旅行・レジャー

ベトジェットエア、横浜で開催された「ベトナムナイト 2019」に出展

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベトジェットエア 2019年08月14日 13時21分

「ベトナムナイト 2019」と題した本イベントでは、ベトナム・ホイアンの古都で毎年開催されるランタンフェスティバルの世界観を再現し、ナイトマーケット、フードトラック、人力車「シクロ」ライド、フォトスポットやベトナム民族衣装のアオザイのレンタルなどのユニークなアクティビティが提供されました。

ベトジェットは特設ブースにて、CAによる活気あふれるダンスショーや無料のベトナムガイドブック配布だけでなく、ベトジェットの無料航空券やグッズが当たるガチャガチャや抽選会、ベトジェットエア公式マスコット・AMYとのチェキ撮影や「AMYを探せ」ゲームなどを提供し、またベトジェットエアのアプリのダウンロードをした方々へは特別ギフトを贈呈しました。 


現在ベトジェットでは、大阪 - ホーチミン市/ハノイ線および東京(成田) - ホーチミン市/ハノイ線を含めた、日本とベトナムを結ぶ直行便4路線を運航しています。5便目となる、東京(羽田) -ダナン線は2019年10月31日より毎日運行を予定しております。東京(羽田)-ダナン線の運航時刻は、東京出発が午前2時30分、ダナン到着が午前6時40分、ダナン-東京(羽田)線はダナン出発が18時10分、東京到着が午前1時となり、飛行時間は約5時間30分です(すべて現地時間)。また、現在ベトジェットでは毎週土曜日に100円(*)チケットプロモーション「おはようサタデー」を開催しており、公式ウェブサイト(www.vietjetair.com)もしくは、ベトジェット公式アプリよりお求めいただけます。

(*) 諸税、空港使用料別

ベトジェットエアは現在、機体平均年数2.82年の世界で最も年数の低いモダンな機材で、毎日400便以上をベトナムや、日本、香港、シンガポール、韓国、台湾、中国本土、タイ、ミャンマー、マレーシア、インドネシア、カンボジアを含むアジア地域における129路線で運航しています。ベトジェットは、アジア地域を中心に拡大するフライトネットワークを通して、ベトナム発の航空ブランドだけでなく、ベトナム観光地や文化、人々の魅力を世界に発信しています。

■ベトジェットについて
ベトジェットは、乗客のあらゆるニーズを満たし、低価格かつ多様なサービスを展開する、ベトナムで初めてのニューエイジ航空会社です。旅客輸送事業を行うだけでなく、最新のe-コマース技術を導入し、乗客のみなさまに様々な製品・サービスを提供しています。また、国際航空運送協会(IATA)に加盟、国際安全監査プログラム(IOSA)の認証も受けています。

2018年には「ベストウルトラローコストエアライン2018」に選出、さらに航空会社の安全格付けを行うAirlineRatings発表の「世界の安全な航空会社」では7つ星の評価を獲得しました。さらにはエアーファイナンス誌の「健全な財務状況航空会社top50」にも選出されています。

現在毎日400便以上を運行し、ベトナム国内のみだけでなく、日本や香港、シンガポール、韓国、台湾、中国、タイ、ミャンマー、マレーシアやカンボジアなど129の路線で、これまでに8,000万人以上の方にご利用いただいています。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ベトジェットエア」の新着記事

「旅行・レジャー」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「旅行・レジャー」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ