ビジネス・経済

キャリアや就職・転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」を運営する株式会社ライボの完全子会社化に関するお知らせ~はたらく人の成長を支援するための「キャリアを考え、行動するプラットフォーム」を目指す~

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パーソルキャリア株式会社 2019年03月14日 10時04分
パーソルキャリアおよびライボは、双方のビジョン・文化・運営体制・事業基盤を互いに尊重しながら、それぞれが持つ強みを活かし、はたらく人の幅広いキャリアの意思決定を支えるサービス提供をこれまで以上に推進し、企業価値の更なる向上を目指します。

左から、パーソルキャリア 経営戦略本部本部長 村澤 典知、ライボ 代表取締役・CEO/エンジニア 小谷 匠、
パーソルキャリア 代表取締役社長 峯尾 太郎、パーソルキャリア 執行役員 岩田 亮

■株式取得の背景
ライボは、「個が活躍する社会を創る」というビジョンを掲げ、就職や転職といった人生の中でも重要な意思決定の一つであるキャリア選択における情報格差を埋めることをミッションとして、2015年に設立されました。運営する「JobQ」を通じて、ユーザー間でのQ&Aや特定企業ごとの仕事の体験談など、働く現場のリアルな情報を就職活動中の学生や転職希望者へ提供し、キャリア選びや企業選びを支援しています。
パーソルキャリアは、日本人の職業観や働く環境、働き方が大きく様変わりしていく中、グループビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を目指し、転職希望者と企業のマッチングだけでなく、はたらく人にさまざまな成長の場や機会を提供するとともに、組織の成長に貢献する幅広いサービスを提供しています。
2017年11月に、転職活動中だけでなく転職先が決定した方のサポートもするため、内定から入社後のアフターケアを行う「dodaキャリアライフサポート」をスタート。2018年10月には、転職活動中のあらゆる悩みに加え、転職する前や転職した後、そして転職は意識していないものの現在の職場やキャリアに悩む人も含めサポートしていく転職サービスとして「doda」のブランドを刷新しました。また、2019年3月からは、「キャリアに戦略を。」をキーワードに、ハイクラス人材のキャリアを考え、行動するための日本初のプラットフォーム「iX(アイエックス)」のサービス提供を開始しました。

厚生労働省が2016年8月に発表した「働き方の未来2035」※1では、2035年には、労働市場の変化や技術革新により、企業はミッションや目的が明確なプロジェクトの塊となり、人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する働き方が増えることや、個人の多様な働き方が可能となり、自身の専門的な能力を活用して自律的、主体的に活動できる社会に変化することが予想されています。
※1厚生労働省「働き方の未来2035」(2016年8月):
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000133449.pdf
しかしながら現在の日本では、総合職としての新卒一括採用が主流となっており、学生、社会人を問わず、自身のキャリアについて主体的に考える機会が少ないうえに、キャリア選択における情報や手段も入手しづらいのが実情です。
パーソルキャリアとライボは、はたらくことを通じた人の成長と可能性を信じ、一人ひとりの職業観や多様な働き方にあったキャリア選択に必要な情報と手段を提供していきたいという両社の考えが一致し、双方のシナジー創出を実現していくため、キャリア選択におけるさまざまな領域において戦略的パートナーシップを構築することに合意しました。

本取り組みによりライボは、パーソルキャリアが有する多様な就職・転職に関するデータベースやリソースを活用することが可能となります。具体的には、ライボが運営する「JobQ」とパーソルキャリアが運営する「doda」、「dodaキャリアライフサポート」、株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリアの合弁会社である株式会社ベネッセi-キャリアが運営する学生のための成長支援&逆求人型就活サービス「dodaキャンパス」などとの連携を開始します。
パーソルキャリアとライボは各サービスの連携を通じて、潜在的な就職・転職に関する悩み解決から具体的な就職・転職活動、また入社後のキャリアアップまで一貫したサポートを行う、はたらく人の成長を支援するための「キャリアを考え、行動するプラットフォーム」の実現を目指します。

連携するパーソルキャリアとライボのサービス

さらに、将来的には、両社の持つ就職・転職前から入社後までのはたらくに関するHRデータを統合し、両社のあらゆるHRテクノロジーやノウハウを駆使しながら、はたらく一人ひとりのその時々の職業観・働き方に合ったキャリア選択を支援するサービス開発を加速させます。

パーソルキャリアは、今後もベンチャー企業を始めとしたHRテックに関わる企業と協業を行ってまいります。自社にはないテクノロジーやサービスを積極的に取り込むことで、人材業界にイノベーションを起こし、労働・雇用の課題解決に率先して努めます。

 ■「JobQ」について< https://job-q.me/
「JobQ」とは、キャリアや転職に特化した匿名相談サービスです。求職者が匿名での質問を投稿でき、質問の内容に精通する個人から、リアルで具体的な情報をこれまでよりも低コストで入手することができることが特徴です。多くの人が、これからのキャリアについて考える際、現場のリアルな情報を手に入れられなかった経験があると思います。就職や転職において、求職者にとって非常に重要であるのにもかかわらず、得ることの難しいこうした情報を共有し合うシステムを構築することで、その社会的課題を解決します。

■株式会社ライボについて< http://laibo.jp
株式会社ライボは、2015年2月の創業。創業以来、「個が活躍する社会を創る」をビジョンとし、多様化するキャリアの意思決定を支えるサービスとして、キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」を提供してまいりました。社名であるライボ(Laibo)は、モノづくりを行う場所「Labo」の真ん中に個人(="i")が立つことを意味しています。社会で活躍する1人1人が主役になる、そんな会社を目指しています。

設立日:2015年2月3日
本社所在地:東京都渋谷区鶯谷町3-1 SUビル202
代表者:代表取締役・CEO/エンジニア 小谷 匠
従業員数:10名
事業内容:キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」の企画・運営

■「doda」について< https://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パーソルキャリア株式会社」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「その他」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「その他」のランキング

ページ上部へ