医療・福祉

虐待?と思っても半数の人は何もしない。 児童相談所全国共通ダイヤル「189」の 認知度はわずか11.5% ー【こそだて】アンケート結果

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 ブライト・ウェイ 2019年02月08日 12時30分
株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】https://www.kosodate.co.jp では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。
2018年最後のアンケートは、11月の「児童虐待防止推進月間」と「189」がどのくらい認知されているかを訪ねました。虐待の悲しいニュースが続く中、まだまだ浸透していない実態が明らかになりました。

■ポイント
●虐待を見たり感じたりした場合、「虐待かどうかわからないので何もしない」43%、
 「見て見ぬふりをする」7%と、半数の人は行動しない。
●虐待を見たり聞いたりしても「協力方法がわからない」や
 「自分が通報すべきかどうかわからない」など、
 「わからない」で済ませて行動に移せていない?
●児童相談所全国共通ダイヤルの存在を知っているのは52.9%、うち番号を知っているのはわずかに2割、
 回答者全体の11.5%
●11月の「児童虐待防止推進月間」を認知していた人は2割に届かず

集計総数 159人 男女比 8:92(男性13人 女性146人)中心年齢30代
集計期間 2018年11月1日~2019年1月4日
実施方法:【こそだて】のアンケートページのフォームにて回答
     https://www.kosodate.co.jp/contrib/present/present1.html
発表日  2019年2月8日
■アンケート結果

●身の回りで、虐待ではないかと思う場面を見たり聞いたりしたことはありますか?
1位 ない…………………………………………………………………………51.3%
2位 しつけにしては行き過ぎでは、と思う場面を見た……………………33.5%
3位 虐待かな、と思う場面を見た…………………………………………… 8.2%
4位 明らかな虐待を見た……………………………………………………… 3.2%
5位 虐待の噂を聞いた………………………………………………………… 2.5%
  その他……………………………………………………………………… 1.3%

●虐待を見たり感じたりした場合、どうしますか?
1位 虐待かどうかわからないので何もしない………………………………43.0%
2位 児童相談所へ連絡する……………………………………………………23.4%
3位 役所へ連絡する…………………………………………………………… 8.2%
4位 連絡先を知らないけれど調べて連絡する……………………………… 8.2%
5位 見て見ぬ振りをする……………………………………………………… 7.0%
6位 警察へ連絡する…………………………………………………………… 5.7%
  その他……………………………………………………………………… 4.4%

●虐待を大きく分類すると4つに分けられます。知っているものは?
1位 身体的虐待…………………………………………………………………97.5%
2位 性的虐待……………………………………………………………………93.0%
3位 ネグレクト(育児放棄)…………………………………………………92.4%
4位 精神的虐待…………………………………………………………………86.0%
5位 知らない…………………………………………………………………… 0.6%

●児童相談所全国共通ダイヤルが有るのを知っていますか?
1位 このアンケートで初めて知った…………………………………………47.1%
2位 共通ダイヤルの存在は知っているが番号は知らない…………………41.4%
3位 電話番号を知っている(メモなど持っている)………………………11.5%

●11月は、「児童虐待防止推進月間」です。知っていましたか?
1位 このアンケートで初めて知った…………………………………………81.0%
2位 以前から知っていた………………………………………………………10.8%
3位 今年初めて報道やポスターなどで知った……………………………… 8.2%

●オレンジリボン運動を知っていますか?
1位 名前は聞いたことがあるが内容は知らない……………………………42.4%
2位 聞いたこともないし知らない……………………………………………39.9%
3位 活動自体を知っている……………………………………………………17.7%

●虐待についてわからないことはありますか。(複数選択)
1位 世の中の子どもに対する虐待を防ぐために何か協力したいけれど、
  どんな協力方法があるのかわからない…………………………………44.8%
2位 自分が通報すべきかどうかわからない…………………………………39.0%
3位 虐待が疑われる親子の力になりたいが、
  親子に対するアプローチの方法がわからない…………………………33.1%
4位 しつけと虐待の違いがわからない………………………………………25.3%
5位 よその子の虐待を感じたときの連絡先がわからない…………………16.9%
6位 虐待していると不安になったときの相談窓口がわからない…………10.4%
  その他……………………………………………………………………… 3.2%

●あなたは、189または児童相談所などに電話したことがありますか?
1位 知らないしそのような場面に遭遇したことがない……………………59.2%
2位 知っているけれどそのような場面に遭遇したことがない……………25.5%
3位 知っていれば電話する場面に遭遇したことがある…………………… 7.0%
4位 知っていて虐待かと疑う場面があったが躊躇してできなかった…… 3.8%
5位 したことがある…………………………………………………………… 1.3%
  その他……………………………………………………………………… 3.2%

■回答者プロフィール

集計総数 159人 男女比 8:92(男性13人 女性146人)中心年齢30代
集計期間 2018年11月1日~2019年1月4日

■このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ブライト・ウェイ
〒120-0023 東京都足立区千住曙町41-1-206
フリーダイアル 0120-028-415(マルには、よいこ 10:00~18:00 土日祝除く)
URL https://brightway.jp
E-mail:ganbare@kosodate.co.jp

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社 ブライト・ウェイ」の新着記事

「医療・福祉」の新着記事

「調査報告・レポート」の新着記事

「医療・福祉」のランキング

「調査報告・レポート」のランキング

ページ上部へ