ビジネス・経済

コメ兵、「PayPay」を全販売店舗へ導入 ブランド品購入の選択肢を拡充し、気軽な購入促進

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社コメ兵 2019年05月16日 15時33分

 

 
  • PayPay導入の背景
KOMEHYOは、お買物の利便性向上にあたり決済手段の拡充は不可欠と考え、オムニチャネル化の一環としてこれまでに、計5ブランドのスマホ決済サービスを導入してきました。今回、サービス開始7カ月で累計登録者数が約700万人、加盟店が50万店を突破、サービス開始3か月で認知度NO.1のQRコード決済サービスになったスマホ決済サービス「PayPay」を導入します。

これにより、ポイント還元などのメリットで中古ブランド品を購入する障壁を下げること、またPayPayの新規顧客との接点を創出することが可能と考えております。KOMEHYOは今後も、お客様のお買物環境・利便性向上を目指し、決済手段の多様化をすすめてまいります。
 
  • PayPay導入の概要
導入日時:2019年5月13日(月)
導入店舗:KOMEHYO、LINK SMILE、USED MARKET全販売店舗
対象商材:全商材対象 ※地金など一部対象外品あり 
 
  • 株式会社コメ兵 会社概要
会 社 名: 株式会社コメ兵
代 表 者: 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地: 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設 立 年 月: 1979年(昭和54年)5月
資 本 金: 1,803百万円
URL:  http://www.komehyo.co.jp/
事 業 内 容:
コメ兵は「リユーステック(テクノロジーの活用によって、便利に安心して利用できる健全なリユース市場を創造し、モノのシェアによる持続可能な社会を実現するためのソリューション)」によって、生活者にとってのリユースをより身近に、便利で、安心できるものに進化させることで、リユース市場の価値向上を実現する取り組みを進めております。

コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門の鑑定士が査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。

また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社コメ兵」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「その他」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「その他」のランキング

ページ上部へ