アート・デザイン

世界初のライブエンタメが誕生!国境なし年齢なし性別なし!「NO BORDER」制作発表会見のご案内

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー 2019年04月09日 15時04分
「NO BORDER」制作発表会見
■日程:2019年4月15日(月)
(受付)10:30~
(会見)11:00~
(フォトセッション・囲み取材) 11:35~ (12:00終了予定)
■会場:ルミネtheよしもと(東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 7階)
■出演:土屋敏男、千原ジュニア、矢部太郎、が~まるちょば(HIRO-PON)
デニス 植野、不思議なタンバリン ステファン、チャド・マレーン、コロナクラウン リロイ太郎
AR三兄弟 川田十夢、面白法人カヤック 藤川綱司、
千手観音かずこ(映像出演)、DA PUMP TOMO&KENZO(コメント出演)
■司会:タケト、ロバータ
■内容:記者会見、フォトセッション、囲み取材

【注意事項とお願い】
*表のエレベーターが10:10~動きます。
*情報解禁は囲み取材終了後となります。
*音声ラインはご用意しております。ムービー(ENG優先)位置は抽選、スチール位置は先着順とさせていただきます。
*囲み取材はステージ上で行います。ワイヤレス類の使用は劇場機材との干渉を防ぐためご遠慮下さい。
*個別取材をご希望される方は、事前に下記担当者までご相談ください。
*取材は、事前にご案内状をお送りしたメディア様に限らせて頂きます
*当日は必ず、本状とお名刺を必ずご持参ください
*本イベントで撮影された映像・写真は本イベントの報道を目的とした使用に限ります。
*写真は不正コピー防止にご協力をお願い申し上げます。

【取材ご希望のメディアの皆様へ】
以下の取材申込みシートをご記入の上、FAXにてお申込みください。
FAXが難しい場合は、担当者まで電話、もしくはメールにてご連絡ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d29501-20190409-5301.pdf
※4月14日(日)17:00迄に、ご返信をお願い致します。

【NO BORDER開催概要】
■日程:2019年7月7日(火)~9月16日(月・祝)
■会場:COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
(〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3−番6号)
■料金:大人 ¥3500  小人 ¥2000(未就学児膝上無料)予定
■HP: https://noborder-earth.com


AR三兄弟
さまざまなジャンルを(元号が変わるというのに)昭和テイストで拡張している、やまだかつてない開発ユニット。
日本コカ・コーラ社の「自販機AR」や、BUMP OF CHICKENの「BOC-AR」など、人々を魅了してやまないアプリの数々を手がける。長男の川田十夢は、「情熱大陸」にも出演経験あり。最近では新会社「tecture」立ち上げなど、その活動をさらに広げている。

面白法人カヤック
倉に本社を置き、「ぼくらの甲子園!」シリーズなどの自社ゲームアプリ、ゲームコミュニティアプリ「Lobi」のほか、受託案件では各種キャンペーンアプリやWebサイトやデバイスなどオリジナリティあるコンテンツを企画。
ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給、ぜんいん人事部化計画)や、ワークスタイル(旅する支社)を発信し、「面白法人」というキャッチコピーの名のもと新しい会社のスタイルに挑戦中。

パナソニック製最新3Dスキャナ概要
1.0.01秒で全身をフルカラースキャン。カメラ70台/5億6千万画素の高品位な撮影が可能。
2.3Dアバターを自動生成。本公演では撮影からモデル化まで高速に連続生成。
3.カメラと照明が一体型の可搬型スキャナ。パナソニックの最新3Dスキャナは、70台のカメラで瞬時に多視点で撮影。ブレのない高品位な3Dアバターを生成することが可能です。
また、クリエイターによって手作業で行われていた処理を自動化することで、3Dアバター生成を高速かつ容易にし、「NO BORDER」のライブ演出・運営に貢献します。

Special Thanks to  ライゾマティクスアーキテクチャー 齋藤精一
2018-19グッドデザイン賞副審査委員長 、2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザーなど様々な分野で活躍するライゾマティクス代表の齋藤精一氏が土屋氏のコンセプト企画サポートをいたしました。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の新着記事

「アート・デザイン」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「アート・デザイン」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ