IT・ネット

パイオニアとArm Treasure Data、モビリティ分野における、AI技術を活用したデータ分析および行動予測・事故予測モデルの構築に関する共同開発契約を締結

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パイオニア株式会社 2019年05月30日 11時12分
パイオニア株式会社は、英Arm社(本社:英国ケンブリッジ)のデータビジネス部門であるArm Treasure Dataとモビリティ分野でAI技術を活用したデータ分析および、行動予測・事故予測モデルの構築に関する共同開発契約を締結しました。

昨今、モビリティの変革や次世代交通への注目が高まる中、交通事故対策が世界的に重要課題の1つとなっています。今回の共同開発では、当社の既販車向け先進運転支援システム「Intelligent Pilot」を基盤として、当社のデジタル地図データを活用したデータ分析に関する技術と、Arm Treasure Dataのデータプラットフォーム構築、分析、活用に関する知見を持ち寄り、さまざまな交通手段からセンサーデータを収集、AI技術を活用したデータの分析、事故削減のための行動予測・事故予測モデルの構築を進めていきます。

今後、両社は、四輪車に限らず二輪車などを含めモビリティ全体の交通事故削減を目指してまいります。

【共同開発における役割分担】
〇パイオニア
「Intelligent Pilot」を活用した、さまざまなモビリティデータの収集および、デジタル地図データを用いた分析、予測モデルの構築、プラットフォームへの実装
「Intelligent Pilot」 について: https://intelligent-pilot.jpn.pioneer/ja/

〇Arm Treasure Data
カスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」による、モビリティデータの収集におけるデータ成型および、成型データを用いた分析アルゴリズムの設計、予測モデルの構築支援

【共同開発の背景】
2016年に交通事故で死亡した人は世界で135万人に達しており、交通弱者である歩行者や自転車やバイクを運転する人がその半数以上を占めています。 そのような背景を受け、本協業では、自動車に限らずモビリティ全体の交通事故削減を目的としています。
※世界保健機関(WHO)発表:道路の安全に関する報告書(2018年版)

【パイオニアの交通事故に対する取り組み】
パイオニアは、自動車の運転における予防安全を目指し、2017年4月より既販車向けの先進運転支援システム「Intelligent Pilot(インテリジェントパイロット)」を提供しています。「Intelligent Pilot」では、デジタル地図などを活用した「事故リスク予測プラットフォーム」や、ドライバーごとの潜在的なリスクまで診断するAIスコアリング機能「YOUR SCORING(ユアスコアリング)」を搭載し、より高度な安全運転支援を実現する事で、交通事故削減に取り組んでいます。

【Arm Treasure Dataのデータ収集/分析に関する取り組み】
トレジャーデータは、顧客データおよびIoTデータ管理用のクラウド型分析プラットフォームを提供しています。トレジャーデータの分析プラットフォームは、アクセスが容易なインターフェイスにより、データパイプラインのエンドツーエンドなデータを、連続的に統合。データのクエリ、エンリッチ化、複雑なプロセスのワークフロー化など、データ収集から分析・活用まで容易にしていきます。  https://www.treasuredata.co.jp/
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パイオニア株式会社」の新着記事

「IT・ネット」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「IT・ネット」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ