アート・デザイン

【アーツカウンシル東京】岡山で活躍している表現者たちと東京のアーティストらによるジャンルを超えた斬新なパフォーマンスを披露!「東京キャラバン in 岡山」

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公益財団法人東京都歴史文化財団 2019年09月19日 14時04分

 

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の主要プログラムであり、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の公認文化オリンピア―ドのひとつである「東京キャラバン」では、2019年12月8日(日)に、岡山県倉敷市の倉敷物語館にて、「東京キャラバン in 岡山」を開催いたします(観覧無料)。
「東京キャラバン」は、野田秀樹(劇作家・演出家・役者)総監修のもと、言語や国境、表現ジャンルを超えた多種多様なアーティストたちへの参加を呼びかけ、これまでおおよそ交わることのなかった表現者同士の“文化混流”を実現させることで、新しい表現によるパフォーマンスを創出し続けている“旅する文化ムーブメント”です。
日本中を巻き込み、東京2020大会以降の未来へと続く文化活動のプラットフォームになることを目指し、芸術文化界で活躍する著名人や新しい才能と若きパワー溢れる表現者たちを迎え、全国各地で「文化サーカス」を繰り広げています。

「東京キャラバン in 岡山」のリーディングアーティストには、演劇・映画・テレビドラマなど幅広い分野の第一線で活躍し、脚本を全話担当した連続ドラマ、「あなたの番です」が世間の話題をさらったのも記憶に新しい、脚本家・演出家の福原充則(ふくはらみつのり)が初登場。爽やかな初夏の風が吹く5月、岡山県を訪れた福原と東京のアーティストらは、伝統芸能を担う若手や地元で活躍しているユニークな表現者たちと出会い、交流を重ねています。
当日のパフォーマンスには、東京から参加する俳優や音楽家のほか、地元岡山から、備中神楽の次代を担う芳友会をはじめ、ダンサー、パフォーマー、サックス奏者など、多彩なアーティストが登場。福原の指揮のもと、ジャンルを超えた“文化混流”に挑戦して創作した、これまでにない新しいパフォーマンスを披露します。
東京、リオデジャネイロ、東北、京都、熊本、豊田、高知、秋田、いわき、埼玉、富山を旅して、数々の“わくわく”と“どきどき”を生み出してきた“旅する文化ムーブメント”は、ここ岡山でさらに進化します。「東京キャラバン in 岡山」でしか観ることのできない貴重なパフォーマンスを、是非とも“生”で体験してください!

東京キャラバン in 岡山
日時:2019年12月8日(日)12:00~、14:00~、16:00~
会場:倉敷物語館(岡山県倉敷市阿知2丁目23-18)
観覧:無料、事前予約不要
※開演前に倉敷美観地区内にて練り歩きパフォーマンスを実施します。
※雨天時は同会場にてプログラムを変更して実施します。
※どなたでもご観覧いただけます。車いすでお越しの方はスタッフにお声がけください。

参加アーティスト:福原充則、<以下五十音順>赤田晃一(サックス奏者)、板橋駿谷(俳優)、大西千夏(マルチアーティスト)、加賀美幹(ダンサー)、亀田梨紗(俳優)、嶋村太一(俳優)、武内浩一(ダンサー)、寺井義貴(俳優)、永島敬三(俳優)、中林舞(振付家・俳優)、西山宏幸(音楽家・俳優)、福原冠(俳優)、芳友会(備中神楽)、山口佳子(パフォーマー)
参加クリエーター:青木兼治(映像)、加賀雅俊(写真)、さんぴん(創作協力) ほか
東京キャラバン総監修:野田秀樹(劇作家・演出家・役者)
主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、岡山県
後援:倉敷市

「東京キャラバン in 岡山」をより多くのみなさんにご覧いただけるよう、12月8日(日)14:00~を、公式ウェブサイトにてライブ中継いたします。
■東京キャラバン 公式ウェブサイト: http://tokyocaravan.jp/

-----
【東京キャラバン2019の今後の予定】
●東京キャラバン  in 北海道 -本プロジェクトを総監修する野田秀樹が北海道へ!!-
<公開ワークショップ>
日程:2019年12月
会場:未定
<パフォーマンス>
日程・会場:未定

※東京キャラバン in 北海道の詳細は別途発表します。
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「公益財団法人東京都歴史文化財団」の新着記事

「アート・デザイン」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「アート・デザイン」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ