エンタメ・芸能

The Trade Desk、アジア太平洋地域におけるシニア・バイス・プレジデントにトロイ・ヤンとミッチ・ウォーターズを任命

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The Trade Desk Japan K.K. 2019年02月22日 11時06分
グローバルアドテクノロジー企業であるThe Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジェフ・グリーン、Nasdaq: TTD)は、アジア太平洋地域において北アジア地区、並びに東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド(SEAANZ)地区を担当するシニア・バイス・プレジデントにトロイ・ヤン(Troy Yang)とミッチ・ウォーターズ(Mitch Waters)が就任したことを発表しました。今回の任命は、The Trade Deskの成長戦略にとってアジア太平洋地域が重要であること、そして同地区におけるプログラマティック広告の成長が加速していることを示すものです。

トロイ・ヤンは、このたび北アジア担当シニア・バイス・プレジデントに就任し、香港を拠点としながら、これまで様々な市場や分野にわたって広告主と仕事をしてきた豊富な経験を活かして中華圏、韓国、日本を含む北アジア地区の事業成長を推進し、北アジア地区におけるThe Trade Deskの事業および成長戦略を統括していきます。ヤンはThe Trade Deskに入社する以前は、Analytic Partners、ニールセン香港および上海で要職を歴任しました。

ミッチ・ウォーターズは、これまでのオーストラリアおよびニュージーランド担当ゼネラルマネージャーから、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランド担当シニア・バイス・プレジデントに就任しました。今後は、シンガポールを拠点とし、新しいSEAANZ地区におけるビジネス全般の統括責任を担います。2017年のThe Trade Deskへの入社以前は、ウォーターズはAOL Internationalのオーストラリアおよびニュージーランド担当マネージング・ディレクターを務めた経験を持ち、それ以前はAdap.TVで要職を務めていました。

トロイ・ヤンとミッチ・ウォーターズは、両地区の事業開発を統括するアジア太平洋担当シニア・バイス・プレジデントのマット・ハーティー(Matt Harty)のシニアリーダーシップチームに加わることになります。このチームは、アジア太平洋地域におけるプログラマティック広告の高いニーズに応えるべく、The Trade Deskの継続的な成長をさらに強化・推進していきます。

The Trade Deskの創業者でCEOのジェフ・グリーン(Jeff Green)は、次のように述べています。「アジア太平洋地域はThe Trade Deskにとって優先市場として注力しており、今回の上級幹部の役職の任命はそれが反映された形となります。これまでにオーストラリアとニュージーランドにおいて事業拡大を推進してきたミッチのリーダーシップが、東南アジアにおいても更に発揮されることを期待しています。また、このたびトロイをThe Trade Deskに迎え入れられたことを大変嬉しく思っております。今後、トロイは北アジアにおける当社の事業開発において重要な役割を担います。特にトロイの中国での様々な経験は当社の成長過程の次の段階を迎えるにあたり大変貴重なものとなるでしょう。」

The Trade Deskの北アジア担当シニア・バイス・プレジデントのトロイ・ヤンは、次のように述べています。「The Trade Deskの更なる成長・発展を目指すこの重要な節目に入社できたことを大変嬉しく思います。現在、北アジア地区のプログラマティック広告は変革の時を迎えています。日本のようにプログラマティック広告が着々と成長している市場や、中国のように事業機会が急速に拡大する市場において、広告主、広告代理店、パブリッシャーと共に仕事ができることを楽しみにしています。」

The Trade Deskの東南アジア、オーストラリア、ニュージランド担当シニア・バイス・プレジデントのミッチ・ウォーターズは次のように述べています。「オーストラリアとシンガポールを筆頭に、アジア太平洋地域の複数の市場でプログラマティック広告の継続的な成長に大変期待しています。APIやコネクテッドTVといった新分野の事業の拡大により、今後、広告代理店が変革していく中で、これらの地域におけるThe Trade Deskの高いプレゼンスが、広告代理店の競争優位性の維持・向上につながると確信しています。」

【The Trade Deskについて】

The Trade Deskは広告バイヤーを支援するテクノロジー企業です。広告バイヤーはThe Trade Deskのセルフサービス型クラウドベースのプラットフォームを通じて、ディスプレイ、動画、オーディオ、ネイティブといった広告フォーマット全般にわたり、より表現力のあるデータドリブンなデジタル広告キャンペーンを、PC、モバイル、コネクテッドTVなど多数のデバイス上で、作成、管理、最適化できます。主要なデータパートナー、インベントリーパートナー、パブリッシャーパートナーを統合することでリーチと運用効率を確実に最大化し、Enterprise™ APIによりプラットフォームのカスタマイズが可能になります。The Trade Deskは米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置き、米国、欧州、アジアにオフィスを構えています。The Trade Deskに関する詳細は https://jp.thetradedesk.com/about またはFacebook、Twitter、LinkedIn、YouTubeをご参照ください。 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「The Trade Desk Japan K.K.」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ