ビジネス・経済

梅雨に欠かせない折りたたみ傘を防水レザーでアップグレード。objcts.ioから「Umbrella Cover」を数量限定で新発売。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Zokei 2019年06月13日 13時53分


 

 

【URL】 https://objcts.io/products/umbrella-cover
【Instagram】 https://www.instagram.com/objcts.io/
【note】 https://note.mu/objcts_io

【アンブレラカバーの特徴】

折りたたみ傘カバーを防水レザーでアップグレード
水が染み込まない「防水シュリンクレザー」を使用。濡れた傘を収納する際にカバーが水浸しになってしまい、他の荷物を濡らしてしまう問題に配慮。また手に馴染むレザー特有の柔らかな質感があり、傘を手に持ち歩く際も上質さを感じることができるデザインに。すぐ湿ってしまったり、紛失してしまったりする付属扱いの傘カバーをレザーにアップグレードすることで、存在感のあるアイテムに仕立てました。
 


高度な防水性を実現する「防水シュリンクレザー」
メインプロダクトの「Moore Soft Backpack」と同じ「防水シュリンクレザー」を採用。フッ素と防水性オイルを革の繊維まで浸透させた素材を使用することで、傘カバー自体に高度な防水性を実現しました。

 


製品スペック、価格
Price : ¥9,000 (税抜)
Size : W6.0cm × H23.5cm × D2cm
Weight : 約66g
Color : Black
Material :本牛革(防水シュリンクレザー)
*一般的な折り畳み傘に使用できるサイズです。

 


発売日
6月14日(金)正午12時より販売開始

販売場所
・ objcts.io オンラインストアおよびオフィス併設ショールーム
【URL】
https://objcts.io/products/umbrella-cover
【Location】
東京都中央区日本橋本町 3-2-8 THE A.I.R BUILDING 3F



objcts.io(オブジェクツアイオー)について
世界をよりよい方向に前進させる“イノベーター“たち。モノを通じてその感性を刺激し、彼らが作り出す“何か“をより創造的にすることを目指します。

D2C型の販売モデル
objcts.io(オブジェクツアイオー)では、製品の企画・製造から顧客への販売を一貫して自社で手がける、D2C(Direct to Consumer)型の販売モデルを採用しております。ECサイトとオフィス併設ショールームを組み合わせることで実店舗のコストを削減し、製品価格を抑制。また、顧客からダイレクトにフィードバックを回収しながら製品改良を繰り返す、PDCA型の製品開発を実現しました。

メンバー紹介
・ブランドマネジャー
沼田 雄二朗 Yujiro Numata
大手ベンチャーキャピタルを経て、土屋鞄製造所にてブランドマーケティングやSNS立ち上げ、ECサイトの企画・開発を担当。D2Cスタートアップのリサーチのため2013年から1年間渡米しニューヨークへ。2015年に株式会社Zokei(ゾウケイ)を設立し、デジタルドリブンなブランド戦略のコンサルを行う傍ら、objcts.io(オブジェクツアイオー)の準備を開始。

・製品開発責任者
角森 智至 Satoshi Tsunomori
文化服装学院バッグデザイン科にて学び、卒業後は土屋鞄製造所へ鞄職人として入社。ランドセルや革小物の職人を経て、生産・製造管理も経験。“ものづくりの上に成り立つ個性”をデザインのコンセプトに、イノベーターをエンパワーする新しい製品をデザインする。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社Zokei」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ