エンタメ・芸能

『ロウソクの科学』報道後の累計重版7万部突破

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社KADOKAWA 2019年10月15日 15時50分
株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:松原眞樹、本社:東京都千代田区、以下KADOKAWA)は、ノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰氏が「化学への興味の原点」として挙げた『ロウソクの科学』について、10日(木)に決定した3万部に加えて、追加の重版として4万部を決定しました。これで報道後の累計重版は角川文庫版4万部、角川つばさ文庫版が3万部となり、2作合計で7万部を突破いたしました。報道翌日の11日(金)までに3万冊を超えるご注文をいただき、複数のネット書店様で売上1位を獲得するなど、新元号発表時の「万葉集」を超える反響の大きさとなっています。
 



角川文庫版についてはKADOKAWAが取り組んでいるデジタル書籍製造方式にて対応、適時適量製造で市場ニーズに応える形にて重版決定から2営業日後となる本日10月15日(火)にまず1万部の製造を終えました。既に順次、書店様へと出荷しております。今週中には決定分をすべて製造し、出荷していく予定です。

また、報道直後から角川つばさ文庫版を中心に数多くの学校図書館様からご注文をいただいている状況が続いています。関連書として同じ児童向けの『まんが人物伝 ノーベル 賞にたくした平和と未来』に加えて、角川ソフィア文庫のサイエンスジャンルのロングセラーである『空気の発見』(著:三宅泰雄)、『数学物語』(著:矢野健太郎)、『旅人 ある物理学者の回想』(著:湯川秀樹)にも多数のご注文をいただき、現在、重版を検討しています。


【書誌情報】

書名:ロウソクの科学著者:ファラデー 訳者:三石巌
定価:本体520円+税ISBN:9784041002841
内容:たった1本のロウソクをめぐりながら、科学と自然、人間との深い交わりを伝える。
https://www.kadokawa.co.jp/product/201202000088/
 

書名:ロウソクの科学――世界一の先生が教える超おもしろい理科
原作:ファラデー 文:平野累次/冒険企画局 絵:上地優歩
定価:本体680円+税ISBN:9784046317070
内容:ファラデーが子どもたちに見せた24の実験を、イラストと物語でやさしく教える。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321701000537/



【関連書】

書名:角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ノーベル 賞にたくした平和と未来
監修:岡本拓司、カバー・表紙:岡崎武士
定価:本体850円+税ISBN:9784041060711
内容:貧しくもその発明、開発から巨万の富を得るまでノーベルの生涯を描く
https://www.kadokawa.co.jp/product/321705000522/
 

書名:空気の発見著者:三宅泰雄
定価:本体438円+税ISBN:9784044094317
内容:身近な疑問や思わぬ発見をやさしく解き明かす。科学を楽しくしてくれる名著
https://www.kadokawa.co.jp/product/201008000372/

 

書名:数学物語著者:矢野健太郎
定価:本体520円+税ISBN:9784043118021
内容:生まれたばかりの数字の姿から数学の偉大な業績まで。数学読み物の決定版!
https://www.kadokawa.co.jp/product/200708000449/

 

書名:旅人 ある物理学者の回想著者:湯川秀樹
定価:本体590円+税ISBN:9784044094300
内容:日本初のノーベル賞受賞者の回想に今の時代を生き抜くヒントが隠されている
https://www.kadokawa.co.jp/product/201008000371/

 

 

 
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社KADOKAWA」の新着記事

「エンタメ・芸能」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「エンタメ・芸能」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ