グルメ・フード

「サッポロ 麦とホップ」の新TVCMに香川照之さんがCMキャラクターとして登場!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッポロホールディングス 2019年08月22日 00時03分
サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ」の8月27日リニューアル新発売にともない、香川照之さんを新CMキャラクターに迎え、新TVCM「朗報篇」を8月22日から、「実現篇」を8月27日から全国で放映します。

 


新「麦とホップ」は麦とホップだけ(注1)でつくる素材への徹底したこだわりや長期熟成に加え、当社の新ジャンルで初めてビールの伝統的な仕込方法である1回煮沸法(注2)を採用しました。
麦本来のうまみはそのままに、大麦由来の雑味を低減し、飲み飽きない「ビールらしいうまさ」を実現しています。
今回の新CMでは、生まれ変わった「麦とホップ」のおいしさを、香川さんがビール好きの仲間たちと楽しく分かち合う姿を描きました。元々ビールが大好きという香川さんの何ともおいしそうなリアルな表情、気持ちの良い飲みっぷりにぜひご注目ください。
(注1)麦芽、大麦、大麦スピリッツを使用した麦100%の商品。
(注2)仕込釜において、煮沸を1度行うことで麦のうまみを引き出す、ビールで用いられる伝統的な仕込方法。

1.タイトル
「朗報篇」(15秒)/「実現篇」(15秒)

2.放送開始
「朗報篇」(15秒)2019年8月22日より全国で放映
「実現篇」(15秒)2019年8月27日より全国で放映
※当社WEBサイトでは、8月22日から、CM本編・メイキング動画を公開します。
URL: https://www.sapporobeer.jp/mugitohop/

3.内容
CMではビールが大好きな香川照之さんが「僕らが待っていたのはこのうまさだ!」と、ビール好きの仲間たちと共に、新「麦とホップ」を楽しむ姿を描いています。
そこはビール好きが集うビヤホールのような活気のあふれる空間。なにやら楽しげな音楽に誘われ、「麦とホップ」を片手に香川さんは、ビール好きの人達の輪の中に。100名を超える同世代の方々と乾杯し、思わず「うまい!」と一言。最後はみんなで肩を組んでの大合唱!さぁ、ビールが好きな皆様。新しい「麦とホップ」を、CMと一緒にぜひお楽しみください。

4. エピソード
ビールが大好きで、「麦とホップ」のCMのオファーに「ずっと待ってましたよ!」と語る香川さん。撮影までに毎晩「麦とホップ」を飲んで、体を「麦とホップ」モードにして今回の撮影に挑みました。当日は香川さんと100名を超える同世代のビール好き仲間が集まり香川さんを拍手で迎えると、その迫力にカメラが回る前からテンションが上がりっぱなしに。香川さんの「飲むぞー!」という力強い掛け声で撮影はスタートしました。今回のCMのために「黄色いリボン」をアレンジしたオリジナルCMソングを大合唱しながら、飲んで、食べて、笑ってと、それぞれに新しい「麦とホップ」を楽しむ皆の姿に「こうやって大勢で飲むのって、本当に楽しいね。」と香川さんの表情が緩まる一コマも。まさに「僕らのうまさはここにある」という歌詞のとおり、「ビールにもっと近い新ジャンルへ」と生まれ変わった「麦とホップ」のおいしさと楽しさを余すことなく表現しました。

5.キャラクター
香川照之

6.使用楽曲
楽曲名(原曲):『She Wore A Yellow Ribbon(黄色いリボン)』(アメリカ民謡)

7.CMキャラクタープロフィール
●香川照之(かがわ てるゆき)
生年月日:1965年12月7日出身地:東京都
俳優。TBS『半沢直樹』(2013年)では“大和田常務”役を演じ、日本中の話題に。また、NHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』が大きな話題を呼ぶなど、世代を超えて常に注目を集めている。最近では映画『祈りの幕が下りる時』(2018年)、『七つの会議』(2019年)、TBSドラマ『集団左遷!!』(2019年)に出演。

 


<消費者の方からのお問い合わせ>
サッポロビール(株)
お客様センターTEL 0120-207-800
 




 

 

 

 
 

 

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サッポロホールディングス」の新着記事

「グルメ・フード」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「グルメ・フード」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ