資格・教育

~アクティブラーニングを考えよう・話し合おう・やってみよう~ 英語教育関係者向けセミナー「2019 mpi英語教育フォーラム」全国4都市で開催

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社mpi松香フォニックス 2019年08月13日 13時01分
英語教育40年の株式会社mpi松香フォニックス(創立:1979年、代表者:竹村千栄子、以下mpi)は、教育に携わる方や、2020年からの教育改革に興味のある方、塾・英語教室を主宰されている方・英語教育に興味のある保護者の方を対象に、これからの教育を考える「2019 mpi 英語教育フォーラム ~アクティブラーニングを考えよう・話し合おう・やってみよう」を名古屋を皮切りに大阪、東京、福岡の全国4都で開催いたします。

東 京  10月27日(日)13:00~17:00 AP西新宿
大 阪  10月20日(日)13:00~17:00 CIVI研修センター 新大阪東
名古屋  10月13日(日)13:00~17:00 IMYホール・会議室
福 岡  11月 3日(日)13:00~17:00 天神クリスタルビル
情報化とグローバル化の進む現代社会においては、主体性を持って考え、他者と協力して新しい価値を生み出す能力が求められています。これからの未来を担う子ども達にそのような能力を身に付けさせるためには自ら学ぶ力が必要です。そこで本セミナーでは「アクティブラーニングを考えよう・話し合おう・やってみよう」をメインテーマに、教育に求められている課題を英語という側面から公教育・民間教育・社会人教育・子どもの教育という区分を取り払い、参加者の皆様にも一緒に考えていただきたく2部構成としています。第1部では文部科学省初等中等教育局 教科書調査官 池田勝久氏他、各界で活躍されている3名/エリア(計12名)にご登壇いただき、松香洋子(mpi松香フォニックス名誉会長)と未来の教育について会場の皆様と一緒に考えてゆきます。第2部では、mpiのフォニックス教材、絵本教材、コースブックを実際に使いながら、どのようにアクティブラーニングにつなげてゆくかを具体的にお伝えいたします。第2部は2種類のワークショップを用意し、参加者が希望する方を受講できます。

第1部「松香洋子×12人のプレゼンター:テーマはアクティブラーニング」では、まず、松香洋子から2018年発売のTAGAKI(R)シリーズを使い、真の英語力の身に付け方についてお話しいたします。後半は、各界で活躍されている3名にお一人ずつ登壇いただき、プレゼンテーションタイム×対話タイムという新しい手法で進めてゆきます。指導者目線ではなく、学習者目線でアクティブラーニングについて体験していただきます。

第2部は参加者が希望するワークショップを選ぶスタイルで行います。コース1はフォニックスと絵本を使ってどのようにアクティブに学習させるかを具体的にご紹介いたします。コース2はcan-do評価のWE CAN!コースブックを使ってコミュニカティブで楽しく学ぶ手法をお伝えいたします。

コース1:フォニックスワークショップ+絵本ワークショップ
コース2:WE CAN!ワークショップ 前半+後半

なお、セミナーへの参加お申込みは、専用HP(https://www.mpi-j.co.jp/GoodsList.jsp?category_id=03&keyword=2019%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0)より必須事項をご登録の上、お申し込みください。

mpiは、40年におよぶ英語教室での実践・研究結果をもとに、今後も教材出版・セミナー等を通じて日本の英語教育の発展に寄与してゆきます。

■「2019 mpi 英語教育フォーラム」開催概要

【主催】mpi松香フォニックス

【日時/会場】(各回とも12:30開場)
東京: 10月27日(日)13:00~17:00「AP西新宿」
    新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル
大阪: 10月20日(日)13:00~17:00「CIVI研修センター 新大阪東」
    大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号新大阪NLCビル
名古屋: 10月13日(日)13:00~17:00「IMYホール・会議室」
    名古屋市東区葵3-7-14 I.M.Y. ビル
福岡: 11月 3日(日)13:00~17:00「天神クリスタルビル」
    福岡市中央区天神4-6-7

【プログラム(共通)】
13:00~ オープニング
13:15~ 第1部 「松香洋子×12人のプレゼンター」
14:45~ 第2部  コース1:フォニックスワークショップ  コース2:WE CAN!ワークショップ(前半)
15:40~  コース1:絵本ワークショップ コース2:WE CAN!ワークショップ(後半)
17:00 終了予定

【定員】 東京200名、大阪150名、名古屋100名、福岡100名

【参加費】 先行受付(9/27 12:59までにお申し込みいただいた場合)2,500円(税別)
一般受付(10/1以降にお申し込みいただいた場合)3,500円(税別)
当日受付 5,000円(税別)

【ご予約】 専用HP(https://www.mpi-j.co.jp/GoodsList.jsp?category_id=03&keyword=2019%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0)より、必要事項をご登録の上、お申込みください。

◆第1部「松香洋子×12人のプレゼンター:テーマはアクティブラーニング」

松香洋子から新しい英語学習法TAGAKIについて、その後、色々な業界で活躍されている方々をゲストにお迎えして7分間お話いただいた後、(1)自分の頭で主体的に考える (2)参加者同士が対話をする を体験していただきます。各エリアの登壇者は以下の通り。

名古屋:文部科学省 初等中等教育局 教科書調査官 池田勝久氏
    (株)私塾界 代表取締役 山田未知之氏
    コトバンク(株) 経営担当責任者 小泉純氏

大阪: 学校法人大阪医科薬科大学 高槻中学校・高槻高等学校 指導教諭 鬼丸晴美氏
    (株)留学ジャーナル 代表取締役 加藤ゆかり氏
    一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC 代表理事 久岡和也氏

東京: (株)ドコモgacco ビジネスプロデュース事業部 アカウントスペシャリスト 中野皓太氏
    (株)Digika 代表取締役社長 橋本恭伸氏
     語学コーチングスクール PRESENCE PRESENCEコーチ 矢野慎一郎氏

福岡: 英進館(株) 教務本部課長 赤塚大輔氏
    (株)インターカルト日本語学校 代表 加藤早苗氏
    (株)ボーダーリンク 部長 伊藤謙氏

◆第2部 申し込み時に希望のコースをお選びいただけます。

コース1:フォニックスワークショップ
「アクティブラーニングを支えるmpi式フォニックス
~音への気づきからフォニックス、アクティブラーニングへ~」

講師: 京都教育大学 非常勤講師 田縁眞弓(大阪)
    mpi教育アドバイザー 山内由紀子(名古屋)
    mpi教育アドバイザー 伊藤明美(東京)
    mpi教育アドバイザー 貞野浩子(福岡)

絵本ワークショップ
「読み聞かせで終わらせない、絵本で始めるアクティブラーニング
~子ども創造力・主体性はこうやって身につく~」

講師:Eunice English Tutorial主宰 宮下いづみ(名古屋/福岡)
   玉川学園小学部 バイリンガルプログラムコーディネーター Damien Pratt(東京/大阪)

コース2:Getting Students to Practice Lesson Points Actively in Fun and Communicative Ways

講師:英会話Family Tree主宰 David Staggs(名古屋/福岡)
   横浜YMCA 小学生プログラムコンサルタント 教師トレーナー 平田やす子(東京/大阪)

◆mpi松香フォニックスについて

mpi松香フォニックスは1979年、日本で初めてフォニックスを導入した松香洋子により創設されました。創設以来、英語教室の実践の現場から生まれたコミュニケーションのための英語を教える指導法=mpiメソッドの普及と英語教材の出版、指導者養成セミナーを実施しています。また民間や公立の英語の先生の研修も行っています。
1993年より小学校英語サポート事業を展開。2006年には小学校英語サポート事業支援校2000校を突破するなど、全国の小学校教育現場で多数の研修や教材の普及に努めています。

本社:〒151-0053 渋谷区代々木2-16-2 甲田ビル2F
代表者:代表取締役社長 竹村千栄子
設立:1979年7月1日
資本金:5000万円
TEL:03-5302-1651(代)
FAX:03-5302-1652
URL:https://www.mpi-j.co.jp/

事業内容:英語教材開発・出版・販売、英会話教室運営、英語指導者研修・養成、小学校英語サポート事業、WE CAN!日本総代理店
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社mpi松香フォニックス」の新着記事

「資格・教育」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「資格・教育」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ