エンタメ・芸能

「レコチョク上半期サブスクランキング2019」発表!「dヒッツ上半期ランキング2019」発表!~ストリーミング部門ではあいみょんがランキング上位独占!~

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社レコチョク 2019年07月09日 00時05分

======================================================
【レコチョク上半期サブスクランキング2019】
[集計期間] 2019年1月1日~2019年6月30日

======================================================
今回が初の発表となる「レコチョク上半期サブスクランキング2019」は、レコチョクが提供している定額制音楽配信サービス「RecMusic」(旧名称「レコチョク Best」)、株式会社NTTドコモが提供する「dミュージック月額 powered by レコチョク」、株式会社NTTぷららが提供する「ひかりTVミュージック」における再生回数を反映したランキングです。

 

■■サブスクで上半期に最も聴かれたアーティストは「あいみょん」!■■

アーティスト毎に再生された楽曲総再生回数に基づいた「アーティストランキング」1位はあいみょん 。「サブスク」で2019年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得しました。
2016年11月に「生きていたんだよな」でメジャーデビューしたあいみょんは、「君はロックを聴かない」を2017年8月にリリースした当時に初の「ラジオ・オンエア・チャート」1位を獲得。2018年年末の『紅白歌合戦』出演で認知度がさらに上昇、あいみょんを知った音楽ファンがサブスクサービスで過去の曲も聴取し、ランキングが上昇しました。4月公開の映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌を担当した事でもファン層を広げたことが推測されます。
「レコチョク上半期サブスクランキング2019」では、あいみょんが圧倒的な存在感を見せており、聴き放題で音楽を楽しむ幅広い世代から支持されていることを裏付ける結果となりました。
▼アーティストランキング
順位 アーティスト名
1位 あいみょん
2位 back number
3位 ONE OK ROCK
4位 Mr.Children 
5位 乃木坂46
■RecMusicプレイリスト「レコチョク上半期サブスクランキング2019:アーティストランキング」
( http://recochoku.com/recmusic_kamihanki2019artist/ )

 

■■サブスクで上半期に最も聴かれた楽曲は、あいみょん「マリーゴールド」!■■

「再生回数ランキング」1位に輝いたのは、あいみょん「マリーゴールド」 。トップ10には「今夜このまま」「君はロックを聴かない」の3曲がランクインしています。
一気に注目されることになった「紅白歌合戦」歌唱曲「マリーゴールド」、2018年秋放映の日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』に起用された主題歌「今夜このまま」、2017年8月リリースのメジャー3rdシングル「君はロックを聴かない」といった過去曲も良く聴かれ、2019年上半期に再生された曲TOP5の半数以上をあいみょんが占める結果となりました。
▼再生回数ランキング
順位 楽曲名 アーティスト名
1位 「マリーゴールド」 あいみょん
2位 「今夜このまま」 あいみょん
3位 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」 MISIA
4位 「U.S.A.」DA PUMP
5位 「君はロックを聴かない」 あいみょん
■RecMusicプレイリスト「レコチョク上半期サブスクランキング2019:再生回数ランキング」
( http://recochoku.com/recmusic_kamihanki2019/ )

▼新人アーティストランキング

「新人アーティストランキング」は「まるりとりゅうが」が1位を獲得 しました。
心を掴む歌声によるカヴァー動画が話題となり、SNSの歌姫として人気を誇る MaRuRi と音楽番組での歌唱などがSNSで話題となり、注目を集める現役慶應大学生シンガーソングライター Ryuga 。この二人からなるユニット「まるりとりゅうが」は、SNSフォロワー数が合計30万人を超え、同世代から絶大な支持を受けています。抜群のハーモニーが人気で、2018年11月、デジタルシングル「気まぐれな時雨」でメジャーデビュー、2019年2月にはミニアルバム 『はじめまして。』 が人気を博し、「レコチョク上半期サブスクランキング2019」で新人アーティストランキングを制しました。
また、12の音楽ストリーミングサービスによる新しい音楽トレンドを生み出すプロジェクト 『NOW PLAYING JAPAN』 にて、新人アーティスト応援企画 「STARTERS MATCH」 エントリー8組の中で最も多くストリーミングされ、見事5月のイベントへの出場権を勝ち取ったことでも話題を呼んだ、「聴き放題」世代の新人です。定期的に開催しているインスタライブは同時視聴者数が3,000人にも達するなど、これまで類をみないインスタライブ発、SNS世代の注目アーティストです。
順位 アーティスト名
1位 まるりとりゅうが

▼受賞コメント
レコチョクサブスクランキング新人部門にて1位を獲得しました!ありがとうございます。
本当にうれしいです。
僕たちがデビューした2019年上半期、皆さんがサブスクで音楽をたくさん聴いてくれたおかげで
1位をとることができました。
ここまできたら年間でも1位をとりたいので、引き続き僕らの音楽をサブスクで聴いてくれたら嬉しいです。
これからもまるりとりゅうがの応援をどうぞ宜しくお願いします。
まるりとりゅうが


■RecMusicプレイリスト「まるりとりゅうが」  http://recochoku.com/recmusic_maruritoryuga/
■「レコログ」SNS発・新世代のアーティスト「まるりとりゅうが」インタビュー
https://recochoku.jp/ch/recolog/20190709000029

▼洋楽ランキング

「洋楽ランキング」はQUEEN「ボヘミアン・ラプソディ」が1位を獲得 しました。この楽曲は1975年にリリースされたアルバム『オペラ座の夜』に収録、現在まで世界的に愛され続けているロック史上に輝く永遠の名曲です。
2018年にQUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーを主人公にした伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開されると、世界に続いて日本でも歴史的大ヒットを記録。その劇的な物語とドラマティックな音楽は、若い世代をも巻き込む一大ムーブメントとなり、映画のタイトルにもなった「ボヘミアン・ラプソディ」が2019年上半期のレコチョクサブスクランキングの洋楽ランキング1位を制しました。また、TOP5のうち3曲がQUEENの楽曲となりました。

順位楽曲名アーティスト名
1位 「ボヘミアン・ラプソディ」QUEEN
2位 「I Was Born To Love You」QUEEN
3位 「I Want It That Way」Backstreet Boys
4位 「Shape of You 」エド・シーラン
5位 「ウィ・ウィル・ロック・ユー」QUEEN

======================================================
「dヒッツ上半期ランキング2019」発表!
~2019年上半期、dヒッツで最も聴かれたアーティストは?~

======================================================

dヒッツは、今すぐ聴きたい音楽、今の自分に合う音楽にカンタンに出会い、楽しむことができるプレイリストで音楽を楽しむサービスです。「dヒッツ上半期ランキング2019」では、あいみょんが「アーティストランキング」「myヒッツランキング」の両部門を独占しました。
【dヒッツ上半期ランキング2019】
[集計期間] 2019年1月1日~2019年6月30日

 

■■「 d ヒッツ」で上半期に最も聴かれたアーティストは「あいみょん」!■■

アーティスト毎に選曲された楽曲プレイリストの総再生回数に基づいた 「アーティストランキング」1位は「あいみょん」が獲得 しました。「dヒッツ」で2019年上半期に最も聴かれたアーティストとして初の1位を獲得しました。
あいみょんは1月度に初の月間アーティストランキング1位を獲得、2月から4月度は連続2位をキープ、5月度に再び首位に返り咲き、6月度迄2カ月連続1位。プレイリストでもあいみょんに関連するもの全てが非常に良く聴かれ、2019年上半期に一番聴かれたアーティストとなりました。
▼アーティストランキング
順位 アーティスト名
1位 あいみょん
2位 back number
3位 ONE OK ROCK
4位 サザンオールスターズ
5位 西野 カナ

■■「dヒッツ」で上半期に最も人気の楽曲は、あいみょん「マリーゴールド」!■■

「myヒッツランキング」1位に輝いたのは、あいみょん「マリーゴールド」 。「myヒッツ」とは、「dヒッツ」の人気機能で、自分の好きな楽曲を毎月10曲ずつ登録できる機能です。いつでも聴いていたい、自分のお気に入りの楽曲を選べることから、「myヒッツ」登録数のランキングは、音楽ファンが今一番聴きたい、人気楽曲のランキングといえます。*dヒッツ(500円)で使用可能です。
また、あいみょんの曲は4月公開の映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌の「ハルノヒ」も4位にランクイン。映画のために書き下ろし、“クレヨンしんちゃん”の内容ともリンクしたこの曲も広くmyヒッツ登録されました。
▼myヒッツランキング
順位 楽曲名 アーティスト名
1位 「マリーゴールド」 あいみょん
2位 「ハッピーエンド back number
3位 「クリスマスソング」 back number
4位 「パプリカ 」Foorin
5位 「ハルノヒ 」あいみょん
なお、dヒッツサイトでは「アーティストランキング」、「myヒッツランキング」を20位まで公開しています。
ぜひ、サイトもご覧ください。
■「dヒッツ上半期ランキング2019 」( https://music-service.dmkt-sp.jp/dhits/rnk2019f/


<本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です>


 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社レコチョク」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「調査報告・レポート」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「調査報告・レポート」のランキング

ページ上部へ