ライフスタイル

ホスピタリティ&不動産業界におけるAI改革を先導する OYO Hotels & Homes Group世界第2位のホテルチェーンに

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社 2019年07月19日 15時50分


SoftBank Worldは、ソフトバンクやグループ各社、多数の協賛企業が講演及び展示をするショーケースイベントで、8回目の開催となる今年は、テーマを「テクノロジーコラボレーションで、世界を変えていこう」とし、各社の共創によるイノベーション創出を目指します。特別ゲストには、アガルワル以外にGrab Holdings Inc. CEO兼創業者のアンソニー・タン氏、Paytm CEO兼創業者のヴィジェイ・シェカー・シャルマし、そしてPlenty United Inc. CEO兼創業者のマット・バーナード氏が登壇しました。 

本イベントの一番の目玉、ソフトバンクグループ代表取締役会長 兼 社長である孫正義氏による基調講演では、人類の進化のカギとなるAIシフト及びAI革命による新たな世界の創造について語られ、基調講演の特別ゲストとして、OYOの創設者兼グループCEOリテシュ・アガルワルが登壇し、「ホスピタリティ&不動産業界におけるAI改革を先導するOYO」についてプレゼンテーションを行いました。「OYOでは、ビッグデータの分析やデジタル化を進めることで、システムの効率化を図っています。AIやNLPを活用することで、各物件における最適な価格設定や契約にかかる時間の大幅短縮を可能にしています。従来の不動産では、物件の家賃を設定するのに数か月かかっていました。しかしOYOはデータの分析をすることで、この作業を5日以内に短縮しました。このシステムを活用することで、OYOでは3か月で90,000件もの新しい部屋をユーザーに提供することができています。さらに、分析したデータのアルゴリズムを利用して、物件価格の調整や需要の高いインテリアデザインの予測も行っています。」と事例について説明。
最後に、「OYOは現在世界で2番目に大きいホテル会社に成長しましたが、次は業界1位を狙っていきます。また近い将来、世界中の32億人以上の中所得者にOYOの素晴らしい空間を提供することを目指します。」と今後の展望について述べました。

SoftBank World2019参加者限定!「OYO LIFE」にお得に住めるキャンペーンを実施
本イベントでは、法人向けサービス「OYO LIFE Biz」の紹介ブースを出展しました。「OYO LIFE Biz」は、賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を社宅やマンスリー賃貸として提供するサービスです。法人会員などの年会費は一切不要で、仲介手数料、物件更新料は0円。家具家電完備に加えてOYO Passportも利用可能なので「OYO LIFE」のサービスはそのままに企業の手間やコストを削減し、従業員の住居環境を整えるサービスを展開しています。
SoftBank World2019参加者限定で、OYO LIFE Bizをお得にお試しいただけるキャンペーンのご紹介をしています。

イベント概要
タイトル:SoftBank World 2019
会場:ザ・プリンスパークタワー東京(〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1)
会期:7月18日(木)10:00~19:00
7月19日(金) 8:30~19:00
参加費:無料(事前登録制)
主催:ソフトバンク株式会社、SB C&S株式会社.

OYO Hotels and Homesは、Yahoo! JAPANとの合弁会社OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社を設立し、2019年2月より賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を日本で開始しました。その後、同年4月に、ソフトバンク株式会社との合弁会社OYO Hotels Japan合同会社を設立し、日本でホテル事業を開始。現在25歳のリテシュ・アガルワルは19歳のときにOYOを設立。アガルワルは、Forbes 30 under 30 in Consumer Tech、Fortune 40 under 40、Businessworld Young Entrepreneur Award、またアジア人初となるThiel Fellowship選出など、様々な栄誉を受けています。

OYO Hotels and Homesについて( https://www.oyorooms.com/
ホテル・住宅事業を展開するOYO Hotels and Homesは2013年に創業した、世界第2位のホテル・住宅・空間チェーンです。ヨーロッパ、米国、インド、マレーシア、中東、インドネシア、フィリピン、日本を含む、世界80か国の800都市を超える場所で事業を展開し、現在23,000件以上のホテル、46,000以上のバケーションホームを保有しています。

「OYO LIFE」とは( https://www.oyolife.co.jp/
「OYO LIFE」は、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備まで一気通貫のサービス提供を実現。すべての部屋が、家具家電付きで、公共料金・Wi-Fiなどの通信費など基本的なアメニティが含まれています。また、検索しづらい物件情報、複雑な手続き、2年契約の縛りや敷金礼金など、今までの賃貸物件を借りる際に発生する課題を排除し、自分のライフスタイルに合ったエリアで新しい生活を手軽に楽しめるような“日本初”の賃貸住宅型サービスです。

「OYO LIFE」運営会社について
社名:OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社
本社:東京都千代田区大手町一丁目1番2号大手門タワー
CEO:勝瀬博則
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社」の新着記事

「ライフスタイル」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「ライフスタイル」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ