アート・デザイン

「aibo」のソフトウェアAPI 2019年秋公開に先がけて体験型企画「Shibuya Town with aibo」をソニースクエア渋谷プロジェクトで実施

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー株式会社 2019年09月09日 11時04分

ソニーは、aiboのより多様な利用シーンの実現に向け企業や団体、教育機関、個人を含む様々な商品・サービス等との連携を推進すべく、aiboのソフトウェアAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を2019年秋より公開予定です。今回の企画はAPI公開に先がけて、aiboが実現する世界を体験できるデモンストレーションとして実施します。第一弾は「aiboのおまわりさん」※をaiboと一緒に遊びながら体験できる企画「Shibuya Town with aibo ~いっしょにパトロール編~」となります。

※「aiboのおまわりさん」は、 aiboと共に暮らす中で楽しさに加えて安心感を提供する「セキュリテインメント」(セキュリティ+エンタテインメント)をコンセプトとし、2019年3月より提供している新しいサービスです。
https://aibo.sony.jp/feature/patrol.html

ソニースクエア渋谷プロジェクト内に、イラストで描かれた渋谷の街が現れ、aiboがパトロールを行います。体験者はミッションを与えられ、aiboと一緒に協力しながら、その街の中で探し物を見つけることにチャレンジします。制限時間内に探し物を見つけることができれば、ミッションクリアです。クリアできた体験者には、オリジナルグッズをプレゼントします。さらに、aiboがともに成長していくパートナーとして、「aiboといっしょにどんなことがしたい?」をテーマに、ソニースクエア渋谷プロジェクト内でアイデアを募集します。

イベント開催期間中は、3匹のaiboが来場者をお出迎えし、パトロールする愛らしいaiboと遊ぶことができます。そして2019年秋以降は、さらに複雑なミッションをaiboと一緒にクリアするイベントを開催予定です。

《 Shibuya Town with aibo 》
■期間:2019年9月19日(木)~12月中旬
《 Shibuya Town with aibo ~いっしょにパトロール編~ 》
■期間:2019年9月19日(木)~11月初旬
■場所:ソニースクエア渋谷プロジェクト(東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ1階)

《Contents.1aibo×渋谷のまち》イラストレーターのSTOMACHACHE.(ストマックエイク)によって描かれた、渋谷の街が登場。おまわりさんになったaiboが渋谷の街をパトロール。体験者にはお題が出され、アプリケーション”My aibo”を通じて、aiboが見ている光景をストリーミングで見ながら、移動やふるまいをaiboに指示します。aiboと協力して探し物を見つけることができればミッションクリアとなり、オリジナルステッカーをプレゼントします。

 

※画像はイメージです
※画像はイメージです

 

 

 

 

※いずれかひとつをプレゼント
※いずれかひとつをプレゼント

STOMACHACHE. (ストマックエイク)


ミヤザキノブエ( 1984.7.17 )とトモエ(1986.7.18 )のオルタナティブ姉妹。
家を自分で建てた元牧師の父のDIY精神を受け継ぎ、イラスト・zine・Tシャツ・木工・刺繍・映像の制作している。





《Contents.2ワン!クエスチョン》
aiboのソフトウェアAPIの公開に向けて、今後「aiboといっしょにどんなことがしたい?」をテーマに、アイデアを募集。壁一面に書き込まれたアイデアでイマジネーションを膨らませます。

<ソニースクエア渋谷プロジェクト 概要>
【場所】渋谷モディ1階(東京都渋谷区神南1-21-3)
【営業時間】11:00~21:00
※年中無休 但し1月1日、及びイベント準備期間は除く
※情報は下記サイトで更新します。
ソニースクエア渋谷プロジェクトサイト: https://www.sony.co.jp/square-shibuyapj/
※記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ソニー株式会社」の新着記事

「アート・デザイン」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「アート・デザイン」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ