エンタメ・芸能

世界中の映画祭が驚愕し、この悪夢に酔いしれた━。 史上初の全編ゲキメーション長編映画、遂に逆輸入公開! 『バイオレンス・ボイジャー』5月24日(金)公開決定!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 2019年02月26日 18時04分
世界中の映画祭が驚愕し、この悪夢に酔いしれた━。
史上初の全編ゲキメーション長編映画、遂に逆輸入公開!

映画『バイオレンス・ボイジャー』5月24日(金)公開決定!

全世界が<ガクブル>。世界各国の映画祭から招待され、
「この映画は、挑発的で良い意味で気味が悪い!」「名作カルトとなるべき運命の映画です。」
「もっとも狂気的でオリジナリティあふれる映画。」と
絶賛を受けた映画『バイオレンス・ボイジャー』の日本公開が遂に決定。
5月24日(金)よりシネ・リーブル池袋ほかにてロードショーされます。
日本の山奥に住むアメリカ人少年ボビーと、友人のあっくんが、
村はずれの山に遊びに出掛けた際に見つけた娯楽施設、バイオレンス・ボイジャー。
楽しく遊んでいたはずが、次第に恐怖のアトラクションへと変貌して…。

アニメーションと漫画(劇画)を融合した表現方法であるゲキメーション作品にして、
ホラー、アクション、コメディ、クライム、ドラマ、ファンタジー、ミステリー、ロマンスなど、
あらゆるジャンルを詰め込んだ、史上初の全編ゲキメーション長編映画。

監督は、監督・脚本・編集・キャラクターデザイン・作画・撮影の6役を担当し、
3年の歳月を掛けて本作を完成させた、孤高の天才作家、宇治茶。
主人公・ボビーの声に「魔法少女まどか☆マギカ」「ブギーポップは笑わない」などに
出演した人気声優の悠木碧。
ボビーの父親・ジョージの声に、映画『みんなのいえ』で、
日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した経歴を持つ、ココリコの田中直樹。
ボビーの母・よし子の声に、VOCALOIDシリーズ 初音ミクの音声データ提供で知られる藤田咲。
ボビーの友達・あっくんの声に、声の出演経験が多く、『ドラえもん のび太の月面探査機』の
公開が控えるサバンナの高橋茂雄。
ボビーとあっくんの親友・たかあきの声に、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、
「おそ松さん」で知られ、声優の活動以外にも幅広い活躍を見せる小野大輔。
謎の娯楽施設バイオレンス・ボイジャーの運営者・古池の声に、
俳優、ナレーター、映画監督とマルチな活躍の田口トモロヲなど、
声優、芸人、俳優と豪華かつ、バラエティ豊かな実力派が結集。
ナレーションには松本人志が特別出演。2013年公開の監督作『R100』以来の映画作品に参加し、
かつて誰も観たことのない映像世界が出来上がった。

今回解禁されたポスタービジュアルでは、世界19の映画祭に正式出品された月桂樹の冠が、
眩しく輝き、まさしく映画祭で上映された際の観客の反応であった
「全世界ガクブル」のキャッチコピーと共に、何か作業中の毛髪に特徴のある男性を
物陰からジッと見つめる、人間ではない<誰か>が描かれている。
これだけの情報では、どんな物語か全く分からないが、目が離せない上に、
興味を沸かせるビジュアルに仕上がっている。

<ゲキメーション>とは?
ゲキメーションとは、アニメーションと漫画(劇画)を融合した表現方法。
作画した絵を切り取り、その原画をペープサート(紙人形劇)のように
カメラの前で動かし撮影していく。
1976年のテレビアニメ『妖怪伝 猫目小僧』(原作:楳図かずお)で広く認知され、
その後、電気グルーヴの「モノノケダンス」(08)のPVで採用される。
『バイオレンス・ボイジャー』は、世界初にして唯一の<全編ゲキメーション映画>となる。

【物語】
娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”は、
恐怖のアトラクションへと姿を変えた。そして…。

日本の山奥の村に住むアメリカ人少年のボビーは、
数少ない友人のあっくんと飼い猫のデレクを連れて、村はずれの山に遊びに出かけた。
その道中、娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた看板を発見した彼らは、
その看板に惹かれてその施設を目指すことに。
彼らが遊び疲れて休憩していたところ、ボロボロの服を着た少女・時子と出会う。
彼女は、数日前からここを出られずにいると言う。
彼らは、先客として迷い込んでいた村の子どもたちに出会うが、
謎の白スーツを着た子どもの襲撃を受け、子どもたちは次々と捕獲されてしまう。
時子の救出と復讐を果たすために、彼らは立ち上がるのだった…!

監督・脚本・編集・キャラクターデザイン・作画・撮影:宇治茶
声の出演:悠木碧/田中直樹(ココリコ)/藤田咲/高橋茂雄(サバンナ)/小野大輔/田口トモロヲ/
松本人志(特別出演)
2018 年/日本/ゲキメーション/カラー/83 分/ビスタサイズ/PG12
制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー・A-toys/製作:吉本興業
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー  (C)吉本興業
http://violencevoyager.com



  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ