スポーツ

東北地方初!スポーツチームの入団を通じた長期療養児の自立支援事業「TEAMMATES」

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NPO法人Being ALIVE Japan 2019年06月14日 15時23分
2019年6月14日

各位
特定非営利活動法人Being ALIVE Japan

東北地方初 !スポーツチームの入団を通じた長期療養児の自立支援 事業 TEAMMATES
【先着 1 名】 2 0 19 年6月2 0 ( 木曜) 1 0 : 0 0 より入団希望者 募集開始

 

 

 

 


特定非営利活動法人Being ALIVE Japan(東京都世田谷区、理事長:北野華子)は、2017年11月よりスポーツチームの入団を通じて、長期治療を必要とするこどもの自立支援とコミュニティの創出を支援する「TEAMMATES(チームメイツ)」事業を企画・運営しています。当TEAMMATES事業は長期療養中の児童がスポーツチームの一員として入団し、定期的に練習や試合等のチーム活動に参加する事業です。
この度、Jリーグクラブ「モンテディオ山形」とTEAMMATES事業を実施致します。モンテディオ山形とのTEAMMATES事業は、「特定非営利活動法人山形県自動車公益センター」様のご支援で実現しております。
 
  • TEAMMATES 事業に関して
TEAMMATES事業は米国非営利団体Team IMPACTの事業(大学スポーツチームと慢性疾患のあるこどものマッチング事業)を参考に開発されています。こどもはチームの一員として入団し、練習参加や試合会場でのサポート等、定期的にチーム活動に参加しチームメンバーとの関係構築をします。チームとの繋がりと経験を通して、長期入院を経たこどもが退院・復学する過程の支援、また長期的に治療・療養を必要とするこどもの身体面・心理面・社会面の自立支援、そして地域社会の中に長期療養中のこどもとご家族を支えるコミュニティの創出を支援しています。
2017年11月に事業を立ち上げ、男子プロバスケットボールクラブをはじめ、大学スポーツチームで事業を実施しており、2019年5月現在4地域、7名のお子さんの入団が実現しています。
 
  • 特定非営利活動法人 Being ALIVE Japan
2015年4月より、入院中のこども向けのスポーツ活動の提供をはじめ、2016年2月に特定非営利法人化。難病や慢性疾患、長期的に治療・療養を必要とするこどもの青春と自立を支援することを目的に、地元アスリートやスポーツチームと連携し、こどもたちとご家族を支え応援する存在「TEAMMATES」を地域社会に増やす活動をしています。現在までにスポーツチームとのマッチング事業「TEAMMATES」、病院・地域の中で長期療養児のスポーツ活動の提供と普及をしています。
 
  • モンテディオ山形
モンテディオ山形は、山形県山形市、天童市、鶴岡市を中心とする山形県全県をホームタウンとし、NDソフトスタジアム山形をホームスタジアムとする明治安田生命J2リーグに所属するプロサッカークラブです。クラブ名称の「モンテディオ」は、イタリア語の「モンテ (Monte)」(山)と「ディオ (Dio)」(神)を合わせた造語で「山の神」を意味しています。
 
  • H EROs AWARD of the year ( 最優秀賞) 2018 受賞!
「スポーツの力を活かした、ソーシャルイノベーションの推進」する活動を表彰する
HEROs AWARD 2018 の受賞
https://award.sportsmanship-heros.jp/2018winners_6.html
2018年12月17日、グランドハイアット東京にて開催されました日本財団が主催する「スポーツの力を活かした、ソーシャルイノベーションの推進」する活動を表彰するHEROs AWARDでHEROs of the year
(最優秀賞)を受賞致しました。


【お問合せ先
特定非営利活動法人 Being ALIVE Japan 理事長 北野華子
〒158-0082 東京都世田谷区等々力2-32-9-503
TEL : 03-6432-3415
Email: info@beingalivejapan.org
Homepage: http://www.beingalivejapan.org
 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「NPO法人Being ALIVE Japan」の新着記事

「スポーツ」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「スポーツ」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ