アート・デザイン

「THE MINATO RESIDENCE」プロジェクト公表式典開催のお知らせ

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社タカラレーベン 2019年05月13日 17時33分
株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)と株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:奥村洋治)は2019年5月11日(土)、ベトナム ハイフォン市における分譲マンション開発プロジェクト“ THE MINATO RESIDENCE ”の公表式典を開催いたしました。

本プロジェクトは、ベトナム第三の人口都市ハイフォンでは初めての、オール日系企業における大規模なマンション開発となります。「エターナルバリュー(永続的な価値)」をコンセプトに、Lach Tray(ラックチャイ)川沿いに位置する新市街地エリア「Water Front City」に商業施設を備えた複合型分譲マンションで、敷地面積12,760平方メートル /地上26階/924戸規模での建設を予定しております。
同エリアには、既に高級ヴィラが立ち並んでおり、さらに2020年にはホテル・ニッコー・ハイフォン及びロングステイホテルの開業が予定されているなど、今後、ハイフォンの中心エリアとして更なる発展が期待されております。
当社は、国際港湾都市として今後も大きな発展が見込まれるハイフォン市の住宅ニーズに応え、ベトナム都市開発に貢献してまいります。

【THE MINATO RESIDENCE 外観イメージ】

 
  • 公表式典概要
開催日:2019年5月11日(土)
場所:ベトナム社会主義共和国 ハイフォン市 Le Chan区
出席者:Tùngハイフォン市長、日本大使館 岡部公使 他

式典には、Tùngハイフォン市長、日本大使館 岡部公使にもご出席いただいた他、国内外のメディアや「THE MINATO RESIDENCE 」プロジェクトの関係者など約500人にご出席いただき、注目度の高い式典となりました。

【式典の様子】

 
  • プロジェクト概要
事業:分譲マンション開発
所在地:ベトナム社会主義共和国 ハイフォン市 Le Chan区
規模:敷地面積12,760平方メートル/ 地上26階 / 総戸数924戸
紹介動画:The Minato Residence PR video

Water Front City敷地内には日本風庭園を設けるなど、自然と都市の調和をテーマに安全・安心・高品質な生活空間を提供いたします。周辺には、病院・ショッピングモール・教育施設といった生活に欠かせない施設の開発も進んでおります。
本プロジェクトはハイフォン市内中央に位置し、高速道路をはじめとした道路環境に優れ、首都ハノイや世界遺産ハロン湾、カットビ国際空港へのアクセスが良いエリアとなっております。実需だけではなく、収益物件としても注目を集め、地域の新たなシンボルとなることが期待されます。

 


【マンションロゴマーク】

【モデルルームイメージ 】



















 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社タカラレーベン」の新着記事

「アート・デザイン」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「アート・デザイン」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ