エンタメ・芸能

日常を豊かに彩る“庭”、くつろぎのアウトドア空間のある住宅を紹介!/雑誌「I'm home. no.99」発売

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社商店建築社 2019年03月15日 12時14分

 
  • 特集1/WONDERFUL HOME & GARDEN 贅沢な庭、豊かな暮らし
庭は、私たちの何気ない日常を豊かに彩るもの。四季折々に咲き誇る花を眺めたり、テラスのベンチに座って風を感じたりと過ごし方はさまざまで、庭もインテリア同様、暮らしに寄り添うデザインが必要です。
今回は、美しい庭やくつろぎのアウトドア空間のある国内外の住宅を紹介。ライフスタイルが多様化する今だからこそ、自分らしい庭をデザインしましょう。

K Residence/IKAWAYA建築設計、長濱香代子庭園設計
K Residence/IKAWAYA建築設計、長濱香代子庭園設計

 
  • 美しく居心地の良いアウトドア空間
庭やテラスといったアウトドア空間は、日常にゆとりあるひとときをもたらします。居心地が良く、自然と足が向く場所をつくるために大きな役割を果たすのが家具。そこで今回は、近年のアウトドア家具のトレンドや、住まいに取り入れる際の注意点を解説。
さらに、本誌が薦める多彩なアイテムを紹介します。
 

  • 特集2/個性を磨く子ども部屋
子どもにとって好きな物に囲まれ、安心して過ごせる自分だけの空間は特別なもの。子ども部屋を計画する際は、ほかの居室との関係性を含めたプランニングやインテリアの両面からアプローチすることが重要です。
ここではオリジナリティーあふれる国内外の4軒の子ども部屋と共に、キッズ家具メーカーを紹介します。
 

K Residence/KONARA HOUSE
K Residence/KONARA HOUSE

ENJOY KIDS PRODUCTS
ENJOY KIDS PRODUCTS

 
  • SALVATORIの住まい
扉を開くと広がるのは、色とりどりの石で飾られた世界……。素材本来の魅力を引き出す高度な加工技術で人々を魅了するイタリアの石材メーカー、SALVATORI(サルバトーリ)。同社の石をふんだんに用いることで新たな石の可能性を表現した、イタリア・ミラノの住まいを訪ねました。

Salvatori Residence/Elisa Ossino
Salvatori Residence/Elisa Ossino

 
  • 水まわりアイテム紹介
洗面室や浴室は、プライベートな空間のため機能性を重視しがちですが、インテリア性を考慮すればよりリラックスできる空間となります。
今回は、機器選びのポイントを解説すると共に、全10ブランドの水まわりアイテムを紹介。それぞれのブランドが得意とするデザインや機能を知って、自分好みの水まわりを実現しましょう。

 
  • 住まいに取り入れる蘭の花
繊細な茎に可憐な花を咲かせる、ラン。種類によって花の色や形、大きさがさまざまで、組み合わせと用いる花器によって異なる表情を堪能できます。1カ月と長い間楽しむことができるのも魅力。柔らかな日差しが降り注ぐこの季節に、色とりどりのランを取り入れて、住まいを華やかに演出しましょう。

 

  • 雑誌情報

隔月刊I'm home. no.99(2019年5月号)
 

発売日:2019年3月15日(金)
価格:1,860円(本体1,722円)
版型:A4変型
発行:株式会社 商店建築社
※ご購入は、全国の書店、ネット書店のほか、弊社ホームページ( http://imhome-style.com/products/detail.php?product_id=333 )もご利用いただけます。

【「I'm home.」について】
high end design and lifestyle 自分のライフスタイルにこだわりを持つ、“上質”や“本物”志向の人へ

都市型のライフスタイルを軸に、欲しい暮らしを実現するためのアイデアと実用的資料を添えたインテリア誌。自分たちの暮らしの中に日常と非日常を持つスペースデザインからインテリアのトータルコーディネート、ファッション、料理に至るまで、ハイエンドなデザインとライフスタイルを提案します。1,3,5,7,9,11月の16日発売。
ホームページ: http://www.imhome-style.com

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社商店建築社」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ