製品に込めて。ラグジュアリーとは煌びやかなものだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの原点に戻り、日々を心地よく暮らすこと。地球の生命の持つ美しさを、 わたしたちのビューティーに。毎日の暮らしの中にオーガニックを。

NYソーホーのヘアサロンで活躍していたジョン・マスターは、自宅のキッチンで地道にオーガニックエッセンシャルオイルをミックスし始めてから、世界中にラグジュアリーなオーガニックプロダクツが伝わるまで、長い年月をかけ研究してきました。80年代に彼のスタイリングの才能がファッション界やセレブリティの間で有名になる一方、その顧客たちを満足させるだけにとどまらず、世界中に人々に愛される、オーガニックヘアケア・スキンケアを発表。現在では多くの国で愛されています。

■オーガビッツとは?



日本で最も多くのアパレルブランドが参加するオーガニックコットン普及プロジェクト

衣服の原料となる綿花栽培は、世界中で使用されている殺虫剤の約15%、農薬の約7%が使用*されており、農薬の大量使用と土壌汚染、農家の健康被害など多くの環境問題・社会問題ととなり合わせになっています。一方、農薬や化学肥料を3年以上まったく使用していない農地で、有機栽培された綿花がオーガニックコットンです。オーガニックコットンの使用が広がることで、従来の綿花栽培方法が減少し、世界の生産地における問題が改善されていくことが期待されています。

「オーガビッツ」は、みんなで“ちょっと”ずつ地球環境や生産者に貢献しようという想いから、2006年から始まったオーガニックコットン普及プロジェクト。オーガニックコットンが使用・普及されやすくなるように、一着の使用量100%にこだわらず10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で、現在約100ブランドが参加、累計684万枚以上のアイテムを生産しています。その活動は原産国農家やNPO法人の支援へと拡大し、一枚の服を通して日常的に参加出来る社会貢献活動としての輪も拡がっています。(*出典:Textile Exchange)

【オーガビッツ公式サイト】 http://orgabits.com/
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「豊島株式会社」の新着記事

「ファッション・美容」の新着記事

「キャンペーン」の新着記事

「ファッション・美容」のランキング

「キャンペーン」のランキング

ページ上部へ