ビジネス・経済

『WebMoneyカードケース』アプリをリニューアル 『ウェブマネー ウォレット』とのリニューアル統合で、もっと安心・安全、便利に! さらに『WebMoneyプリペイドカードLite』申込受付も再開!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ウェブマネー 2019年05月16日 11時30分
株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 正信)は、2014年から提供を開始し、累計ダウンロード数も60万件以上(注1)となった公式アプリ「WebMoneyカードケース」を、2019年6月20日(予定)に『WebMoney ウォレット(仮称)』(以下、「新アプリ」という)として、リニューアルいたします。
本リニューアルでは、2008年から提供しております『ウェブマネー ウォレット』も、「新アプリ」へとリニューアル統合を行い、さらに安心・安全で使いやすいアプリサービスへと進化させていきます。
なお、本リニューアルに伴い、一部サービス等の改変等がございます。詳しくは下記を参照ください。

併せて、『WebMoneyプリペイドカードLite』の新規申込み受付を再開いたします。
本カードはMastercard(R)加盟店で利用できるプリペイドカードでありながら、審査不要で、年齢を問わず、新アプリから、誰でも簡単に申込みいただけます。
また、本カードは、本年10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業」(*)で承認されたカードで、本事業の期間中に対象店舗(*)にてご利用いただきますと、最大5%のポイントが還元されます。
これからの「キャッシュレス社会」にむけて、是非お申込みください。
(*) 詳しくは「キャッシュレス・消費者還元事業」公式ページにて
https://cashless.go.jp/

これからの「キャッシュレス社会」を見据え、ウェブマネーはこれからも、皆さまに喜ばれるプリペイド決済サービスの提供に向けて取り組んでいきます。

■新アプリの主な特徴
〇インターネットのお買い物にすぐ使える!
アプリをダウンロードして携帯電話番号の入力などの手続き後、すぐにカード番号が発行されます。
インターネットでのお買い物(Mastercard加盟店、WebMoney加盟店)に、すぐにお使いいただけます。
〇お店でのお支払いには『WebMoneyプリペイドカード』を!
住所など必要情報を入力すると、アプリに表示されているカード番号と同じ番号のプリペイドカード
(「WebMoneyプリペイドカード」または「WebMoneyプリペイドカードLite」)が発行されます。
インターネットだけでなく、飲食店やコンビニエンスストアなどのリアル領域、世界210を超える国や
地域の、4,720万のMastercard加盟店(注2)で利用できてとても便利です。
〇アプリでいつでも簡単、残高管理!
チャージや使った金額がリアルタイムでアプリ上に表示されます。
利用明細も確認できるので、どこで使ったか、手軽に把握できて便利です。
〇カードを落としても安心!
万一、カードを落としたり、失くしたりしても、アプリからすぐに残高をロックすることができます。
さらにカードが見つかったら、ロックを解除すれば、また使えるようになります。

〇チャージが簡単!
「WebMoneyプリペイドカード」または「WebMoneyプリペイドカードLite」へのチャージ手段は、
コンビニエンスストアなど店頭でのチャージやオンラインバンキングなどカードごとに多彩にそろえ
ております。
なお、これまでご愛顧いただいておりました「WebMoneyカードケース」からの変更点もございます。
詳しくは下記「新アプリでのチャージ方法一覧」をご参照ください。
新アプリでのチャージ方法一覧 : https://www.webmoney.jp/news/2019/10651.html

〇その他のご留意点
(1) リニューアルに伴い、本年6月20日(予定)をもって「WebMoneyカードケース」の下記機能が終了となります
・新規登録
・チャージ
・WebMoney決済での『WebMoneyカードケース支払い』

(2) 「ウェブマネー ウォレット」の残高、「WebMoneyカードケース」の登録カード・残高について
<ウェブマネー ウォレットをご利用中のお客様>
「ウェブマネー ウォレット」から新アプリへの残高移行サービスを本年9月に開始予定です。
詳細は別途お知らせいたしますが、残高移行サービスが開始されるまでは、今までどおり
チャージやお支払いが行えます。
<「WebMoneyカードケース」へ既に「WebMoneyプリペイドカード」を登録されているお客様>
リニューアル以降、お手数ですが、新アプリをダウンロードしていただき、再度カードの
登録を行ってください。
なお、「WebMoneyカードケース」に登録されていたカードは、新アプリに登録すると自動的に
「WebMoneyカードケース」から削除されます。
<「WebMoneyカードケース」で「バーチャルカード(旧ストアーカード含む)」をご利用中のお客様>
「WebMoneyプリペイドカードLite」へ残高を引継ぐことができます。
「WebMoneyプリペイドカードLite」をお持ちでないお客さまは新アプリから、簡単にお申込みが
できます。
「WebMoneyカードケース」からプリペイド番号をご確認いただき、「WebMoneyプリペイドカード
Lite」へプリペイド番号引継(手数料無料)を行ってください。

■「WebMoneyプリペイドカードLite」とは
WebMoney加盟店とApp StoreやGoogle Playなどのネット領域や、飲食店やコンビニエンスストアなどのリアル領域、世界210を超える国や地域の、4,720万のMastercard加盟店(注2)で利用できるプリペイド (事前にチャージした金額の範囲内で利用可能) 形式のカードです。クレジットカードのような審査が不要のため、年齢、職業問わずどなたでもお申込みが可能です(入会費・年会費無料)。
「WebMoneyプリペイドカード」詳細ページ
https://www.webmoney.jp/wmcard/

(注1) 2019年4月現在。
(注2) 2018 The Nilson Report調べ。
なお、高速道路、ガソリンスタンド、公共料金や携帯電話など一部のMastercard加盟店では
ご利用いただけません。

■「WebMoney」について
株式会社ウェブマネーが発行を行っている電子マネーです。
全国のコンビニエンスストアやドラックストアなど、様々なお店で年齢・職業に関わらず、どなたでも購入可能です。「WebMoney」は1POINT1円として、WebMoney加盟店でご利用可能です。また、現金同様、個人情報の登録不要、有効期限なしの電子マネーです。

■株式会社ウェブマネーについて
電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、世の中に「豊かさ」の共創を目指します。
「WebMoney」は、オンラインゲーム、ソーシャルゲーム、音楽、映像など、PCやケータイ、スマートフォンにおけるデジタルコンテンツやECサイトで個人情報を入力することなく、「簡単・安心・便利」なお支払い手段として広くご利用いただいております。
公式ホームページ: https://www.webmoney.jp/
Twitter: @WebMoney_INFO(https://twitter.com/webmoney_info
Facebook: https://www.facebook.com/webmoneyjp

※App Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.のサービスマークです。
※Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社ウェブマネー」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「ITサービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「ITサービス」のランキング

ページ上部へ