エンタメ・芸能

ボランティア参加者2万人以上!合計83,000時間「RockCorps supported by JT 2019」 開催決定!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RockCorps supported by JT 実行委員会 2019年06月17日 15時03分

 

第6回公式ロゴ
第6回公式ロゴ

2005年に始まったRockCorpsは開始以来、音楽、コミュニティ、ボランティア活動の力を結びつけ、積極的かつポジティブに社会貢献できるシンプルな方法を提供してきました。合言葉は、「Give, Get Given」 。ボランティア活動に4時間参加することで、はじめてその入場チケットを入手できる“セレブレーション(ライブイベント)”の開催により、地域社会におけるボランティア活動を推進しています。これまで5つの大陸、10か国、36都市で開催され、18万人以上のボランティアが72万時間を費やして世界中のコミュニティに奉仕してきました。過去には、レディー・ガガ、リアーナ、Ne-Yo、スヌープ・ドッグ、エリー・ゴールディング、Maroon5、デヴィッド・ゲッタなど、国際的アーティストが世界中のセレブレーションに出演しています
 

昨年開催の様子
昨年開催の様子

 

昨年ボランティア活動の様子
昨年ボランティア活動の様子

日本での開催は今年で6回目を迎え、過去2万人のボランティアの方が参加し、地域社会でのボランティア活動に合計83,000時間以上が捧げられました。今年は、17のボランティア団体や自治体の協力のもと、復興支援や社会貢献を目的とした約20種のボランティアプログラムに1,600人以上参加者を見込んでいます。ボランティア募集につきましては、本日の6月17日(月)より、ボランティア募集を開始し、第一回目のボランティア活動は、2019年6月29日(土)に福島県田村市にて「古民家再生プログラム」を予定しています。そのほかにも福島県内、首都圏でもボランティア募集を行っています。今後、随時追加の情報も発信していきますので、詳細につきましては下記サイトURLからご覧ください。

「RockCorps supported by JT 2019」サイトURL:www.rockcorps.jp
 

  • RockCorpsとは

2005年に始まったRockCorpsは開始以来、音楽、コミュニティ、ボランティア活動の力を結びつけ、積極的かつポジティブに社会貢献できるシンプルな方法を提供してきました。RockCorpsは、チケットの販売がない“セレブレーション(ライブイベント)”の開催により、地域社会におけるボランティア活動を推進しています。 チケットを入手する唯一の方法は、ボランティア活動に4時間参加することです。RockCorpsはこれまで5つの大陸、10か国、36都市で開催され、18万人以上のボランティアが72万時間を費やして世界中のコミュニティに奉仕してきました。過去には、レディー・ガガ、リアーナ、Ne-Yo、スヌープ・ドッグ、エリー・ゴールディング、Maroon5、デヴィッド・ゲッタなど、国際的アーティストが世界中のセレブレーションに出演しています。RockCorpsは世界中で新世代のボランティアに影響を与えています。これは、ボランティア活動が彼らの社会的アジェンダに当然のように組み込まれているためです。詳しくはwww.rockcorps.jpをご覧ください。
 

 

  • 開催にあたって RockCorps主催者メッセージ

CEO of RockCorps : Stephen Greene, CBE (スティーブン・グリーン)
日本でRockCorpsが生まれたのが、ここ福島です。こうしてまた心のふるさとである福島に戻ってこられたことは、とても感慨深く、また、9月7日の白河市でのHomecomingセレブレーションを発表出来ることを、この上なく嬉しく思います。この5年間、非常に多くの素晴らしいボランティアの方々ならびに数多くのNPOパートナーの方々に恵まれてきました。だからこそ、また福島に戻って来られたように思います。その皆々様すべてが、RockCorpsのスピリットを持っていらっしゃいます。そして、RockCorpsもまた、福島への想いを持ち続けています。 今年の夏、再びたくさんのボランティアの皆様にお会いできること、かつ、9月の白河文化交流館コミネスでのセレブレーションにて、共に心に響く、最高の時間を共有できることを、いまからとても楽しみにしております。長年、我々のパートナーであるJT様、福島県庁様に、心より感謝申し上げます。
 

  • 開催にあたって 特別協賛社メッセージ

日本たばこ産業株式会社
JTグループは、東日本大震災復興への継続的な支援として、「『ひと』と、未来へ。」をテーマに、「つながり支援」、「なりわい支援」、「にぎわい支援」の3つの領域に取り組んでおり、RockCorpsへは2014年度の日本初開催以降、支援を続けています。
今年で6年目。これまでの5年間で、延べ20,000 名以上の方々が東日本大震災の復興支援を中心としたボランティア活動に参加され、新たな「ひと」と「ひと」のつながりが生まれています。
今年は原点である福島県に戻ってのイベント開催となります。今回の開催を通じて、福島県の魅力を再発見していただくこと、RockCorpsによって生まれた支援の輪、共感の輪が更に広がることで地域が活性化し復興の一助となること、そしてボランティア文化がさらに普及し浸透していくことを期待しております。

 

  • RockCorps supported by JT 2019 開催概要

RockCorps supported by JT 2019 開催概要
RockCorps supported by JT 2019 開催概要

 

  • RockCorps supported by JT 2019 「ボランティア参加方法」

1.「RockCorps supported by JT 2019」サイトへアクセス(サイトURL:www.rockcorps.jp)
2.ボランティアプログラム一覧からボランティアイベントを選び、申込み。
3.RockCorps事務局から返信メールが届き次第、参加イベント確定となります。
4.ボランティア当日、動きやすい服装で集合し、おそろいのRockCorpsオリジナルTシャツとグローブでボランティアスタート。
1人で参加される方も多いのでご安心ください。
5.4時間のボランティア活動が完了したら、「セレブレーションチケット」をお渡しいたします。

  • RockCorps supported by JT 2019 ボランティアイベントについて

ボランティアイベントは2014年から2018年の5年間に引き続き、福島県及び首都圏(東京都、神奈川県)で、全1,650人が4時間のボランティアに参加できるよう、2019年6月29日(土)~9月1日(日)のおよそ2ヵ月間、17のボランティア団体や自治体の協力のもと、約20種のボランティアプログラムを実施予定です。ボランティアの内容は、様々なカテゴリに分かれ、多くの人が気軽に参加できる RockCorps supported by JT 2019 ならではの活動を予定しています。
ボランティアイベントについての詳細は、下記URLをご確認ください。
URL: www.rockcorps.jp

RockCorps supported by JT 2019 ボランティアイベントについて
RockCorps supported by JT 2019 ボランティアイベントについて

 

  • RockCorps supported by JT 2019 「ボランティアプログラム一覧」

※当プログラムは、6月17日(月)時点での内容で、今後変更になる可能性があります。
※詳細のボランティアプログラムについては、下記URLよりご確認ください。
URL:www.rockcorps.jp

RockCorps supported by JT 2019 「ボランティアプログラム一覧」
RockCorps supported by JT 2019 「ボランティアプログラム一覧」

 

 

 

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ・芸能」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ