ビジネス・経済

最高級コンピュータミシン「Memory Craft 9450 QCP」を2月4日発売

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蛇の目ミシン工業株式会社 2019年01月13日 09時00分

 蛇の目ミシン工業株式会社(所在地:東京都八王子市、代表取締役社長:大場 道夫)は、最高級コンピュータミシン「Memory Craft(メモリークラフト)9450 QCP」を2019年2月4日より発売します。


ミシン本体


 今回発売の本機種は、コンピュータミシンとしてはジャノメ最高峰にあたるモデルで、卓越した縫い品質と使いやすさを実現した、ヘビーユーザーやキルターの方の高い要求にも応えるミシンです。

 また、本機種では新たにルーラーワークモードを搭載し、定規を使ったルーラーワークキルティングが可能になり、さらに豊かな表現をお楽しみいただけます。

 針元からのふところサイズ280mmの広いソーイングスペースを備え、工業用ミシンの技術を応用した「プロフェッショナル直線縫い用針板・直線押さえ・上送り押さえ」を標準で付属し、毎分1,060針の高速でも美しい直線縫いが可能です。

 加えて、糸ガイドの追加でより使いやすくなったスマート糸通し、ワンプッシュ針板交換、テーパリング機能、自動押さえ上げ機能等、お客様の使い勝手をとことん追及したミシンです。


 本機種発売に先駆けて、東京ドームにおいて2019年1月24日~1月30日開催予定の、第18回「東京国際キルトフェスティバル」当社ブースにて展示及び先行販売を行います。


https://www.janome.co.jp/ir/topics/topics139.html



【Memory Craft 9450 QCPの機能・特長】

●高い縫い品質を実現する標準アタッチメント

 本機種には、高い縫い品質を実現するために、以下のアタッチメントが標準装備されています。


<プロフェッショナル直線縫い用針板>

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_2.jpg

 左側の送り歯のみを使用し、より安定した直線縫いを実現しました。さらに、従来の直線針板よりも針穴を小さくすることで、布端がくい込みにくく、薄地縫いにも厚地縫いにも適した針板です。「プロフェッショナル直線押さえ」「プロフェッショナル上送り押さえ」と併せてご使用いただきます。


<プロフェッショナル直線押さえ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_3.jpg

 押さえホルダーと一体型なので安定性があり、スリムで小回りが利く押さえです。押さえの手前部分のスリットを広くしてあり、針元が見やすくなっているので、イメージ通りに縫うことができます。


<プロフェッショナル上送り押さえ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_4.jpg

 上下の歯で押さえながら布を送るので、キルトのような厚地もすいすい縫えます。押さえの幅がスリムなので、曲線縫いやトップステッチ縫いも綺麗に仕上がります。


<交換式上送りユニット>

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_5.jpg

 上下の歯で布を挟み込みながらしっかり送るので、縫いずれしやすいキルトや、送りにくいビニール等もスムーズに縫うことができます。上の歯の送り量の微調整も可能です。


●スマート糸通し・新糸ガイド7

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_6.jpg

 レバーひとつで針穴に糸を通すことができるので、面倒な糸の準備もラクラク。糸ガイド7を追加したことで針元の糸かけがさらに分かりやすくなりました。


●広いソーイングエリア

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_7.jpg

 針元からのふところサイズは280mm。たっぷりとしたスペースで大きなキルト制作はもちろん、カーテンやベッドカバーなどを縫うときもラクに扱えます。


●ワンプッシュ針板交換

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_8.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_9.jpg

 レバーを押すだけで針板を簡単に取り外すことができます。3種類の標準付属針板(標準針板・直線縫い用針板・プロフェッショナル直線縫い用針板)の交換もスピーディーに行えます。


●自動押さえ上げ機能(ピボット機能)

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_10.jpg

 自動押さえ上げ機能をONにすると停止時に押さえが自動で上がります。曲線や角など、少しずつ止めながら向きを変えて縫うときに便利な機能です。


●ルーラーワークモード

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_11.jpg

 本機種では新たに「ルーラーワークモード」を搭載。定規を使ったルーラーワークキルティングで表現の幅が広がります。また、コンピュータ制御の安全機能により、安全にルーラーワークを行うことができます。


●自動糸調子調整

 上糸の張力を模様、縫い目の長さ、振り幅に合わせ自動で推奨値に調整します。


●自動押さえ圧調整

 縫い始めにセンサーが布地の厚さを感知し、押さえ圧を自動で調節します。布の厚みが変わる段縫いなども、再度スタートすることで綺麗な縫い目に仕上がります。


●テーパリング機能

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_12.jpg

 飾り模様の縫い始めと縫い終わりをお好みの角度に指定してすぼめることで、オリジナルの形が作れます。テーパリング対応のステッチは、専用画面で簡単に選ぶことができます。お好みの角度やパターンを記憶することも可能です。


●さらに明るくなったLEDライト

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_13.jpg

 手元を9個のLEDライトで明るく照らすので、影のないソーイングエリアで快適に作業できます。スライドオープンライトを使うとさらに手前の明るさがアップします。


●その他特長

・内蔵ステッチ  :350種類

・文字縫い    :ひらがな、カタカナ(明朝体、まるもじ)

          アルファベット(ブロック/9mmブロック

          (ブロック体の大文字)/スクリプト/ブロードウェイ)

・直線最高縫い速度:1,060spm(針/分)

・最大振幅量   :9.0mm

・21種類の押さえをはじめとした豊富なアタッチメント、

 それを収納できるアクセサリーケースを標準付属

・ワイドテーブル/糸切りフットスイッチ/ニーリフトが標準付属


多彩な標準付属品

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_14.jpg

ワイドテーブルを標準付属

https://www.atpress.ne.jp/releases/174626/img_174626_15.jpg



新製品の概要は以下の通りです


【新製品概要】

商品名   :Memory Craft 9450 QCP

価格    :420,000円(消費税別)

発売日   :2019年2月4日(月) 全国の直営支店を通じて販売

サイズ   :528(幅)×243(奥行き)×321(高さ)mm

質量    :13.2kg

目標販売台数:年間500台(初年度)


▼詳細

製品ホームページ(発売に合わせて準備中)

URL:https://www.janome.co.jp/products/sewing_machine/normal/mc9450qcp.html




【会社概要】

人々の豊かな暮らしを目指し、世界に飛躍するジャノメ!


会社名   : 蛇の目ミシン工業株式会社

代表者   : 代表取締役社長 大場 道夫

所在地   : 〒193-0941 東京都八王子市狭間町1463

創業    : 1921年10月

設立    : 1950年6月

資本金   : 113億7,300万円 (2018年3月31日現在)

主な事業内容: ・家庭用ミシン及び関連商品の製造ならびに販売

        ・洋裁関連商品及び学校教育教材等の販売

        ・24時間風呂等の製造ならびに販売

        ・産業機器の製造ならびに販売

URL     : https://www.janome.co.jp/

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「蛇の目ミシン工業株式会社」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ