ファッション・美容

F1層の9割が「老後が不安」老後資金や保険、介護についてリサーチ

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ミュゼプラチナム 2019年09月12日 13時05分
<トピックス>
~老後問題編~
■9割近くが老後の暮らしは「不安」「とても不安」と感じている
■「老後2000万円報告書」に対して「貯蓄できる」と思う人はわずか3%
■個人年金保険は6割が未加入。その他の保険は医療保険が1位<トピックス>


【調査概要:老後問題編】
■調査日:2019年7月18日~2019年7月24日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :864名
■調査対象 :全国20~34歳の女性


■9割近くが老後の暮らしは「不安」「とても不安」と感じている
老後の暮らしと聞いて感じるのは、「不安」が53%、「とても不安」が36%と、合わせて89%もの人が不安を抱いていました。不安要素を聞くと、「貯蓄(17%)」が1位、「年金(16%)」が2位でした。
豊かな老後を送るために最も必要なものを聞くと、「お金(56%)」が半数以上を占め、やはり資金の問題が大きいようです。また、「健康(29%)」も挙がりました。
しかし、老後の健康のために取り組んでいることについて聞いてみると、「特になし(20%)」がトップ。あとに続いたのは「バランスの良い食事(19%)」「充分な睡眠を確保する(15%)」「ウォーキングなど軽い運動(14%)」で、何もしていない人もいる一方、老後の健康のために行動している人もいました。


「自身の老後はどのような生活になると思いますか?」の質問では、「平凡な暮らし(36%)」が1位。2位は「貧困」「いまと変わらない」が16%で並びました。
一方で、老後の楽しみには「旅行(26%)」「趣味(22%)」が挙がり、「グルメ(15%)」「孫の世話(13%)」も。老後に住みたい場所は「故郷」が45%で1位。2位には「地方(21%)」が入るも、僅差で「都会(17%)」が続きました。

■「老後2000万円報告書」に対して「貯蓄できる」と思う人はわずか3%
老後の貯蓄について、さらに踏み込んで聞いてみました。金融庁の金融審議会が公表した「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦は、年金だけだと毎月約5万円の赤字で、死ぬまでに1300万円~2000万円が不足する」という報告書。
それについてどのように思うか質問したところ、「貯蓄は難しい」が55%、「貯蓄できない」が27%。一方で「貯蓄できる」はわずか3%でした。

■個人年金保険は6割が未加入。その他の保険は医療保険が1位
国民年金が揺らぐなか、「個人年金保険」加入の有無については「加入していない」が60%で浸透率はまだ低そうです。加入者のなかでは「終身年金に加入している」が13%で最多でした。
その他の保険について尋ねてみると、「医療保険」が35%で1位。「死亡保険(16%)」「がん保険(15%)」もまずまずの加入率でした。

▶記事詳細はこちら: https://musee-marketing.com/topic/oldage/

■データ一覧 ~老後問題編~

※本リリースの調査結果・グラフをご利用いただく際は、必ず【ミュゼマーケティング調べ】とご明記ください。

『ミュゼマーケティング』について
美容意識の高い女性を中心とした会員層を有し、自社デジタルメディアと全国194(※)店舗のサロンによるクロスメディアアプローチが特徴のメディアサービスです。店頭サンプリング、商品モニター、リサーチ、デジタル広告やメールマガジンによるサービス告知などを提供しています。
F1層をコアとした全国367万人以上(※)の会員さまへ向け、自社サービスの認知拡大、継続的な収益モデルを検討したい企業様は、ミュゼマーケティングへお問い合わせください。
▶サービスの詳細・資料ダウンロードはこちら: https://musee-marketing.com/

美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に194(※)店舗を展開中。
▶ミュゼプラチナム ホームページ: https://musee-pla.com/

(※)2019年8月末日時点

 

 

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社ミュゼプラチナム」の新着記事

「ファッション・美容」の新着記事

「調査報告・レポート」の新着記事

「ファッション・美容」のランキング

「調査報告・レポート」のランキング

ページ上部へ