金融・保険

Visa、城田優さん出演PRムービー 「キャッシュレスでもっとスマートに」シニア篇を本日公開

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビザ・ワールドワイド 2019年09月19日 11時05分
ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン、以下Visa)は本日、キャッシュレス推進プロジェクト「Lead Smart」の活動として展開している城田優さん出演のPR ムービー「キャッシュレスでもっとスマートに」シニア篇を公開しました。

今回は、Visaデビットによって、レジ前で小銭を財布から取り出す際に時間がかかってしまうという誰もが感じたことのある焦りを解決でき、スマートに支払いを済ませられることをご紹介しています。 

 

PRムービー「キャッシュレスでもっとスマートに」シニア篇

 

 

Visaが昨年発表した調査[1] では、買い物などでの会計時にストレスを感じた経験があるかどうかを尋ねたところ、77%が「経験がある」と回答しました。自分が支払いをする際のストレスは、1位が「小銭が多くかさばるとき」(56.0%)、2位が「荷物がかさばり、財布、現金がすぐに出せないとき」(37.8%)、3位が「割引券、クーポンなどがすぐに見つからないとき」(32.4%)という結果となったほか、会計時に他人や周囲に対して感じるストレスは、1位が「レジに長蛇の列が出来ているとき」(69.9%)、2位が「現金払いでお釣りの受取などに時間がかかるとき」(60.2%)3位が「現金を探しているときの他人の視線や圧力」(38.5%)と続きました。

Visaデビットでお支払いいただければ、レジ前で小銭を探す手間が省ける上、スピーディに決済を終えることで、レジに並ぶ他の人たちの時間も節約することができ、ひいては社会全体の時間を有効に活用することができるようになります。

日本銀行の調査[2] によると、キャッシュレス決済が拡大する中、デビットカードによる決済金額、および、一人当たりの保有枚数は増加傾向にあります。また、1件あたりの決済金額は低下しており、日常生活の中で利用する身近な決済手段として広がりを見せています。

またこの調査によると、20 代~50 代では 9 割近くがキャッシュレス決済を利用していると回答している一方、60 代で「利用している」との回答は 7 割程度、70 代以上では 5 割程度にとどまっています。その中で、「日常生活の支払いに現金を使う理由」として、高年齢層になるほど「その場で支払いが完了する」の選択率が上がり、若年層になるほど「使いすぎる心配が少ない」の選択率が上がるという興味深い結果があります。

Visaデビットは、銀行の預金口座に直結しており、使った分が即時に口座から引き落とされます。決済がその場で完了しますので、現金のような感覚でお使いいただけるカードです。Visaマークのお店なら、どこでもご利用いただけます。
現金の持ち運びや引き出しが必要なくなる身軽さや利便性はもちろんのこと、使うとすぐにメールにお知らせが届くように設定することもでき、万が一の不正利用にもすぐに気づくことができます。 また、万が一カードを紛失したり、盗難されたとしても、不正利用された分についてカード所有者は責任を負いませんので安心です[3]。

Visaでは、日本政府が掲げる2025年までにキャッシュレス化比率を40%にするという目標達成に貢献するため、キャッシュレスのベネフィットを消費者の皆さまにお伝えする活動としてPRムービーを展開してまいりました。Visaでは、今回の「キャッシュレスでもっとスマートに」シニア篇を通じて、Visaデビットをシニアの皆様はもとより広く一般の皆さまにお使いいただきたいと考えております。 シニア篇はシリーズ最後のムービーとなりますが、これまでのPRムービーもぜひあわせてご覧ください。


動画リストURL: https://youtu.be/3rTGVZHLQ6U?list=PLOTitnrhd0Vqi3zTEsvsGz9uRpquDs2xS

<ストーリー>

<撮影エピソード> 
シニア篇の撮影では、高齢者の目線でキャッシュレスのもたらす利点を語るということで、城田優さんがリハーサル中に、本編には出てこないシニア世代になりきったバージョンを演じて現場を和ませてくれました。城田優さんの新たな魅力と思いやりを感じる演技に、現場のスタッフ誰もが惹きつけられました。

 <城田優プロフィール> 
1985年生まれ。2003年に俳優デビュー以降、ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍。これまで、ドラマ「ROOKIES」、映画「亜人」等多くの話題作に出演。舞台では2010年にミュージカル「エリザベート」で第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞を受賞後、数々の賞を受賞。昨年秋には、ミュージカル・カバー・アルバム 「a singer」を発売。ブロードウェイミュージカル「ピピン」日本語版で主演を務めた。11月には、ミュージカル「ファントム」で演出・主演を務める。

<PRムービー概要> 
タイトル: 「キャッシュレスでもっとスマートに」 シニア篇 (30 秒) 
放映開始: 2019 年9 月19日(木) 
公開URL: https://youtu.be/RJPQLuPxn1k
企画・制作:フライシュマン・ヒラード・ジャパン(株) FHスポーツ&エンターテインメント、
(株)just on time

[1]:「「支払いスピードとストレス」に関する実態調査(Visa 2018年2月発表)
[2]:「キャッシュレス決済の現状」(日本銀行 決済機構局 2018年9月発表) 
[3]:発行機関が課す一定条件を満たせば、被害金額が補償されます。補償の内容は、発行金融機関の定める条件によって異なります。詳しい条件および制限等については、発行金融機関にご確認ください。
 
Visaについて
Visaは、電子決済の世界的リーダーです。Visaのミッションは、最も革新的で信頼性が高く安全な決済ネットワークで世界を結び、個人や企業、そして経済の繁栄に貢献することです。Visaが保有する最先端のグローバルなプロセシングネットワークであるVisaNetは、毎秒65,000件を超す取引を処理することができ、世界中に安全かつ信頼のおける電子決済を提供します。デバイスにかかわらず、誰でもどこでも利用できるデジタル・コマースの急速な発展を目指し、Visaは常にイノベーションの追求に邁進しています。世界がアナログからデジタルに移行しつつある今、Visaは自社のブランド、商品、人材、ネットワーク、および企業スケールを活かして商取引の未来を形作っていきます。詳しくは、 https://usa.visa.com/about-visa/our_business.html(英語サイト)または https://www.visa.co.jp/(日本語サイト)をご覧ください。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビザ・ワールドワイド」の新着記事

「金融・保険」の新着記事

「キャンペーン」の新着記事

「金融・保険」のランキング

「キャンペーン」のランキング

ページ上部へ