エンタメ・芸能

人気YouTuber 禁断ボーイズがカムバック!炎上以来初、約2年ぶりのニューヘアスタイル及び、ヘアスタイルチェンジに関する動画を公開!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ニューシンク 2019年07月20日 18時34分



2017年、国内のYouTube市場において人気を博したYoutuber専門プロダクション「NextStage」のメンバーとして独自のカラーを発揮し、YouTubeに新たなスタイルを確立させたYouTuberグループ 禁断ボーイズが7月19日にオフィシャルYouTubeチャンネル上に意味深なティザームービーを公開。同動画は公開後、数時間で40万回以上再生されSNS上で話題に。そして、ティザームービーのラストには「7.20 Re:START」の文字が。

日付が変わり本日7月20日、ティザームービーの予告通り禁断ボーイズのオフシャルYouTubeチャンネルにて炎上以来初、約2年ぶりのニューヘアスタイル及び、ヘアスタイルチェンジに関連する動画を公開。

動画内ではイメージカラーでもある青、赤、黄色のヘアースタイルに変貌を遂げるメンバーの姿が記録されており、2年前の夏を彷彿とさせる禁断ボーイズを垣間見ることが出来る。また、メンバーのヘアスタイル部分は大人気ヘアサロンOCEAN TOKYOの米田 星慧氏が担当。

今回のカムバックに際し、禁断ボーイスの新たなヴィジュアル写真も公開となっている。


ヘアスタイルチェンジ : https://www.youtube.com/watch?v=u1GNIP-few4&feature=youtu.be

ティザームービー : https://www.youtube.com/watch?v=pw0t9JxxRws (2019.7.19公開)

■禁断ボーイズからのコメント
いっくん / 禁断ボーイズ リーダー
YouTuberという職業を始めて4年。気付いた時には撮影,企画,構成,編集,出演等の動画制作において全ての業務をメンバー4人のチームだけで担っていました。日本一のYouTuberになるという目標を達成するにはチーム4人だけで業務を担う事の限界を感じ2年前の炎上騒動をきっかけに組織の構築に力を注ぎました。自分たちの手で全ての業務を担う“こだわり”を捨てるのはクリエイティブを作る上で大変難しい葛藤でしたが2年間の葛藤の末、ついに自分達が出した答えをぶつける時が来ました。YouTubeを始め炎上騒動までの期間を一章とし、組織構築に力を注いだ2年間を二章と考えています。どの章も僕たちは間違っていませんでした。そしてきっと今年の夏、全てをぶつける第三章も間違っていないと確信しています。この2年間、沢山の人に動画を届ける事と自分達のクリエイティブを貫くことはスムーズに同時並行することはできませんでした。しかしその葛藤の中でもがき苦しんで作り上げた動画だからこそ人に感動を与える事が出来ると思っています。禁断ボーイズはYouTuberという職業の苦悩や葛藤、その先の明るい未来をお伝えする事が出来る自信があります。これからの僕たちをぜひ見ていて下さい。

田中
髪を染めるまでに結構な時間がかかりましたがようやく髪の毛を染めるまできました!髪を暗くしていた時期はざっくり言うと自分たちの体制作りや色々な試行錯誤を行ってました。そしてようやくある程度の体制が整ったので髪を染めるまでに至りました。今まで応援してくださった皆さんの期待に応え、楽しんでいただけるような動画作りに専念したいと思うます。これからも応援してくださると嬉しい限りです!

モーリー
髪を染めるまでに結構な時間がかかりましたがようやく髪の毛を染めるまできました!髪を暗くしていた時期はざっくり言うと自分たちの体制作りや色々な試行錯誤を行ってました。そしてようやくある程度の体制が整ったので髪を染めるまでに至りました。今まで応援してくださった皆さんの期待に応え、楽しんでいただけるような動画作りに専念したいと思うます。これからも応援してくださると嬉しい限りです!

メサイア
いや~やっぱり俺以外は髪の毛が信号ボーイズじゃにゃいとな~。青、黄、赤これに俺様が入ることによって真の禁断ボーイズにょ!あとこのティザームービーを作る時に何回もモニターに向かって滑り込むところ撮ったんやけどそのせいでまあ膝が擦れて痛かったにゃ~笑俺はあのバタバタしながら滑り込むところを「ゴギブリ走り」と名付けたにょ!あれの正式名称わかる人がいたら教えて欲しいにゃ。とにもかくにもこれから禁断ボーイズがYouTube界に革命の狼煙をあげた、、、。勘違いするにゃよん。禁断ボーイズは俺様が中心いくらメインディッシュの肉が良くても周りの野菜が大したことなかったら美味そうに見えないだろん。色があったほうが映えるからにゃ~。これからの俺様達の活躍を目に焼き付けるがいいにょ~!

■ 禁断ボーイズ プロフィール
2015年からYouTube活動を行う動画クリエイターグループ。メンバーは関西出身のいっくん(リーダー)、メサイア、モーリーに加え、田中による4人からなり2017年にはチャンネル登録者が100万人を突破。2018年には自身のドキュメンタリー映画が公開されるなど、活動は多岐にわたり活躍している。

禁断ボーイズ
Instagram: https://www.instagram.com/kindanboys_
Twitter: https://twitter.com/kindai_boys


いっくん
Instagram: https://www.instagram.com/ikuo16
Twitter: https://twitter.com/16kun1


田中
Instagram: https://www.instagram.com/tnk.ggi
Twitter: https://twitter.com/bakastanaka


モーリー
Instagram: https://www.instagram.com/rn0rry___
Twitter: https://twitter.com/rnorry_zZ

メサイア
Twitter: https://twitter.com/hippotamus_0721

米田星慧氏からのコメント
そもそも禁断ボーイズのファンだった僕が、初めてメンバーに会ったのは約2年前。色々な出来事があった後で髪の色も暗めな時だった記憶があります。そこか彼らの髪を担当する事になって付き合いが始まったのですが、その時から彼らはもっと自分達は成長していかなきゃいけない、その為の準備期間が僕らには必要なんだって言っていたんです。そこから時を経て今回、髪を染めてカムバックするって聞いた時に本当に感慨深くもあり楽しみでもあったし、でもなんかホッとするような気持ちになりました。やっと見たかったものが見れるんだなって感じです。しかも、そんな大切な場面にまさか自分が携われるなんて。メンバーの皆さん、見たい景色をついに掴む時が来ましたね!メンバーの皆さんにはその景色を好きなだけ見てもらって、多分そこまでの途中にかっこよくならなければいけない場面がきっと何回もくると思うんです。その時はいつでも僕を呼んでください。
今年の夏の禁断ボーイズの活躍、楽しみにしています!!

■ヘアスタイルに関して
今回のヘアスタイルチェンジに関してはメンバーみんながここに賭けてるってのは感じていたし、進化してカムバックしたメンバーに向けてヘアスタイルもカラーも綺麗であの時以上のものを作ってあげたいって気持ちで挑みました。

モーリーさんは他のメンバーと比べてお会いする機会が少ない分、逆に強くモーリーと言う人物を表現したかったので深みのある赤に今っぽいウルフヘアーでスタイルを作りました。

田中さんはメンバーカラーでもある黄色が動画で見た際に陰影が出にくい色でもあったのでそこを改善する為に2色の黄色を使って陰影が出るようにカラーを作りました。あと、ヘアスタイルに関しては本人の性格も知ってるし癖も考慮してあまり手をかけなくてもスタイリングが決まるように作りました。

いっくんに関しては今までの付き合いの中ですごく多面性のある人だなって感じてたんです。画面の中では華やかさがってカリスマ性があって、でもそれ以外では物静かでしっかりと物事を見たり考えてたり。なのでそれを表現するイメージで前髪とか表面にはなるべく明るめの青でそれ以外の所にはちょっと暗めの青を入れてって形で表現してみたって感じですかね。

米田星慧氏 プロフィール


OCEAN TOKYO Sunny 副店長
お客さまと髪だけではなく「心と心で繋がる美容師」をテーマにカット中での接客はもちろん、SNSを通してお客さまとの“本当の意味で密なコミュニケーション”を武器に厚い信頼を得ている。本当の「お客さまとの信頼」から生まれる【似合わせ】と、圧倒的なカラーリング技術により、学生達が長期休みに入る3月、8月には、わずか2週間で47都道府県のお客さまを施術するという偉業を成し遂げ、全国からのファンが後を絶えない。
現在、全国47都道府県美容専門学校での講演会を行っており、サロン内外共に注目のスタイリストである。

Instagram: https://www.instagram.com/oceanseie
Twitter: https://twitter.com/oceanseie
 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ・芸能」の新着記事

「人物」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「人物」のランキング

ページ上部へ