ビジネス・経済

【アパレル専門店のコックス】2019年5月16日(木)、株式会社STANDING OVATIONと業務提携を結びます

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イオン株式会社 2019年05月16日 15時03分
■業務提携の背景

近年、お客さまの購買活動が、スマートフォンの普及により手持ちの服とコーディネートを行なう傾向があります(コックス調べ)。そこで今回、注目度の高い「XZ(クローゼット)※」というスマートフォンアプリを運営するSOVとファッションテクノロジー化を進めるコックスとの間で業務提携を締結することで、コックス公式オンラインストアにて「XZ」を活用し、お客さまにとってより便利で新しい購買活動を実現します。またそれと同時に、無駄な消費を生まないことで環境に優しいサスティナブルな購買活動を実現します。システムの稼働は今秋を予定しています。
今後も双方のリソースを掛け合わせ、デジタル・クローゼットプラットフォームの拡大を図り、お客さまに新しい価値を提供し続けます。
※ AIが手持ち服を活かすコーディネートを自動で提案してくれるオンライン・クローゼットアプリ
(85万ダウンロード・手持ち服データ 1,000万点)

 

■株式会社コックスについて

コックスは全国のファッションビルやショッピングモールなどに約240店舗、公式オンラインストアなどのEC事業を展開するアパレル企業です。 
ファッションを通じて、お客さまへ本質的な豊かさを提供することを理念に、メンズ・レディス・キッズ・ファッション雑貨・ライフスタイルグッズとその関連商品の企画、製造、小売販売を行なっています。
今後コックスは、ファッション小売業からファッションテック企業へ生まれ変わるため、新たなる顧客創造を実現します。
関連URL: https://www.cox-online.co.jp/

 

■株式会社STANDING OVATIONについて

「テクノロジーで、新しい感性を。」をテーマに、ファッションの新たな体験を創造し、オシャレを楽しむすべての人を応援するスタートアップ企業です。「XZ(クローゼット)」と、アラサー女子向けWebマガジン「lamire(ラミレ)」(550万PV・250万ユーザー)を運営しています。
OMO(Online Merges with Offline)で、持ち歩くデジタル・クローゼットを架け橋に、オンライン(EC)とオフライン(リアル店舗)の垣根を超えた融合により、手持ち服を活かした《コーデ・コマース》という新しいショッピング体験を提供します。そして、世界に一つのオンライン・クローゼットを形成・シェアし、サスティナブルなファッションのエコシステムを実現します。
関連URL: http://www.s-ovation.jp/about/






 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「イオン株式会社」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ