ビジネス・経済

「土屋鞄製造所 童具店・南町田」2019年11月13日(水)オープン!家族の思い出に残る体験をとどけるオープニングイベントを開催

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
土屋鞄製造所 2019年10月18日 12時06分

1965年創業、株式会社土屋鞄製造所は、 2019年11月13日(水) 東京都町田市に開業する グランベリーパーク のグリーンリビング 2Fに、「 土屋鞄製造所 童具店・南町田 」をオープンいたします。
グランベリーパークは、ショッピングだけでなく、隣接する鶴間公園の豊かな自然を感じながら様々な体験を楽しめる「くらしのエンターテイメント空間」です。
土屋鞄製造所は、お子さまの6年間に寄り添うランドセルと共に、ご家族の思い出に残る素敵な時間をとどけたいという思いから、新たな店舗を構えます。

また、オープンを記念して、 11月13日(水)から11月30日(土) 家族で参加できるものづくりワークショップ と、 職人によるランドセルづくり実演 を実施いたします。
https://www.tsuchiya-randoseru.jp/news/detail.php?news_id=288
  • ものづくりを感じながら、家族でゆっくりと過ごせる空間を提供

 

6年間に寄り添う、丈夫でシンプルなランドセルを展開
6年間に寄り添う、丈夫でシンプルなランドセルを展開

木や革をあしらった落ち着いた店内には、自然光に近い環境でランドセルの色味の違いを確認していただける サンルーム を用意しています。また、 液晶モニター には1日を通して職人の作業風景が映し出され、まるでランドセル工房を覗いているような空間をつくり出しました。
ランドセルを実際に見て、背負って、ものづくりを感じていただける空間で、お客様をお出迎えします。

店内の液晶モニターでは工房の作業風景が映し出されます
店内の液晶モニターでは工房の作業風景が映し出されます

【土屋鞄製造所 童具店・南町田】
住所: 〒194-8589 東京都町田市鶴間三丁目4‐1 グランベリーパーク グリーンリビング 2F
電話番号: 042-850-6120(11月13日より開通 / 開通前は0120-907-647)
営業時間: 10:00~20:00
店休日: グランベリーパーク 休業日に準ずる
URL: https://www.tsuchiya-randoseru.jp/shop/detail.php?shop_id=19
※2020年入学用モデルは一部受付終了
  • 家族でものづくり体験をして、お揃いの巾着で公園におでかけ♪

 

親子でものづくり
親子でものづくり

ランドセルの革を使って「 お出かけ巾着 」を作るワークショップを開催します。コットンの巾着にスタンプをおして自分だけの公園をデザインします。最後に、 ランドセルと同じ革製のタグ にイニシャルを刻印すれば完成。ご参加一名につき一つ作ることができます。
おそろいの巾着を持って、公園やショッピングにお出かけしましょう!

開催日時 :2019年11月13日(水)~11月30日(土)
10:30~17:30(各回30分程度)
開催場所 :土屋鞄製造所 童具店・南町田
対象 :小学生以下のお子さまとそのご家族
参加費 :無料
参加方法 :WEBサイトから予約(当日予約枠あり)
詳しくはWEBサイトにてご確認ください。
https://www.tsuchiya-randoseru.jp/news/detail.php?news_id=288
  • 職人の手仕事を間近で見られる、ランドセルづくり実演!

通常は店内モニターで職人の作業風景が流れますが、11月13日(水)と11月30日(土)までの土日は、特別に店内でランドセルづくり実演をします。ランドセルに使われているパーツづくりの見学や職人との会話を通して、土屋鞄のものづくりに触れていただける機会となります。

開催日時 :11月13日(水)/ 11月16日(土)/ 11月17日(日)/ 11月23日(土)/ 11月24日(日)/ 11月30日(土)
開催場所 :土屋鞄製造所 童具店・南町田
※予約必要なし、自由参加
※開催時間に関してはWEBサイトをご確認ください

グランベリーパークについて

 

グランベリーパーク 施設ロゴ 提供元:東急
グランベリーパーク 施設ロゴ 提供元:東急

「グランベリーパーク」は、2017年に惜しまれつつも閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備するもので、2019年11月にまちびらきをする「南町田グランベリーパーク」内に位置します。

南町田グランベリーパーク 俯瞰イメージ 提供元:東急
南町田グランベリーパーク 俯瞰イメージ 提供元:東急

「生活遊園地~くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク~」を施設コンセプトとして、隣接する鶴間公園と一体的にデザインされた緑豊かな街並みに、新たな発見が生まれるお買い物と体験の場や、多様な楽しみ方ができる7つの開放的な屋外広場が誕生します。


■土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)

 

丈夫でシンプルなランドセル
土屋鞄のランドセルづくりは、1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。半世紀以上にわたり鞄製造一筋に打ち込み、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。

 

職人の手仕事によるものづくり
子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、150以上のパーツを使用、職人の300を超える手仕事によりつくられます。
西新井工房、軽井澤工房の他、2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。工房や職人の数とともに、製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。

ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店
工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、ランドセル専門店10店舗、合わせて12店舗を構えています。木や革をあしらった落ち着きのある店内には、ミシンを展示したり工房の映像を映し出しており、職人のものづくりを感じることができます。


【会社概要】
会社名 :株式会社 土屋鞄製造所
代表取締役社長:土屋成範 
所在地(本社): 〒123-0841東京都足立区西新井7-15-5
URL:土屋鞄のランドセル  https://www.tsuchiya-randoseru.jp/ 

【お客様お問い合わせ先】
 電話:0120-907-647(平日10:00~17:00) 
メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「土屋鞄製造所」の新着記事

「ビジネス・経済」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「ビジネス・経済」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ