IT・ネット

国内外の主要スポーツの日程・中継情報を詰め込んだアプリ「スポカレ」の運営会社「株式会社スポカレ」がアビームコンサルティング株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社スポカレ 2019年06月12日 11時03分

 

我が国の成長戦略のひとつとして「スポーツの成長産業化」が掲げられるなど、スポーツ業界はこれまでにない注目を集めています。今後、スポーツ市場を成長・拡大させていくためには、スポーツビジネスの源泉である「試合・大会」の価値を高めると同時に、スポーツの「ライブ観戦人口」を増やしていくことが求められています。

そんな中、各競技団体もライブ放送・配信に力を入れており、膨大な数のライブ中継機会が存在するようになり、観戦方法の多様化が急激に進んでいます。

一方、ライブ中継を観戦するための情報は、各競技団体・放送局・配信事業者がそれぞれ情報発信をおこなっているため散在しており、まとめて「知る」「探す」ことができるメディアは存在しておりませんでした。

スポカレは、この状況を改善するために、2018年10月に「スポカレ」サービスを開始しました。「スポカレ」は日本国内でライブ観戦することができるスポーツイベントの日程情報、番組情報、チケット情報を横断的に集約。ユーザーの好みに合わせた表示や検索機能を備えてスポーツファンの「知る」「探す」をサポートし、「ライブ観戦機会」を生み出すサービスです。2019年5月現在、約80競技、1,000大会、50,000試合の情報を管理し、アプリ(iOS/Android)やWebサイトで提供しています。

そしてこのたび、「スポカレ」のサービス成長および事業拡大スピードをこれまで以上に加速させるべく、スポカレはアビームコンサルティングと資本業務提携を締結いたしました。

日本発の総合コンサルティングファームとして、スポーツ&エンターテイメントビジネス領域の専門組織を持つアビームコンサルティングが有するビジネスコンサルティングにおける知見や豊富な実績、スポーツ関連業界におけるプレゼンスを活用し、スポーツコンテンツの持つ価値の向上や新たなファンエンゲージメントを創出する仕掛けづくりに取り組みます。その第一弾として、スポカレユーザの属性や視聴動向の分析を通じてマーケティング施策の立案、実施支援を行うことで、よりユーザーの嗜好に合ったコンテンツや広告配信の実現を目指します。

スポカレは今回の資本業務提携を通じ、両者の持つノウハウ、人材を融合させ、スポーツファンへの新たな体験価値を提供することで、ライブ観戦人口の増加、スポーツコンテンツの価値向上を実現させ、スポーツ産業のさらなる発展に貢献してまいります。

 


■アビームコンサルティング株式会社について
アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約6,000 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ: http://www.abeam.com/jp/


■株式会社スポカレについて
国内外のプロリーグ、日本代表、アマチュアスポーツ、学生スポーツを含む様々なスポーツイベント(大会・リーグ戦等)の試合・大会日程、地上波・衛星放送、ネット配信予定等の視聴情報、現地で観戦するためのチケット情報を網羅したアプリ&WEBサービス「スポカレ」を提供するメディア事業会社です。

▽スポカレアプリのダウンロード(iOS/Android対応)
https://app.adjust.com/6ga3l6u
▽スポカレWeb版URL
https://spocale.com/
▽株式会社スポカレ(企業情報)
https://corp.spocale.com/

◆この件に関するお問合せ先
株式会社スポカレ  担当:俣野泰佑
TEL:03-5404-5626 FAX:03-5404-5623
MAIL:info@spocale.com

 

 

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社スポカレ」の新着記事

「IT・ネット」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「IT・ネット」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ