グルメ・フード

英国産の食材・飲料を楽しめるポップアップ・ストア「 英国発!新しい美味しさ体験 Food is GREATギャラリー 」が大阪に期間限定オープン

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Department for Environment, Food & Rural Affairs (英国 環境・食糧・農村地域省) 2019年03月22日 11時50分

4月4日(木)の夜は、ホテルや外食産業に携わる方々、インフルエンサーの方々などを招待するVIP限定イベントを開催します。また、4月5日(金)~4月7日(日)の3日間限定で、英国産食材を使った新しい美味しさやそれにマッチしたカクテルなどのテイスティング(試食・試飲)を無料でお楽しみいただける「英国の新しい美味しさ体験セッション」を各日5回実施し、各回30名様を抽選で無料ご招待します。抽選に外れた方でも、各回10名様は、当日会場での先着順受付で英国の新しい美味しさ体験セッションにご参加いただけます。


「英国の新しい美味しさ体験セッション」では、ビーフやラム肉、サーモンなどの英国産食材を使い、和の要素を取り入れたスペシャルグルメに合わせ、ソムリエとしての経験を活かして英国でミクソロジストとして活躍する岡田隆一郎氏が、英国産のスパークリングワインやジンを使って作るカクテルなどをご堪能いただけます。

英国の新しい美味しさ体験セッションの実施時間を除き、どなたでもご自由に会場におち寄りいただけます。英国の雰囲気を再現した「英国発!しい美味しさ体験Food is GREATギャラリー」で写真を撮って、ご自身のソーシャルメディアでシェアして下さい。Food is GREAT公式インスタグラム@GreatBritishFoodでもイベントの様子が掲載されます。

「英国発!美味しい美味しさ体験Food is GREATギャラリー」概要
・主催:英国環境・食糧・農村地域省(Defra)
・期間:2019年4月5日(金) 12:15-20:30
4月6日(土)、7日(日) 11:15-19:30
・会場:大阪府大阪市西区南堀江1-5-8 セイワ南堀江 リバーレジデンス WEST1F
https://www.lineup-inc.com/popupstore
地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」6番出口 徒歩6分
JR「難波」徒歩5分、地下鉄「なんば」徒歩7分
出口26-Cから徒歩5分(立花通り・湊町リバープレイスすぐ)
・期間中は、一部の時間帯を除き、どなたでも無料で会場にお立ち寄りいただけます。
・「英国の新しい美味しさ体験セッション」の開催時間帯は、入場を制限させていただく場合がございます。

  「英国発!新しい美味しさ体験セッション」概要 
・3日間にわたり、1日5回実施する英国の新しい美味しさとドリンクの試食・試飲セッションに、 抽選で各回30名様を無料ご招待
・応募受付期間: 2019年3月22日(金)16:00~3月27日(水)23:59
・抽選結果発表: 2019年4月2日(火)12:00~
・応募サイト: https://ticket-every.jp/all/foodg191-01at
※チケットサイトは3月22日(金)16:00にオープン予定です。
※アルコールをご提供するイベントのため、ご応募およびご参加は20歳以上の方に限らせていただきます。
※1セッションにつき1回限り、1名様最大4枚までご応募いただけます。※その他ご応募にあたっての注意事項などは、チケット応募サイトをご覧ください。

「GREAT Britain」、「Food is GREAT」キャンペーンについて
「GREAT Britain」キャンペーンは、2012年から英国政府が展開しているグローバルキャンペーンです。英国のフード&ドリンクに焦点を当てた「Food is GREAT」は、環境・食糧・農村地域省(Defra)が英国国際通商省(DIT)とのパートナシップのもと主導する取り組みで、産業・貿易・投資・観光・スポーツ・文化など、様々な分野における英国の魅力を世界に向けて訴求する「GREATキャンペーン」の柱の一つです。

食材においては世界最大の純輸入国(注1)である日本の英国産品の輸入額は0.7%程度に留まっています(注2)が、今後は更なる輸入拡大が見込まれています。2017年および2018年には、日本は米国と英国に続く世界3位のスパークリングワインの輸入国でした(注3)。スコッチウイスキーに関しても、世界6位(2018年)でした(5050万本、前年比約+50%:注4)。

注1: 2017年440億の貿易赤字-合意(出所:ITC Trade Map)
注2: 英国発表の暫定値ベースでは、英国は全世界の食品に関する輸入額の0.7%を占める
注3: 2017年および2018年は、日本は米国と英国に続き世界3位のスパークリングワインの輸入国
注4: 出典 Scotch Whisky Association
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グルメ・フード」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「グルメ・フード」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ