エンタメ・芸能

奥華子が約2年ぶりにリリースするアルバム『KASUMISOU』の聴きどころや制作への想いを語ったオリジナルヴォイスを「AWA」で配信

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AWA株式会社 2019年03月22日 14時07分
2019年3月22日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、奥華子が約2年ぶりにリリースする、アルバム『KASUMISOU』の聴きどころや制作への想いを語ったオリジナルヴォイスの配信を2019年3月22日(金)より開始いたしました。

今回公開されたオリジナルヴォイスは、2019年3月20日(水)にリリースされた、奥華子約2年ぶりのアルバム『KASUMISOU』の配信を記念して収録されたもので、アルバムの聴きどころや制作への想いを語ってくれています。また、まもなく15周年イヤーを迎える奥華子のこれまでに発表された楽曲をまとめた、プレイリスト『奥華子のCLASSICS』で特に聴いて欲しい楽曲や想い出なども語ってくれています。『サンリオピューロランド』2017年テーマソングの「願い」や、『SNOW』CMソング「クリスマスの夜」などのタイアップ楽曲のほか、アーティストに提供した楽曲のセルフカヴァーも多数収録されている、本アルバムとオリジナルヴォイスを合わせてお楽しみください。

さらに、AWA公式Twitterでは、奥華子のサイン入りAWAキャップがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

▼AWA公式Twitter対象投稿URL
https://twitter.com/AWA_official/status/1108880974341963776

▼オリジナルヴォイス(一部抜粋)
「『KASUMISOU』なんですけれども、10枚目ということでかなり盛沢山な内容になっております。しかも2年振ぶりなので、今まで楽曲提供してきた曲のセルフカヴァーだったり、配信シングルだったり、タイアップ曲も満載となっております。“KASUMISOU”と名付けたのは、誰かに対して、何かに対して作った曲が、今回のアルバムはすごく多いので、それを表す言葉ないかなと考えました。お花の“カスミソウ”は、花束に大体入っていて、いろんなお花を引き立てて、そのお花の良さを引き立てるって意味で、まさにこのアルバムは“カスミソウ”じゃないかなって思って付けました」


「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,200万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

奥華子のCLASSICS
01. Special Voice
02. 鞄の中のやきもち
03. ガーネット
04. 願い
05. 愛という宝物
06. しあわせの鏡
07. 君がくれた夏
08. 秘密の宝物
09. 最後の恋
10. 夕立
11. 透明傘
12. ピリオド
13. 二人記念日
14. 恋(2012 Arrange version)
15. あなたに好きと言われたい
16. 10年
17. 冬花火
18. 一番星
19. 変わらないもの
20. Birthday
21. Happy days
22. 初恋
23. 笑って笑って
24. チョコレート
25. 帰っておいで
26. 楔 -くさび-

▼プレイリストURL
https://mf.awa.fm/2JrPBwY


奥華子
“10万人が足を止めた魔法の声”聴いた瞬間から心に染み入るメロディと歌詞、まっすぐな歌声は老若男女問わず幅広い世代の人々から支持を集めている。“声だけで泣ける”と称される彼女の歌声は、まさに初めて聴く人の耳を捉えて離さない。キーボード弾き語りによる駅前路上ライブを04年に渋谷でスタート、柏・津田沼など関東を中心に、1年間で2万枚の自主制作CDを手売りする等、驚異的な集客力の路上ライブが話題となり、05年にメジャーデビュー。劇場版アニメーション「時をかける少女」の主題歌となった『ガーネット』で注目を集める。これまでにシングル17枚、オリジナルアルバム9枚をリリース。2012年は初のベストアルバム『奥華子BEST-My Letters-』がオリコン9位を記録。“グランドピアノとキーボードのみ”という全国弾き語りツアーは、回を重ねるごとに独自の世界観を広げ、2016年には、デビュー10周年を記念して奥華子がこれまで発表してきた150曲を超える全楽曲を弾き語りで披露するライブツアー『奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!』を全国4都市で開催。2017年は弾き語りツアー全40公演開催。世界最大のアニメイベントの『アニサマ』では27000人の前で弾き語りを披露!さらに「ダークナイト」と題する切ない曲だけのライブを大阪、東京で11月、12月で行った。また、多くのCMソングも手がけており、積和不動産「MAST」「ガスト」「くもん」等の歌声は、一度聴いたら忘れられないCMとして定着しており、最近では作詞家阿久悠氏の詞に曲&歌でトリビュートアルバム参加はじめ、96猫、天月、南條愛乃、竹達彩奈他への楽曲提供も行っている。

奥華子公式サイト  http://okuhanako.com/
奥華子公式ツイッター  https://twitter.com/okuhanako


アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,200万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,800万ダウンロードを突破いたしました(2019年1月2日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。


名称:「AWA(アワ)」  http s ://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


URL
AWA: http s ://awa.fm/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ: https://awa.fm/download/
AWA最新情報: https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter: https://twitter.com/awa_official?lang=ja


会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日


お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm
 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AWA株式会社」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「キャンペーン」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「キャンペーン」のランキング

ページ上部へ