ファッション・美容

【葉酸サプリに関するアンケート調査】葉酸に天然と人工がある「知らなかった」7割以上・妊活中に摂取したい葉酸の種類を84.6%がイメージ誤認・妊活中‐妊娠中‐授乳期、時期別の栄養摂取「重要」99%以上

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲンナイ製薬株式会社 2018年12月07日 11時01分
「葉酸サプリ」購入前の知識を調査
赤ちゃんの体の形成に大切な成分として、妊活中・妊娠中・授乳期の女性に必要な栄養素「葉酸」。妊活から授乳期の女性に向けた葉酸サプリは、国内でおよそ80種類が販売されています。実際に葉酸サプリを飲んでいる女性は、現在飲んでいる製品にたどりつく前に、葉酸についてどのような知識やイメージを持っていたのかを調査しました。

葉酸には、食事で摂取することができる天然の「ポリグルタミン酸型葉酸」と、人工的に製造された「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。「葉酸サプリを調べる前に、葉酸が2種類あることを知っていましたか?」と質問したところ、「知っていた」と答えた方は3割以下の28.8%でした。

 

葉酸には天然の「ポリグルタミン酸型葉酸」と、人工の「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります
葉酸には天然の「ポリグルタミン酸型葉酸」と、人工の「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります


では、天然葉酸と人工葉酸は、どちらがよさそうだと考えられていたのでしょうか。「妊活中に摂取する葉酸は天然と人工、どちらがよいイメージでしたか?」と聞いたところ、84.6%の方が「天然葉酸」と答えています。
しかし、妊活中には、天然ではなく人工葉酸が推奨されています。

妊活中の葉酸、正解は人工の「モノグルタミン酸型葉酸」です
妊活中の葉酸、正解は人工の「モノグルタミン酸型葉酸」です


天然葉酸と人工葉酸の大きな違いは、吸収率です。
厚生労働省は、妊娠を計画している女性に、吸収率の高い人工葉酸を食事とは別に400㎍摂取するよう推奨しています。また、国民健康センターの「葉酸の摂取目安」では、妊娠4カ月頃から出産までは天然葉酸を240㎍、授乳期は天然葉酸を100㎍、それぞれ食事とは別に付加することを推奨しています。葉酸は、天然と人工のどちらがよいかではなく、時期によって推奨されている種類も量も違うということです。


時期別に必要な栄養素の摂取「重要だと思う」99%以上
「葉酸サプリを調べる前に、葉酸は時期ごとに推奨摂取量が異なることを知っていましたか?」との質問には、64.6%の方が「知らなかった」と答えていますが、葉酸サプリについて知識がある現在、時期別に必要な栄養素を摂ることは99%以上の方が「重要だと思う」と回答しています。



調査タイトル: 葉酸サプリに関するアンケート調査
調査対象:当社の製品を購入したことがある男女
調査期間:2018年11月30日~2018年12月4日
調査方法 :LINEアンケート調査
調査地域:全国
有効回答:女性1,839サンプル
調査機関: ゲンナイ製薬株式会社

本リリース内容の転載にあたりましては、「時期別の葉酸サプリメントを販売するゲンナイ製薬調べ」もしくは「ゲンナイ製薬調べ」と記載頂けますよう、お願い申し上げます。

【会社概要】
社名ゲンナイ製薬株式会社
代表上山 永生(うえやま ひさお)
本社所在地東京都中央区新川2-9-6シュテルン中央ビル3階
ホームページ  https://www.gennai-seiyaku.co.jp
設立2009年6月
資本金1,000万円
売上高7億5,000万円(9期)
従業員数8名(男性2名、女性6名)
事業内容化粧品、医薬部外品製造販売/サプリメント販売/情報提供サイトの運営

<本件に関するお問い合わせ先>
ゲンナイ製薬株式会社
広報担当:毛利
電話:03-6222-8416 E-mail:ko-ho@gennai-seiyaku.co.jp
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲンナイ製薬株式会社」の新着記事

「ファッション・美容」の新着記事

「調査報告・レポート」の新着記事

「ファッション・美容」のランキング

「調査報告・レポート」のランキング

ページ上部へ