エンタメ・芸能

4Kチューナー内蔵ビエラ 2シリーズ6機種を発売

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニック 2019年01月09日 11時53分

4K液晶テレビ 65V-43V型「VIERA(ビエラ)」GX850シリーズ4機種
4K液晶テレビ 65V-43V型「VIERA(ビエラ)」GX850シリーズ4機種

 

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、BS4K・110度CS4Kチューナー(※1)を内蔵した液晶テレビ“4Kビエラ”GX850シリーズ4機種(65V型、55V型、49V型、43V型)、GX750シリーズ2機種(49V型、43V型)を2019年1月25日より発売します(43GX850は2019年2月22日発売)。

2018年12月1日、新4K衛星放送がスタートし、いよいよ本格的な4K映像の時代が幕を開けました。
パナソニックは、東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビにふさわしい臨場感ある画質と音質を追求して4Kビエラを進化させました。
高画質処理では地上デジタル放送などの通常の映像もAI(人工知能)を活用してHDRのような高コントラスト映像に変換する「AI HDRリマスター」を新たに搭載しました(GX850シリーズのみ)。
また、音質面では30 Wのダイナミックサウンドシステムに加えてGX850シリーズでは立体音響システム「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」を採用し、テレビのスピーカーのみで上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響が楽しめます。
さらにこだわりの日本仕様として様々な視聴位置から鮮やかな映像を楽しめる、「4K高輝度IPSパネル」や吸着機能付きの「転倒防止スタンド(※2)」を採用しました(GX850シリーズのみ)。

パナソニックは本シリーズにより、4Kをはじめとするあらゆるコンテンツを大画面かつ高画質で満喫する快適なリビングテレビを提案します。

<特長>
1. BS4K・110度CS4Kチューナー内蔵(※1)、外付けハードディスク(※3)(別売)への録画にも対応(※4)
2. 東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビにふさわしい臨場感画質/音質を追求
(1)AI(人工知能)の活用でSDRの映像もHDRのような高コントラスト映像に(GX850シリーズのみ)
(2)頭上を含む上下左右から音に包み込まれる迫力の立体音響「ドルビーアトモス」(GX850シリーズのみ)
3. リビングでの快適視聴を実現するこだわりの日本仕様
(1)明るいリビングや斜めからでも見やすい4K高輝度IPSパネルを採用
(2)地震に強く、倒れにくい「転倒防止スタンド(※2)」(GX850シリーズのみ)

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-65GX850
【サイズ】65V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年1月25日
【月産台数】800台

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-55GX850
【サイズ】55V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年1月25日
【月産台数】2,200台

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-49GX850
【サイズ】49V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年1月25日
【月産台数】4,200台

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-43GX850
【サイズ】43V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年2月22日
【月産台数】6,200台

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-49GX750
【サイズ】49V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年1月25日
【月産台数】5,100台

【品名】4K液晶テレビ
【品番】TH-43GX750
【サイズ】43V型
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年1月25日
【月産台数】6,500台

※1 BS4K・110度CS4K放送およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。
※2 転倒防止スタンドは、いかなる条件においても転倒・落下しないことを保証するものではありません。
また、パナソニックは、災害等によるテレビの転倒・落下に伴う損害については補償いたしかねます。使用上の注意を十分ご確認のうえ、ご使用ください。
※3 対応ハードディスクなどの詳細については、パナソニックホームページをご参照ください。
https://panasonic.jp/support/tv/connect/
※4 BS4K・110度CS4K放送の録画中は他の番組を録画できません。
BS4K・110度CS4K放送を録画中に視聴できるBS4K・110度CS4K放送は、録画中の番組のみとなります。
地上・BS・110度CSデジタル放送を録画中には、BS4K・110度CS4K放送を視聴できない場合があります。

◎パナソニックはワールドワイドオリンピックパートナー及びワールドワイドパラリンピックパートナーです。

(商標について)
・Dolby、ドルビー、Dolby Audio、Dolby Vision、Dolby Atmos及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
・その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中では(TM)、(R)マークは一部明記していません。

【お問い合わせ先】
ビエラご相談窓口(受付 9時から18時まで)
フリーダイヤル:0120-878-981

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 4Kチューナー内蔵ビエラ 2シリーズ6機種を発売(2019年1月8日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/01/jn190108-7/jn190108-7.html

<関連情報>
・パナソニック テレビ お客様サポート 動作確認情報一覧
https://panasonic.jp/support/tv/connect/
・パナソニック テレビ お客様サポート
https://panasonic.jp/support/tv
・dTV
https://video.dmkt-sp.jp
・Amazonプライム・ビデオ
https://www.amazon.co.jp/primevideo/
・アクトビラ
http://actvila.jp/
・ひかりTV
https://www.hikaritv.net/4k/
・ベルリン・フィル デジタル・コンサートホール
https://www.digitalconcerthall.com/ja/home/
・パナソニック お部屋ジャンプリンク お客様サポート
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/r_jump/
・パナソニック テレビ ビエラ 外からどこでもスマホで視聴(リモート視聴)
https://panasonic.jp/viera/mediaaccess.html
・パナソニック テレビ お客様サポート スマートフォンアプリサポート情報一覧
https://panasonic.jp/support/tv/app
・一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)
https://www.apab.or.jp/
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パナソニック」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ