グルメ・フード

グラナ・パダーノPDO パルマハムPDO共同キャンペーン 3年目が本格始動!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラナ・パダーノ保護協会 パルマハム協会共同プログラム 2019年09月11日 19時55分
EU産農産物は、確かな品質と唯一無二の味わいを提供いたします。グラナ・パダーノ保護協会とパルマハム協会は、EUの協力のもと共同キャンペーンを展開中です。グラナ・パダーノPDOとパルマハムPDOを通し、原産地名称保護(PDO)商品のさらなる販売促進を図ります。

この度、2017年度より始まった、Happiness from Europeキャンペーン、グラナ・パダーノPDOおよびパルマハムPDO共同プロモーションの3年目が本格始動いたします。グラナ・パダーノPDOおよびパルマハムPDOに代表される原産地名称保護(PDO)の特徴を知らしめ、その市場を発展させ、消費を伸ばすことを目的に活動を実施、輸入・販売業者、専門店や飲食店を主対象とし、さらに報道関係者、そして一般の消費者に向けて包括的な活動を展開いたします。詳細は各活動の対象者向けのご案内、あるいは今後のプレスリリースにて配信させて頂きます。

今年度のキャンペーン第一弾として、一般消費者の皆様にグラナ・パダーノPDOおよびパルマハムPDOについてより知っていただく機会の創出として、9月18日(水)~23日(月・祝)にわたりグランフロント大阪で開催される「Cattolica Assicurazione Piazza Italia(カットリカ保険・ピアッツァ・イタリア)」(主催:在日イタリア商工会議所)に出展いたします。

同イベント期間中、グランフロント大阪のうめきた広場にて、キッチンカーを設けグラナ・パダーノPDOとパルマハムPDOの試食を配布いたします。また、お越しいただいたお客様にはオリジナルグッズもプレゼントいたします。

グラナ・パダーノPDOとパルマハムPDOを同時にお試しいただける貴重なチャンスとなっておりますので、ぜひお立ち寄りください!

「Cattolica Assicurazione Piazza Italia(カットリカ保険・ピアッツァ・イタリア)」内
グラナ・パダーノPDOとパルマハムPDOキッチンカー 試食配布概要

場所 : グランフロント大阪 うめきた広場
時間:
9/1813:00~/15:00~/17:00~ 
9/19~23  11:00~/13:00~/16:00~各回200食程度を配布予定

※配布時間・配布数は事前の予告なく変更する可能性があります。
※試食およびオリジナルグッズはなくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。

【参加イベント概要】

「Cattolica Assicurazione Piazza Italia(カットリカ保険・ピアッツァ・イタリア)」
日時: 2019年9月18日(水)~23日(月・祝) 10:00~20:00
会場:大阪市、グランフロント大阪 (大阪府大阪市北区大深町4−1)
※大阪は同企画のメインイベント。スポットイベントを上田市(9/13~14)、
福岡市(9/24)、豊田市(10/6)でも開催。
入場 : 無料(一部有料のコンテンツあり)
主催 : 在日イタリア商工会議所
特別協力 :Federazione Italiana Rugby (F.I.R.イタリアラグビー協会)
協力 : イタリア大使館貿易促進部
後援 : 駐日イタリア大使館、在大阪イタリア領事館、外務省、大阪府、
東大阪市、上田市、豊田市
ウェブサイト https://italia-amore-mio.com/ja/piazzaitalia/

グラナ・パダーノPDOについて  

グラナ・パダーノPDOは世界のPDOチーズのベストセラー製品であるとともに、イタリアで最も愛されている製品である。1135年頃、北イタリアの肥沃な平原、ポー河流域のパダナ平野で暮らすベネディクト会の修道僧たちが最初の傑作を作り出した。使い切らなかった牛乳を濃厚な風味をもつ繊細で美味しいチーズへと変える極めてユニークなレシピは、幾世代にもわたって受け継がれてきた。その「ざらざらした粒状の」構造ゆえに、このチーズが「グラナ(粒)」と呼ばれるようになった。「パダーノ」の名は生産地域(北イタリアのパダーナ渓谷)に因む。各ホールは間違えようのない風味を備え、熟成は9ヶ月に達していなければならない。そして、外観・香り・食感について厳密な検査を経て特徴的な焼印を押され、グラナ・パダーノPDOとなる。 

パルマハムPDOについて  


プロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)PDOはイタリア・パルマ近郊の丘陵地帯で作られる、世界に名高い熟成ハムである。パルマハムPDO作りは長く骨の折れる工程であり、全生産工程に共通する目標はただひとつ、できるだけ肉が甘くしなやかになるように、天然の海塩を使って豚モモ肉を塩漬けすること。熟成過程のハムの保存に必要な量の塩だけを吸収するように綿密にコントロールされている。熟成を終える頃には、水分の蒸発により、モモ肉の4分の1以上の重量が減少し、風味が凝縮される。肉は柔らかく、パルマハムPDO独特の芳香と風味が醸し出される。

この内容は開発者の見解のみを反映したものであり、欧州委員会(EC)は、ここに記載されている情報の使用に起因するいかなる責任も負いません。 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グルメ・フード」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「グルメ・フード」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ