政治・地方自治体

デロイト トーマツのWorldClass活動(教育・スキル開発・機会創出)に基づく貢献を大船渡市が認定

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デロイト トーマツ グループ 2019年09月12日 11時04分

 

 

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、CEO:永田 高士、以下デロイト トーマツ)は、教育、スキル開発、機会創出の 3分野で、人々に対してポジティブなインパクト(貢献)を及ぼすことを目指す、デロイトのグローバルな取り組みであるWorldClass活動を推進しています。この一環として展開してきた復興支援活動の成果に関して、本日、岩手県大船渡市から、同市の全人口(2019年8月末時点)に相当する36,046人に対する貢献が認められ、受益者に関する承諾書が交付されました。

デロイト トーマツは大船渡市において、東日本大震災直後から復興支援活動を約8年にわたり実施してきました。活動の中心に位置づけられてきた「大船渡市活性化プロジェクト」は、中核企業育成及び地域コミュニティ形成による産業の活性化と交流人口拡大に関する取り組みであり、この中で、デロイト トーマツのプロフェッショナルがスキル、能力、経験を活かし地域経済の活性化を担う経営人材の育成、事業構想の具現化支援等に携わってきました。

 デロイト トーマツはWorldClassの活動を通じて2030年までに日本において累計200万人、また、デロイトの全世界においては累計5,000万人にポジティブなインパクトをもたらすことを目指しています。

■ご参考
WorldClassに関する詳しい情報は下記をご覧ください。
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/about-deloitte-japan/worldclass.html

日本における詳しい取り組みは下記をご覧ください。
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/about-deloitte-japan/worldclass-articles.html
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「デロイト トーマツ グループ」の新着記事

「政治・地方自治体」の新着記事

「その他」の新着記事

「政治・地方自治体」のランキング

「その他」のランキング

ページ上部へ