資格・教育

「命」と「お金」について考えさせられる経験を経て、生きるためのお金のプロとなったFPの川部氏の歩みや今後の展開などをうかがいました

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TAC株式会社 2019年08月14日 15時03分

 

【プロフィール】 川部 紀子(かわべ のりこ)氏 FP・社労士事務所 川部商店 代表 ファイナンシャル・プランナー(CFP(R)認定者 1級FP技能士) 社会保険労務士
【プロフィール】 川部 紀子(かわべ のりこ)氏 FP・社労士事務所 川部商店 代表 ファイナンシャル・プランナー(CFP(R)認定者 1級FP技能士) 社会保険労務士

30歳でCFP(R)として独立開業し、16年目に入った。個人相談や講演受講者は3万人を超える。講演・セミナー講師をメインに、執筆、コンサルティングだけでなく毎週のラジオ番組、テレビ出演もするのが札幌在住のファイナンシャル・プランナー、社会保険労務士の川部紀子氏だ。

20代で父親をガンで亡くし、自身も23歳でガンの疑いで入院。結局ガンではなく治療の必要もないことが判明したのちは、27歳でマンションを購入し、障がいのある田舎の母親を呼び寄せて同居を開始——。「命」と「お金」について考えさせられる20代を経て、「生きるためのお金のプロになろう」とFPをめざした川部氏の歩みとともに、CFP(R)資格の意義、ファイナンシャル・プランナー(以下、FP)としての展開などをうかがいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
8年間続けた保険営業の仕事
━━━━━━━━━━━━━━━━━
──川部さんのプロフィールを教えてください。

川部 短期大学を卒業後は一般事務職に就いたのですが、ある日「この仕事は誰がやっても求められる結果が同じ。作業スピードに早い遅いの違いはあっても、結果に差が出てはダメな仕事なんだ」と、ふと思ったのです。そこから急にやる気がなくなって、「こういう仕事がいいと思う人もいるかもしれないけど、私は人と違う結果を出せる仕事をしよう」と、わずか3ヵ月で退社して、保険会社の営業職に就きました。
新卒の営業部隊に入りましたが、当初60~70人いた新卒営業部隊は、3年目にはたった3人になりました。その中でも私は一番長く、8年間残りました。私には、人と違う結果が出る営業という仕事が合っていたんだと思います。

──なぜ保険営業の世界で8年間残れたのだと思いますか。

川部 私が本当に辞めたいと思ったのは、実は辞める日だったと思うぐらい、すごく気持ちよく仕事をしていました。ただ、ものすごく工夫しましたね。
普通はお客様の会社へセールスに行くと、まず迷惑がられます。今はオフィスに入れないところがほとんどですが、当時は昼休み、社員の方がデスクでお弁当を食べているところに、のぞき込むようにして「アンケートお願いします」と言って名前や生年月日を集めたりしていました。あとは飴配りも。そういうやり方をしても結局みんなに嫌がられるのを知っていたので、私はそれを全部やめようと思いました。
代わりにB5サイズくらいの「週刊川部」という手書きのペーパーを作り、営業先で配りました。今で言うブログみたいな内容で、私の人柄が伝わるような個人的な話や日々のいろいろなエピソードを盛り込んで、最後にちょっとだけ保険の話でオチを付けました。例えば「うちの母が、肺に影があると言われて再検査になりました。そこから、母が昔アスベスト工場の近くに住んでいたことが発覚したのです」とか。
そうしたら意外にもそれを読んでくれている人がたくさんいて、「これおもしろいね。うちの奥さんも毎週読んでるよ。親戚にも毎週ファックスしてるよ」と、すごく読者が増えたんです。毎週金曜日の夕方に配っていたのですが、「もらうまで帰れないから早く持ってきて」と言われたりもしました。
そのうち、保険は勧めない、セールスは後回しのスタンスにも関わらず、「この保険どうかなあ」と聞いてくださる方がいたり、「保険を考えるならこいつに聞いてみようかな」と思っていただけるようになったんです。まずは「ちょっと変わったセールスレディがいるぞ」、そして「保険には詳しいぞ」と思ってもらえたのはよかったような気がします。


<続きはこちらからご覧ください>
https://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb/feature/feat201909_1.html

  • FP(ファイナンシャル・プランナー)とは

体系的にまとめたお金に関する6分野の知識を使って、資産運用を始めとしたあらゆる業務に、身の回りの金融知識を暮らしに活かせる資格です。
 

  • TAC FP講座講座説明会&体験入学のご案内

講座についてより知りたい方や、受講を迷っている方のためにTACでは各校舎で、特別セミナーや講座説明会や体験入学など、各種イベントを随時開催しています。〈予約不要・参加無料〉
皆様のお越しをお待ちしています!

▶詳細はこちら
https://www.tac-school.co.jp/kouza_fp/fp_gd_idx.html
*参加された方に、入会金¥10,000免除券をプレゼントしています!
 
  • 月刊誌『TACNEWS』(タックニュース)とは?


月刊誌『TACNEWS』とは、 資格や実務に役立つ情報のほか資格取得により多方面で活躍されている方へのインタビュー記事などHOTな話題をご紹介しています。『TACNEWS』からピックアップした記事はスマホやタブレットでも、最新記事から過去記事までたっぷり見られます!
 
  • TACNEWS WEB 公式SNS情報
■Twitter
https://twitter.com/TACNEWSWEB 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社概要
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
電話番号:03-5276-8911(代表)
ホームページ: https://www.tac-school.co.jp/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TAC株式会社」の新着記事

「資格・教育」の新着記事

「その他」の新着記事

「資格・教育」のランキング

「その他」のランキング

ページ上部へ