ビジネス・経済

災害用避難所向けソリューションサービス『みつばち防災パッケージ』を提供開始

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三ッ輪産業株式会社 2019年03月11日 11時01分

三ッ輪産業株式会社(以下、三ッ輪産業)は、災害用避難所向けに『みつばち防災パッケージ』の提供を開始しました。『みつばち防災パッケージ』は、災害時に避難所で過ごす方々の環境をより安心・安全・エコなものにすることを目的とし、様々なエネルギーとエネルギー関連商材を組み合わせ、それぞれの避難所に合わせてコンサルティングを行い提供する総合的なソリューションサービスです。地域住民にとって、身近な存在である“くらし事業者”を企業理念として、エネルギー供給だけでなく、安心・安全な街作りに寄与して参ります。


みつばち防災パッケージ


【安心・安全な避難所とは?】

地域住民の方々が避難する、避難所には、様々な課題があります。災害時に避難して来た方々にとって、より良い環境を提供するには、以下の3つが必要と考えております。


・【エネルギー効率化】エネルギーを多く使わずに室内温度・電力・照明を保つ事

・【自助の拡大】災害対策備蓄品の使用実施者の増加

・【安心・安全】避難所内での余震等でも二次災害を防ぐ設備


全てを実現するには、一般的には、エネルギー消費機器を効率的に動かすための多大な設備投資予算の確保・設置作業の負荷の低い災害対策用品の確保・建物ごとにあったBCP対策の立案が必要になります。この度、三ッ輪産業では、避難所を含めた様々な建物に合った省エネ提案の知見を活かし、防災関連事業を行う多くの事業者と協業することにより、低コスト高付加価値な避難所を実現できるソリューションサービスを提供する事が可能になりました。


ご提案例) 避難所でエネルギーを効率よく使用し、低コストで安心安全な施設にしたい。

 課題            ご提案例

・室内が暑い(寒い)     →LPガスGHPの設置

・情報源のスマホ電力が心配 →簡易発電機の設置

・天井から水銀灯が落ちる不安→軽い天井用LED

・避難時の夜が不安     →省電力LEDで明るさ確保

・外からの熱進入(保温)が心配→遮熱で保護

・仮設トイレ設置が難儀   →簡単に仮設トイレ設置



【三ッ輪産業株式会社 代表取締役社長 尾日向 竹信のコメント】

弊社は社会インフラ企業として、「地域をゆたかに」を企業理念とし、『エネルギー』と『エネルギーのより優れた使い方』を地域社会に供給してまいりました。昨今の地震や台風など、自然災害が増加傾向にある日本において、防災関連ソリューションの普及を進めることは、単にひとつの事業活動にとどまらない、弊社の社会的責任の遂行の一環でもあると考えております。

この度提供を開始するのは、弊社がこれまでエネルギー供給事業の中で培ってきた安心・安全・エコな環境創りをベースに多くのメーカー様と共に協業し構築した、避難所の環境課題の解決に貢献できる優れた避難所向け防災ソリューションサービスです。非常時における安心・安全な環境を経済的に実現することによって、地域の方々に、日常をより安心してよりゆたかに暮らしていただくことができたらと思う次第です。



【株式会社エレオ 代表取締役 吉田 英行 様】

災害時に必要とされている電力を生活で使われているLPガスとガソリンを併用、さらに発電容量を大きくさせることで、避難所で使用する必要な電力を提供できると考え、この発電機の販売を開始しました。

78年の生活インフラを支えてきた三ッ輪産業と提携することにより、避難所に、より安全・安心な電力の提供ができればと思っております。

https://www.atpress.ne.jp/releases/178886/img_178886_2.jpg



【プライム・スター株式会社 代表取締役社長 下田 知代 様】

・HUG400A

「ハグしたいくらいのサイズ、あなたに生活に寄り添い、守る」とのコンセプトで開発いたしました。USBポート12個、充電が必要な際のアラート等、必要な機能を絞り、かつデザインにもこだわりました。

・DOMEシリーズ

ワンコアのLED光源とガラスレンズの組み合わせにより、眩しさを極力軽減いたしました。LEDと電源は高い信頼性を誇る日本製を採用しています。三ッ輪産業様が推進する省エネ・蓄エネ・創エネのトータルソリューションの展開の中、事業への取り組みに共感し、参画できることを大変光栄に思っております。

https://www.atpress.ne.jp/releases/178886/img_178886_3.png



【株式会社カワハラ技研 代表取締役 川原 愉 様】

阪神大震災や熊本地震で、支援者から「トイレが大変!」という報道されない悲惨な生の声を聴き、その声に応えるべく開発しました。

工具不要で、女性に優しい備蓄型組立式個室トイレ「ほぼ紙トイレ」です。

安全・安心のエネルギーを供給されている三ッ輪産業様と共に防災対策として備えて頂き、社会に貢献したいと願っております。

https://www.atpress.ne.jp/releases/178886/img_178886_7.png



【三ッ輪産業株式会社】~地域をゆたかに~

所在地: 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル2F

代表者: 代表取締役社長 尾日向 竹信(おびなた たけのぶ)

URL  : https://www.mitsuwagroup.co.jp/

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビジネス・経済」の新着記事

「企業」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「企業」のランキング

ページ上部へ