ビジネス・経済

日米ベンチャーキャピタルと日米スタートアップ起業家が捉える「2019年版B2Bトレンド」

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Draper Nexus Venture Partners 2019年01月11日 11時48分

 


■ 日米スタートアップ起業家と語る、2019年テックトレンド
本年は、ドレイパーネクサスが捉えるB2B領域におけるマクロトレンドをご紹介するほか、インダストリークラウド、人工知能(AI)、新しい通信規格5Gの最新トレンドについて、ドレイパーネクサスと各領域で事業展開を行う日米スタートアップ起業家によるパネルディスカッションを実施予定です。シリコンバレーと東京、目まぐるしく変化するこれらの業界では今どんな変化が起こっているのか。2019年、どのような動きが生まれるのか。各々の視点から考えます。


■ 加速するB2Bスタートアップと大企業の協業、オープンイノベーション
また、日本国内の大企業各社では、国際的に競争が激化している「イノベーション創出」の重要性が高まり、オープンイノベーションへの取り組みを強化しています。こうした大企業の課題や取り組みを受け、ドレイパーネクサスは2011年の創業以来、シリコンバレーを主とする米国のスタートアップとの協業を目指す国内大企業よりご出資いただき、シリコンバレーと東京に拠点を置いてB2Bスタートアップへの出資・支援を実施、数多くのスタートアップとのネットワークを通じ、大企業の協業・オープンイノベーション支援に積極的に取り組んできました。今回の「B2B Summit 2019」では、弊社のこうした取り組みを軸に、大企業とスタートアップの協業の取り組みについても紹介いたします。
 



■ 当日のプログラム(2019年1月時点)

1) ドレイパーネクサスベンチャーズがみる2019年マクロトレンド
2) 基調講演:リチャード・クー氏(野村総合研究所 チーフエコノミスト)
3) パネル1「インダストリークラウド」稲田武夫氏(株式会社オクト) / 中尾豊氏(株式会社カケハシ)
4) パネル2「人工知能(AI)」:グレッグ・マーティン氏(JASK社)/ スティーブ・グ氏(Aifi社)
5) パネル3「新しい通信規格5G」:マリアム・ロフォウガラン氏(Movandi社)、ほか
6) オープンイノベーションアワードおよび受賞者による取り組み紹介
7) クロージング基調講演(ゲスト後日公開)
8) 懇親会


■ Draper Nexus Venturesについて

ドレイパーネクサスは、2011年よりシリコンバレーと東京に拠点を構え、日米市場を中心にB2Bスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタルファンドです。これまでに70社以上のスタートアップ企業への投資を実行、15社をエグジットに導いてきました。また、日本の企業様のスタートアップとのパートナーシップおよび協業を104件支援してきました。シリコンバレーのトップティア・ベンチャーキャピタルである Draper Venture Networkの一員としての長年の活動を通じ、日米の橋渡し役として強固な信頼を築き、事業会社様とベンチャー企業の間の業務提携を実現しています。


■ 開催概要
日時:2019年2月13日(水) 12:30開場、13:00開演、20:00終了
会場:東京會舘 丸の内本館(東京都千代田区丸の内3-2-1)
主催:ドレイパーネクサスベンチャーズ

 


■ 本件に関するお問合せ先
ドレイパーネクサスベンチャーズ
担当: 上野なつみ
Email: event@drapernexus.com
 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Draper Nexus Venture Partners」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ