医療・福祉

『共生社会ホストタウンサミットin宇部』を開催

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇部市 2019年02月08日 15時10分

 山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)は、宇部DMO協議会(会長:菊永 福芳)と共同で、2020年東京オリンピック・パラリンピックを控えて、全国の共生社会ホストタウン登録団体と連携して、平成31年2月16日、17日に宇部市ときわ湖水ホールで「共生社会ホストタウンサミットin宇部」を開催します。

 本イベントは、「『共存同栄』共に暮らし、輝かしい未来へ」をテーマとして、スポーツのみならず、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に代表されるアートや、障害者、高齢者、外国人など、特に配慮が必要な観光客に寄り添うツーリズムの造成など、本市の特性を生かした内容を盛り込み、開催するものです。

 イベントでは、本市を含む、共生社会ホストタウンに登録された全国14自治体が集まり、各自治体の取組みの紹介やトークセッションを行うとともに、パラリンピアンによる講演やパラスポーツ体験会などを行います。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「宇部市」の新着記事

「医療・福祉」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「医療・福祉」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ