ビジネス・経済

バーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」を「楽天市場」に出店

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ユニシス 2019年10月16日 11時00分

楽天+MY HOME MARKET

日本ユニシスは、ジブンハウスと共同開発した、VRで家を内覧できるバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」をインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に、本日から出店します。

昨今、スマホ普及率の上昇や共働き世帯の増加など、市場環境や購買スタイルが大きく変化する中で「全ての買い物をスマホで」という消費者のニーズが高まっています。家も例外ではありません。

「MY HOME MARKET」が「楽天市場」に出店することで、より多くの消費者が、スマホやタブレットでセミオーダー型の規格住宅をVRで内覧し、イメージを膨らませ家を購入することが可能になり、消費者の家を購入するスタイルが変化することが期待されます。

MY HOME MARKET 楽天市場店トップページ

「MY HOME MARKET楽天市場店」https://www.rakuten.ne.jp/gold/myhomemarket/

幕張メッセで開催中の「CEATEC 2019」で、家もスマホで買うのが当たり前の時代を実現する「MY HOME MARKET」を出展中です。本日10月16日から”「楽天市場」で家を買う”実演を行い、17日にはCEATEC会場内のイノベーショントークステージで「『MY HOME MARKET楽天市場店』で目指す新しい家の買い方」と題する講演を行います。また「CEATEC 2019」会場内で取材対応時間も設けます。

【変わる購買スタイル 高額商品の筆頭「家」もスマホで】

今、消費者の購買スタイルは大きな変化の中にあります。日常的な買い物はオンラインですることが当たり前になり、時間や場所にしばられずに手元のスマホで完結したいという消費者が増えています。これまで実物を見てから買うことが一般的だった自動車や墓石などの高額商品についても、オンラインでの販売が増えつつあります。

またオンラインで家を購入するニーズも着実に高まっています。「MY HOME MARKET」は2018年3月にサービスを開始し、現在全国6社の住宅商品が掲載され、今後も複数の企業の出展が予定されています。

【家を建てたい「スマホ世代」をテクノロジーで後押し】

家を建てたいと考える主要な層である30代前後は、スマホが生活の中心にある世代です。時間や場所にしばられないライフスタイルに慣れ親しんだ「スマホ世代」にとって、従来の家づくりは、モデルハウスの見学や対面での打ち合わせなどを繰り返す必要があり、負担の多いものでした。さらに共働き世帯の増加などで家づくりに時間をかけることができない家族が増え、総合住宅展示場の来場者数は減少傾向にあるなど、住宅業界は消費者ニーズへの対応を急いでいます。

「MY HOME MARKET」は、高精細のVRで再現した住宅をすみずみまで内覧することができ、モデルハウスを訪れているような臨場感で理想のマイホームをイメージすることができます。支払額の見積シミュレーションもサイト上で可能で、住宅メーカーの担当者と対面の打ち合わせで行っていた購入に向けたステップもスピーディーに進めることができます。

今回、「楽天市場」に出店することにより、「MY HOME MARKET」の利便性が多くの人に認知され、これまで家づくりを諦めていた消費者にもマイホームの可能性を広げることが可能になります。

【「MY HOME MARKET」を家づくりのスタンダードに】

「MY HOME MARKET」に掲載されている商品は、規格住宅と呼ばれるセミオーダー型の商品です。消費者は、まるで服を選ぶように自分の好みの家をカスタマイズし、選ぶことができます。「MY HOME MARKET」は、「楽天市場」への出店により楽天ユーザーに向けて新しい家の買い方を発信します。これにより多くの消費者の住宅購入のスタイルが変化することを期待しています。

「MY HOME MARKET」には、現在、ウッドフレンズ、ジブンハウス、新昭和ウィザース東関東、新昭和FCパートナーズ、土屋ホーム、前正ホーム(50音順)、6社の商品を掲載中です。今後、出展企業の増加や出品する商品のラインアップ拡充を図ることで、住宅購入・販売の新たなスタンダードとしてのポジションを確立したいと考えています。

【楽天スーパーポイントの獲得が可能に】

楽天ユーザーは、「楽天市場」内の「MY HOME MARKET」で打ち合わせ申込し、住宅購入した場合、物件引き渡し時に住宅金額に応じた「楽天スーパーポイント」の獲得(※)が可能となります。第1回のキャンペーンでは、キャンペーン対象期間中にエントリーおよび期間内に住宅の引き渡しが完了した先着20名に、楽天スーパーポイント50,000ポイントをプレゼントします。

楽天ポイントキャンペーン

※「楽天スーパーポイント」の上限付与数は100万ポイントです。物件の引き渡しから約一ヶ月後にポイントを獲得することができます。「楽天市場」で開催するポイントアップキャンペーンなどの対象にはなりません。

【「CEATEC 2019」MY HOME MARKET出展概要 】

日時:10月15日(火)〜18日(金) 10:00〜17:00

会場:幕張メッセ https://www.m-messe.co.jp/access/

出展エリア:トータルソリューション 小間番号:B033

※取材のお申込み

「CEATC 2019」会場で取材対応を行います。

実施日時:10月16日(水)14:00~16:00、10月17日(木)14:00~16:00

下記のお問合せ先までご連絡下さい。

※講演「『MY HOME MARKET楽天市場店』で目指す新しい家の買い方」ご案内

「CEATC 2019」のイノベーショントークステージで本件に関する講演を行います。

実施日時:10月17日(木)11:50~12:15

■MY HOME MARKETとは

「MY HOME MARKET」は、日本ユニシスとジブンハウスが開発し、2018年3月から運営している、あなた好みの暮らし方を提案する”ライフスタイルマーケット”です。消費者が住宅メーカーの提案によるさまざまなライフスタイルに出会うチャンスを提供しています。

また、住宅メーカーは「MY HOME MARKET」を活用することで、消費者に自社が提案する家や暮らし方の魅力を伝えられます。図面や資料ではなく実際に家の暮らしを疑似体験してもらうことが可能になる最高のコミュニケーションツールです。消費者と住宅メーカーのやりとりは大きく削減され、住宅メーカーの「働き方改革」のツールとしても注目されています。

「MY HOME MARKET」採用企業(50音順):旭化成ホームズ、ウッドフレンズ、ジブンハウス、新昭和ウィザース東関東、新昭和FCパートナーズ、土屋ホーム、前正ホーム

「MY HOME MARKET」は「2019年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

2019グッドデザイン賞

■関連リンク:

「MY HOME MARKET」 https://myhomemarket.jp/

住宅メーカー向け「MY HOME MARKET」サービス内容サイト https://biz.myhomemarket.jp

バーチャル住宅展示場 「MY HOME MARKET」

https://www.unisys.co.jp/solution/lob/manufacturing/house/myhomemarket/

グッドデザイン賞「MY HOME MARKET」受賞サイト

https://www.g-mark.org/award/describe/49680

株式会社ジブンハウス https://jibunhouse.jp/

※MY HOME MARKETは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本ユニシス」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「新商品・新サービス」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「新商品・新サービス」のランキング

ページ上部へ