ライフスタイル

自動車の盗難防止に、リレーアタック対策ケース新発売 自動車の電子キーをケースに入れるだけで電波を遮断できる

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤電機株式会社 2019年04月11日 13時00分

加藤電機株式会社(本社:愛知県半田市、本部:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 学、以下 加藤電機)は、自動車の電子キー信号を不正に解除して自動車を盗む新手口のリレーアタックによる自動車盗難の防犯対策として活用できる「HORNETリレーアタック対策ケース RAC-1」を2019年4月26日から発売を開始いたします。


RAC-1 製品写真


「HORNETリレーアタック対策ケース RAC-1」に自動車の電子キー(スマートキー)をケースに入れるだけで電子キーの電波を遮断するので普段使いしやすくスマホ感覚で持ち運べます。



【発売の背景】

警察庁によれば年間約1万台が自動車盗難被害に遭っており、近年は自動車盗難の手口が巧妙化してきていることが懸念されていました。加藤電機はこれまでHORNET(ホーネット)、VIPER(バイパー)など最先端のIoT技術を用いた便利で防犯性能が高い本格的な自動車盗難防止装置の開発を行ってきました。

しかし、電子キーが装備されている自動車を狙った新手のリレーアタックが疑われる被害が続発しています。このリレーアタックは在宅中や買い物など外出先の駐車場でもほんの数分で盗難被害に遭う可能性があり、すぐに役立つ便利なカーセキュリティとして「リレーアタック対策ケース RAC-1」を発売する運びとなりました。

加藤電機は、防犯技術の普及・推進と防犯CSR活動を通して安心で安全な地域社会の実現と車両犯罪の撲滅を目指します。



【製品の特長】

1. 手軽にリレーアタック対策ができる

自動車の電子キーをケースに入れるだけで電波を遮断しリレーアタック対策ができます。


2. 手のひらサイズの黒革調ケース

黒革調×赤ステッチ。表側にはHORNETロゴが型押しされたシンプルなデザインです。


3. 大きめサイズ

ほとんどの電子キーとカードキーが収まるサイズです。

電子キー対応サイズ:最大H85×W55×D20mm

ケース本体のサイズ:約H125×W90mm



【商品の概要】

品名・型式:HORNETリレーアタック対策ケース RAC-1

販売開始日:2019年4月26日

販売価格 :オープン価格

カラー  :黒

販売店  :カー用品店、セキュリティラウンジ、加藤電機WEBストアほか

      <加藤電機WEBストア>

      http://www.kato-denki.com/store/original.html

JANコード :4514825181319



【会社概要】

社名  : 加藤電機株式会社

代表者 : 代表取締役社長 加藤 学

所在地 : 本社   〒475-8574 愛知県半田市花園町6-28-10

      東京本部 〒101-0021 東京都千代田区外神田5-2-2-5

創業  : 1965年11月

事業内容: カーセキュリティ及びセキュリティ機器、

      位置検索システムの企画・開発、製造、販売、

      見守りサービス事業「SANフラワー見守りサービス」の運営、

      セキュリティ専門店「セキュリティラウンジ」の

      フランチャイズチェーン本部事業

URL   : http://www.kato-denki.com

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ライフスタイル」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ライフスタイル」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ