エンタメ・芸能

今すぐ英語を話し始めるようになるためのセルフヘルプガイド 新刊「英語唯一のルール」6月19日発売

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BUNKAIWA ジェイ・リース 2019年06月13日 10時00分

クロスカルチャーコンサルタントユニット・BUNKAIWAは、英語を話すためのセルフヘルプガイド「英語唯一のルール」(著:ジェイ・リース)を2019年6月19日に発売します。


英語唯一のルール: 表紙


考え方を変えること。それがすべての日本人が英語を話せるようになるために知っておくべきただ一つの事由であると「英語唯一のルール」は証明します。


この新刊は、「日本人が英語を話すことに苦戦するのは、英語を日本語と同じように使用しようとしているからである」と説いています。20年間、日米企業の間をコンサルタントとして取り持ってきた著者ジェイ・リースは、シンプルに一つのルールに焦点を当てることで、すべての日本人が英語を話せるようになることを発見しました。2019年6月19日、Amazon.co.jpにて発売される「英語唯一のルール」に英語を教える箇所はひとつもありません。しかし、日本人がすぐにでも英語を話せるようになるために必要な近道が「自信に注目することにある」と、丁寧且つユーモアたっぷりに語っています。


「英語唯一のルール」は、日本人がほかの国の人に比べて英語に多くの誤解を持ちやすく、始める前から失敗する運命に陥いりがちなのかその理由を段階を追って説いていき、更に自身のプライベート経験や体験談を元に、英語と日本語の使われ方の違いを事細かに記し、日本語と同じように英語を身につけようとしていては、英語が上達することは不可能だと証明しています。


「英語唯一のルール」は、自己啓発を促す本であり、訪れる観光客が年々増えている日本の現状にも鑑み、英語を話そうと試してはみたものの、残念ながら途中で諦めてしまったことのあるすべての日本人のために書かれました。著者本人の日本語習得までの苦難を例に、英語学習には「人と能力を比較せずにポジティブに取り組むこと」「達成可能な目標をつくること」「そしてモチベーションを保つためのテクニックを実践すること」の大切さを強調するとともに、この本を最後の1ページまで読んだ読者は、必ず英語を話せるようになると力強く説いています。



■書籍概要

書籍名 : 英語唯一のルール

著者  : ジェイ・リース

ページ数: 248ページ

価格  : 印刷版1,944円(税込)、Kindle版499円(税込)

ISBN  : 978-4-8020-9645-4

出版社 : 株式会社インプレスR&D POD出版サービス

発売日 : 2019年6月19日

URL   : https://www.bunkaiwa.com/book



■作者紹介

ロサンゼルスでテレビプロデューサーをしていた1999年、初めて訪れた日本に恋してしまった著者ジェイ・リースは、その後の人生が劇的に変わることになる。そこからの行動は速く、東京に移り住み、日本とアメリカの間にある深い文化の違いを埋めるべく様々な企業のコンサルタントとして活動を開始する。のちに海外進出を目指す日本のアーティストと働き始め、現在のコンサルタント・執筆業に至る。


新刊本「英語唯一のルール」の発売日である6月19日、著者ジェイ・リースがインターFMのデイブ・フロムショーに出演予定です。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ