ビジネス・経済

比叡山頂の庭園美術館 ~ガーデンミュージアム比叡~4月13日(土)、2019年度の営業を開始します

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガーデンミュージアム比叡 2019年04月12日 13時00分

ガーデンミュージアム比叡(社長:川元 博敬)は2019年度の営業を4月13日(土)に開始いたします。17,000平方メートルの庭園に広がる印象派の世界。京都・滋賀だけでなく、遠くには大阪・奈良までパノラマに広がる山頂ならではの景色。比叡山頂から春の訪れをお届けします。


2019年春トピックス
【オープニングフェスタ】[4月13日(土)、4月14日(日)]           
開園初日の4月13日(土)はガーデンミュージアム比叡のイメージ曲「Flower」、「Bloom」を演奏するゆあさまさや氏によるアコースティックギターコンサートを予定しています。
また、オープニング記念として4月13日(土)、14(日)の各日先着100名様に”花苗“をプレゼント


【叡山電車 観光用車両「ひえい」デビュー1周年キャンペーン】[4月13日(土)~4月26日(金)]  
出町柳駅と八瀬比叡山口駅を結ぶ叡山電車。観光用車両「ひえい」のデビュー1周年を記念して、叡山電車 出町柳駅で発売の「ガーデンミュージアム比叡入園引換券付往復乗車券(大人2,500円、子供1,250円)」をご利用のお客様に、もれなく「ひえいオリジナルポストカード」をプレゼント※します。
※プレゼントはガーデンミュージアム比叡のご入園時に差し上げます。


KYUKONプロジェクト~REBORN~】(ゴールデンウィーク[4月27日(土)~5月6日(月・休)])
12月に球根が植えられ、山頂の厳しい冬を乗り越えて春に綺麗な花を咲かせるチューリップ。これまで4年間に寄せられた、たくさんのメッセージを、花開くチューリップの側に添えて飾ります。


詳細は添付のチラシをご高覧ください。

ご参考

ガーデンミュージアム比叡の概要


1.施設概要
所在地  〒606-0000 京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4番地(比叡山頂)
電 話  075-707-7733
施設コンセプト フランス印象派をテーマにした庭園施設
施設概要 モネ・ルノワール・ゴッホら印象派の画家たちがモチーフにした風景・庭園を再現するとともに、代表的な絵画を陶板に複製して展示しています。
面 積  17,000平方メートル
庭 園  藤の丘、花の庭、こもれびの庭、香りの庭、ローズガーデン、睡蓮の庭
植 栽  約1,500種10万株
陶板画  45点
その他施設 展望塔(パノラマ)、カフェ、ショップ、体験工房、足湯、シアター、ギャラリー、休憩所
交 通
《公共交通機関ご利用》
1.京阪電車三条駅・出町柳駅から山頂へ
・出町柳駅乗り換え、叡山電車、叡山ケーブル・ロープウェイ利用
・比叡山ドライブバスで乗り換えなし(便数に限りがございます)
2.京阪電車坂本比叡山口駅、JR比叡山坂本駅から山頂へ
・徒歩またはバスで坂本ケーブル、山内シャトルバス利用
3.JR京都駅から山頂へ
・JR奈良線「東福寺」駅にて京阪電車乗り換え、叡山電車、叡山ケーブル・ロープウェイ利用
・比叡山ドライブバスで乗り換えなし(便数に限りがございます)

2.2019年春(4~6月)の営業概要
【営業日】 2019年4月13日(土)~6月30日(日)[期間中無休]
【営業時間】 10時~17時30分(入園は17時まで)
【入園料金】 大人1,200円・子供(小学生)600円
※未就学児は入園無料です。
【春の山頂を彩る草花】
※別紙にて添付しております


以 上

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ガーデンミュージアム比叡」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ