スポーツ

プロ野球選手OB 下柳剛さんが、スポーツ❝愛❞ランド・五島列島 五島市で野球教室を初開催!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五島市 2018年12月07日 09時04分

プロ野球選手OBの下柳剛さんが、長崎県五島市にやってきます。
五島市ふるさと大使である下柳さんが、五島市の中学生を対象に、野球教室を開催します。
下柳さんによる野球教室の開催は、五島市で初めて。
野球教室の様子は、どなたでも無料で見学できます。

<プロ野球選手OB 下柳剛さんによる野球教室>
■日時 2018年12月23日(日)12時30分~15時30分 ※受付は12時から開始します。
■場所 五島市中央公園野球場(長崎県五島市三尾野町266-1)
※雨天時は、五島市中央公園市民体育館(長崎県五島市三尾野町266-1)で開催します。
■対象 五島市内の中学生(野球部)
■料金 無料
■主催 五島市
野球教室の様子は、どなたでも無料で見学できます。

五島市中央公園野球場
五島市中央公園野球場

<下柳 剛さんプロフィール>
・1990年 福岡ダイエーホークス入団(ドラフト4位)
・1991年~1995年 福岡ダイエーホークス
・1996年~2002年 日本ハムファイターズ
・2003年~2011年 阪神タイガース
・2012年 東北楽天イーグルス
■獲得タイトル 最多勝(2005年:15勝)

プロ野球選手OB 下柳剛さん
プロ野球選手OB 下柳剛さん

<五島列島・長崎県五島市のプロフィール>
長崎本土から約100km西に位置し、11の有人島と52の無人島で構成されています。
美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、2018年7月世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有する、注目度上昇中の地方自治体です。
観光客(年間約21万人)は増加傾向にあり、移住者も年々増加。テレビの露出も増えています。
・人口:37,179人(2018年10月末時点)
・アクセス:東京から最短3時間。福岡・長崎から、飛行機・船の直行便あり。
・五島市へのアクセスページ  http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/individual/access.php

堂崎天主堂と椿
堂崎天主堂と椿

 

五島市ふるさと大使とは>
「五島市ふるさと大使」は、五島市の魅力を島外から発信する宣伝マンです。
五島市心のふるさと市民の方で、特に五島市の振興・発展に貢献されている五島市出身者や、 五島にゆかりのある著名人に市長が委嘱しています。 
現在、34人の方が五島市ふるさと大使として活動されています。
・五島市ふるさと大使紹介ページ  http://www.city.goto.nagasaki.jp/furusato/

下柳さんの母親と祖父母は五島市出身。そのため、五島市とは縁が深く、下柳さんは、毎年、祖父母のお墓参りのため来島されているそうです。また、阪神甲子園球場では「下柳の五島うどん長崎ちゃんぽん風」、「下柳の冷製五島うどん~ツナと明太子のサラダ風~」など五島名物「五島うどん」が期間限定でメニュー化されていました。
下柳さんは、五島市ふるさと大使に委嘱された際、「母親の出身が五島市という事もあり、小さい時から、夏休み・冬休みには長い間五島で過ごしました。 きれいな空気に青い海、特に海で遊んだ思い出がたくさんあります。 魚を釣ったり、貝を取ったり。祖父が漁師だったため漁にも行きました。そんなきれいな五島の海をPRしたいですね。」と話されました。
・五島市ふるさと大使 下柳剛さん紹介ページ  http://www.city.goto.nagasaki.jp/furusato/18.html

日本一美しい砂浜と言われる高浜海水浴場
日本一美しい砂浜と言われる高浜海水浴場

<五島市心のふるさと市民とは>
長崎県五島市以外に住んでいて、下記に当てはまる方が対象です。
(1)五島市を好きな方
(2)五島市に興味がある方
(3)五島に来てみたいと思う方
(4)五島市民とのつながりを大切にする方
心のふるさと市民となるには登録が必要です。
・五島市心のふるさと市民紹介ページ  http://www.city.goto.nagasaki.jp/contents/city_ad/index466.php

<お問合せ>
五島市地域振興部スポーツ振興課市民スポーツ班
電話:0959-72-6184
FAX:0959-72-3412
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「五島市」の新着記事

「スポーツ」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「スポーツ」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ