ビジネス・経済

電気代ゼロの「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」を7/16(火)より販売開始

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社スリーエス 2019年07月08日 11時30分

LED(発光ダイオード)を利用した光源商品の企画、設計、販売を行う株式会社スリーエス(所在地:東京都中央区、代表取締役:島崎 宗久)は、世界初となる小型ソーラーパネルの電力だけでカメラを稼働させる技術を搭載した、スタンドアローン型の「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」を7月16日(火)より販売開始します。


AIカメラ&アルカスソーラー街路灯


AIカメラ&アルカスソーラー街路灯

製品URL: https://www.i-sss.jp/led_solar_streetlight/


当社では、世界で初めて小型ソーラーパネルの電力だけでカメラを稼働させる技術(特許出願中)を開発しました。本技術を搭載した「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」は小型ソーラーパネルを装備し、太陽光のみを電気供給源とするLED照明に、AIカメラを搭載した当社オリジナル商品です。


<「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」の主な特徴>

・電気代はかからずスタンドアローン型なので設置場所を選ばない

・導入時に配線工事が不要で導入コストを削減

・AIカメラがシチュエーション(火災・水位・顔認証など)での異常を検知

・災害や不審者などの異常時のみ録画を行い、管理者へリアルタイムに送信

・本体蓄電池にUSBを装備し、災害時に携帯電話等の電源にも活用可能


一般的な24時間録画機能の防犯カメラでは、24時間録画に必要となる電力や録画容量、全ての録画映像をモニタリングする手間が発生しますが、「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」はこの問題をすべて解決しています。また通常、カメラを稼働させる電力だけでも、畳2畳分のソーラーパネルが必要なところ、本製品の録画データはMPEGの6倍もの圧縮技術で送信するため、送信時の電力も最小限に抑えており大幅な省電力化を実現しました。



■開発背景

当社では2020年の水銀灯生産中止(※1)をうけて2年前から小型ソーラーパネル搭載のLED街路灯開発に着手しておりました。昨今の防犯カメラに対するニーズに応え、LED照明への移行だけではなく、電気を使わずに街を明るくするなど、さらなる付加価値を増やしたいと考え、大幅な仕様変更と開発期間の延長を行なった末に本製品の開発に至りました。

「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」は、2019年3月からの実証実験(※2)を経て、この度の正規販売を開始します。すでに自治体・県警・企業などから800件以上の問い合わせがございます。


※1:参考情報: http://www.i-sss.jp/led-column/column10/

※2:各種鉄道会社の踏切・資材置き場、バス会社の停留所、ゴルフ場の駐車場、

   公園、寺、名所など先行設置実験済み。



■「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」製品概要

[製品名]AIカメラ&アルカスソーラー街路灯

1. 高輝度LED 照明灯(30w/45w/60w)…光効率140lm/Wに

  デュアルレンズ(特許出願中)を搭載した高輝度LED照明

2. ソーラーパネル自立発電蓄充電池内蔵

3. AI機能搭載カメラ…画像認証・学習機能を備えた最先端AI技術カメラ

4. LoRa Private(LPWA) 無線ユニット

5. 照度センサー…日の入り時:暗くなると点灯、日の出時:明るくなると消灯

6. 人感センサー…人が近くにいない時は10%点灯、人が近づくと

  各機種に設定した光量で点灯 ※調光機能搭載


[サイズ]

・30W:外形寸法 631×291×42(mm)|太陽光パネル 22W|蓄電池 15AH

・45W:外形寸法 809×361×42(mm)|太陽光パネル 40W|蓄電池 24AH

・60W:外形寸法 999×361×42(mm)|太陽光パネル 51W|蓄電池 32AH

※その他カメラ無し15W~


[充電時間]晴天時9時間

[点灯時間]約60時間(7~10日夜間)

[主な用途]街路、駐車場、広場、駅、空港、学校、工場、神社、寺、名所等

[その他特徴]国内生産。製品寿命50,000時間。

       防塵・防水IP55(各モジュールIP67)取得。

[販売開始日]2019年7月16日(火)

[製品URL] https://www.i-sss.jp/led_solar_streetlight/

[製品についてのお問合せ]株式会社スリーエス TEL:03-5540-4855



■今後について

当社では、「AIカメラ&アルカスソーラー街路灯」の販売目標を2020年3月末までに1万台としています。2020年には日本での世界的スポーツイベントをひかえるなど、年々インバウンドでの訪日客が増加傾向にある中、防犯カメラの需要も増加するものと考え、当製品の普及を加速させることで、みなさまの暮らしの安全・安心に貢献してまいります。



■会社概要

会社名 : 株式会社スリーエス

所在地 : 東京都中央区八丁堀3-11-12 大基ビル1階

代表者 : 代表取締役 島崎 宗久

設立  : 2006年3月

資本金 : 10,000,000円

事業内容: LED(発光ダイオード)を利用した光源商品の企画、設計、販売

許認可 : 建設業:東京都知事届出(般-28) 第146434号

      電気工事業:東京都知事届出 第2810162号

企業URL : http://www.i-sss.jp/

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社スリーエス」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ