ビジネス・経済

~2019年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第3回調査結果発表~劇団四季 4年ぶり6度目の1位

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会 2019年09月17日 15時30分

公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は17日、2019年度JCSI(Japanese Customer Satisfaction Index:日本版顧客満足度指数)第3回調査として、7業種(スーパーマーケット、エンタテインメント、携帯電話、電力小売、ガス小売、映画館、MVNO(仮想移動体通信事業者))の顧客満足度を発表しました。主な調査結果は以下の通りです。本調査は、サービス産業の生産性を測るうえで重要な「顧客満足」を数値化・可視化して、企業や業種の成長に資する情報として用いることを目的とした日本最大級の顧客満足度調査です。


業種平均の推移


【各業種の顧客満足上位3位企業・ブランド】(括弧内はスコア)

<スーパーマーケット>

1位:オーケー(81.3)

2位:コストコ(75.1)

3位:万代(72.7)

※全22企業・ブランド中


<エンタテインメント>

1位:劇団四季(87.5)

2位:宝塚歌劇団(86.6)

3位:東京ディズニーリゾート(81.9)

※全6企業・ブランド中


<携帯電話>

1位:Y!mobile(スマホ)(66.6)

2位:au(スマホ)(63.5)

3位:ドコモ(スマホ)(63.0)

※全8企業・ブランド中


[特別調査]

電力小売

1位:大阪ガスの電気(70.2)

2位:東京ガスの電気(69.5)

3位:ENEOSでんき(69.1)

※全5企業・ブランド中


[特別調査]

ガス小売

1位:東京ガス(70.2)

2位:大阪ガス(68.9)

3位:西武ガス(68.6)

※全6企業・ブランド中


[特別調査]

映画館

1位:109CINEMAS(77.0)

2位:MOVIX(76.9)

3位:AEON CINEMA(76.1)

※全5企業・ブランド中


[特別調査]

MVNO

1位:mineo(78.2)

2位:IIJmio(76.6)

3位:楽天モバイル(73.2)

※全5企業・ブランド中


※[特別調査]は近年サービス業で注目を集めている業種を参考に調査



<JCSI調査の仕様>  ※詳細は別添資料をご参照ください

調査期間:2019年7月3日~8月6日  調査方法:インターネット調査

回答者数:21,730人

調査対象:7業種(スーパーマーケット、エンタテインメント、携帯電話、

     電力小売、ガス小売、映画館、MVNO(仮想移動体通信事業者))

     72企業・ブランド(各企業・ブランド、300人以上から回答を確保)


詳細資料: https://www.atpress.ne.jp/releases/192687/att_192687_1.pdf

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「調査報告・レポート」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「調査報告・レポート」のランキング

ページ上部へ