エンタメ・芸能

神田外語大学の柴田教授著『英文ビジネスeメールの教科書 書き方の基本から応用表現まで』を3月15日発売

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐野学園 2019年03月15日 07時00分

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)キャリア教育センターの柴田真一特任教授が、新著書『英文ビジネスeメールの教科書 書き方の基本から応用表現まで』を発売する。同書は、プロ会議通訳者の神藤理恵氏(会議通訳者、学習院大学非常勤講師)と共に執筆した、ビジネスシーンにおける英文eメールの最新のノウハウを記した一冊。まるごと使える基本メールの文章が記載してあり、入社時、退職時の挨拶やクレーム、出張の手配など、リアルな場面を想定したシーン別の事例を多数紹介。

同大キャリア教育センターの柴田真一教授は、20年間、銀行員として海外に駐在。数多くの国・業種とのビジネス経験を持つ。また、神藤理恵氏は、世界有数の外資系企業の社内通訳者として経験を積んだ後、現在はフリーランス通訳者・大学教員として活躍している。同書では、実際に現場で使われる実用性の高い言い回しやフレーズ、メールの最新の傾向やエチケットを盛り込み、初級者から上級者まで幅広くカバーできる内容になっている。

 

詳細は以下の通り。

◆書籍情報

 書 名 英文ビジネスeメールの教科書 書き方の基本から応用表現まで

 著 者 柴田真一(しばたしんいち)、神藤理恵(じんどうりえ)

 発 行 NHK出版

 発売元 同上

 価 格 1,800円+税(税込1,944円)

 発 売 全国書店

 発売日 2019年3月15日(金)

◆著者情報

柴田真一(SHINICHI, Shibata)

神田外語大学キャリア教育センター特任教授。みずほフィナンシャルグループ、目白大学教授・英米語学科長を経て現職。上智大学外国語学部卒。ロンドン大学大学院経営学修士(MBA)。専門は国際ビジネスコミュニケーション。銀行員としてのロンドン15年、ドイツ5年の海外勤務経験を生かし、大学ではグローバルキャリア教育に従事。

神藤理恵(RIE,Jindo)

会議通訳者。学習院大学非常勤講師。ナイキジャパン、スターバックスジャパン、プルデンシャルグループ等で社内通訳を経て現職。学習院大学博士前期課程修了(言語学専攻)、立教大学博士前期課程修了(異文化コミュニケーション専攻)。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「佐野学園」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ