IT・ネット

ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」、株式会社メガネスーパーの公式サイト上で店舗までのナビ案内ツールとして採用

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社テレコムスクエア 2019年06月13日 14時05分

【本リリースのポイント】
  1. メガネスーパーの公式サイト上にてARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」を採用
  2. 店舗のアクセスページより文字入力なしでARナビの実行が可能
  3. 現在地から一番近い店舗のクーポン情報掲載

メガネスーパーが運営する公式サイトのアクセスページに、より分かりやすい道案内ツールとしてARナビゲーションアプリ「PinnAR」のリンクが設置されました。これにより、メガネスーパーの利用者様は、視覚的に非常にわかりやすいARナビゲーションを使って店舗へ向かうことが可能となりました。また、全国の店舗を対象にPinnARでのクーポン掲載を展開し、よりお得に購入することも可能となりました。ご旅行中の急なコンタクト需要に対して、現在地から一番近い店舗のクーポンを検索し向かうことが出来るので、旅のトラブルを救います。


 

メガネスーパーとは
株式会社ビジョナリーホールディングスが展開する眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器を販売する「メガネスーパー」。色、素材、形状等から、あなたのライフスタイルに合った疲れにくいメガネをご提供致します。あらゆる面からの眼の健康に関わる解決策に取り組んでいます。

 

「PinnAR(ピナー)」とは

地図に不慣れな方、読み解くのが苦手な方でも直感的に利用できる、ARを活用したナビゲーションアプリです。4か国語(日本語、英語、繁体字、韓国語)に対応し、周辺の様々な施設を表示する「周辺スポット」検索、音声検索機能、様々な言語文字をスキャンして検索できる機能なども搭載されており、どなたでも簡単に目的地を設定することが可能です。世界の主要国(※)のマップにも対応しているため、日本でも海外旅行時でも大変便利なアプリです。
(※)Google マップが対応する全ての国において利用可能です。

 

 

 

ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」概要
・アプリ名: PinnAR
・価格: 無料
・対応OS: Android4.4以降、iOS11.0以降のiPhone、iPad、iPod touch
・ダウンロードURL:  https://pinnar.onelink.me/imdY/meganesuper

 


※ご注意:
・スマートフォン画面を見ながらの歩行は大変危険です。使用する際は必ず立ち止まってご利用ください。
・GPSなどからのデータ受信状況により、実際とは異なるルートラインが表示される場合がございます。ご了承ください。
・「PinnAR」は株式会社テレコムスクエアの登録商標です。
・iPhone、iPad、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
・「Google」、「Googleマップ」、「Android」は、Google LLCの商標または登録商標です。

■株式会社メガネスーパー
社名: 株式会社メガネスーパー
本社: 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番11号 NEWS日本橋堀留町6F
詳細: [公式HP] https://www.meganesuper.co.jp/


■株式会社テレコムスクエア
株式会社テレコムスクエアは国際モバイル通信機器レンタルサービス事業のパイオニアとして26年間、インバンド・アウトバウンドのお客様にサービスを提供しています。新千歳・成田・羽田・関西・中部・福岡・高松空港に計20か所の店舗・カウンターを展開し、24時間365日のコンタクトセンターも運営しております。2011年にはプライバシーマークを取得し、個人情報保護体制を整備致しました。

社名: 株式会社テレコムスクエア
代表者: 代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)
本社: 〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル3F
設立: 1974年(昭和49年)3月28日
事業内容: 国際モバイル通信機器のレンタルや販売提供、旅行中に便利なARナビアプリや
 旅行情報メディアの運営など、インバウンド/アウトバウンドのお客様へのサービス提供

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社テレコムスクエア」の新着記事

「IT・ネット」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「IT・ネット」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ