IT・ネット

OPENREC.tvにて、「RAGE Shadowverse Pro League 19-20セカンドシーズン」第4節 11月9日(土)、第5節 10日(日)に連続放送!

  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社CyberZ 2019年11月08日 14時04分
株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)が提供するゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」(オープンレックティービー)は、「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン」の第4節を2019年11月9日(土)、第5節を10日(日)の2日間にわたり、午前11時より放送することをお知らせいたします。

第4節 視聴URL: https://www.openrec.tv/live/1o8q6joygrk
第5節 視聴URL: https://www.openrec.tv/live/olryyw95xr2

eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」セカンドシーズンの第4節、第5節では、現在、セカンドシーズンのランキング1位の「横浜F・マリノス」の試合に注目が高まっております。

ファーストシーズンの屈辱を晴らすべく、現在1位の逆襲劇を見せる「横浜F・マリノス」の強さの秘訣をご紹介いたします。11月9日(土)、10日(日)の2日連続の配信も、是非お楽しみ下さい。

■横浜F・マリノスが逆襲!そのトレーニング方法とは?

視聴URL: https://www.youtube.com/watch?v=8BY2wgwV7KY&t=5s
 Jリーグの名門クラブが設立したeスポーツチーム「横浜F・マリノス」。初参戦した2018年度のセカンドシーズンは準優勝。しかし、2019年ファーストシーズン開幕戦では、「G×G」に敗退し、結果は6位と振るわず幕を閉じました。
雪辱を果たしセカンドシーズンでチームを優勝に導くため、オリジナルトレーニングを実施しています。

■「タイムライン」を歩きながら、目標達成に向かうイメージをありありと描く

「タイムライン」とは、メンタルコーチングの一種で、今後の対戦スケジュールや重要な大会の日程など節目になる出来事を並べておこなわれます。

選手たちが、今後の試合を通じてどうなりたいかのイメージを具体的に一戦ずつ発表しあうことによって、目標達成に向かうプロセスや心理状態をイメージし、行うべき準備を洗い出していくというトレーニングで、個人戦についても同時に話し合うそうです。

目標をどのように達成するか、4人の考え方の相違や特徴を共有し合うことで、より高い山を登る(優勝を目指す)イメージをありありと共有していくことがトレーニングの要で、実際に各選手に気づきと変化があったとチームマネージャーは語ります。

■あぐのむ選手の試合に注目

トリコロールの貴公子のふたつ名をもつ、あぐのむ選手の試合のハイライトをご紹介します。

初手で《清純なる祈り・エイラ》を引き込めたあぐのむ選手に対し、「G×G」ちゃみ選手は悩んだ末に初手の引き直しで《報復の白き刃・アニエス》を入れ替えました。

序盤、あぐのむ選手は思うようなカードが引き込めず、リソースが苦しい状況からロングゲームを避けるプランを選択しました。《清純なる祈り・エイラ》を進化した後、《安息の領域》の効果を活かし、フォロワーの強化を進めました。一方、ちゃみ選手は《安息の領域》の効果で直接盤面に触れられない間、《ナテラの大樹》で手札を回しながら、相手リーダーに攻撃を加え、体力を削っていきました。
 

最後は、あぐのむ選手が《黄金の鐘》をトップで引き当て、フォロワーを更に強化させ、ちゃみ選手の体力を削りきり勝利を掴みました。

■ランキング

《第2節 試合結果》
第1ラウンド
「名古屋OJA ベビースター」2-3「G×G」

第2ラウンド
「レバンガ☆SAPPORO」3-1「AXIZ」

第3ラウンド
「横浜F・マリノス」3-2「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」

第4ラウンド
「au デトネーション」1-3「よしもとLibalent」

《第3節 試合結果》
第1ラウンド
「横浜F・マリノス」4-0「G×G」

第2ラウンド
「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」1-3「よしもとLibalent」

第3ラウンド
「名古屋OJAベビースター」3-2「AXIZ」

第4ラウンド
「auデトネーション」3-1「レバンガ☆SAPPORO」

■「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」セカンドシーズン第4節配信情報
放送日時:2019年 11月 9 日(土)11時~
タイムテーブル:※試合内容によって時間は変更する可能性がございます。
・11:00~ 第1ラウンド 「レバンガ☆SAPPORO」vs「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」
・13:55~ 第2ラウンド 「名古屋OJAベビースター」vs「auデトネーション」
・16:40~ 第3ラウンド 「G×G」vs「AXIZ」
・19:25~ 第4ラウンド 「横浜F・マリノス」vs「よしもとLibalent」
視聴URL: https://www.openrec.tv/live/1o8q6joygrk
実況: 山下哲平、柴田将平
解説:まる、海老原悠 2Pick時解説:くすき
出演:「AXIZ」、「auデトネーション」、「G×G」、「名古屋OJAベビースター」、「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」
※アルファベット順

■「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」セカンドシーズン第5節配信情報
放送日時:2019年 11月 10 日(日)11時~
タイムテーブル:※試合内容によって時間は変更する可能性がございます。
・11:00~ 第1ラウンド 「レバンガ☆SAPPORO」vs「よしもとLibalent」
・13:55~ 第2ラウンド 「auデトネーション」vs 「G×G」
・16:40~ 第3ラウンド 「横浜F・マリノス」vs「AXIZ」
・19:25~ 第4ラウンド 「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」vs「名古屋OJAベビースター」
視聴URL: https://www.openrec.tv/live/olryyw95xr2
 実況:友田一貴、平岩康佑
解説:まる、江島知之  
2Pick時 解説:くすき
出演:「AXIZ」、「auデトネーション」、「G×G」、「名古屋OJAベビースター」、「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」
※アルファベット順

■「RAGE Shadowverse Pro League」とは
「RAGE Shadowverse Pro Leagueは、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社Cygamesが、株式会社AbemaTV合同で開催する国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」のプロリーグです。デジタルTCG「Shadowverse」のプレイヤーたちが、日本最高峰の戦いを繰り広げます。セカンドシーズンは、「AXIZ」、「au デトネーション」、「G×G」、「名古屋OJA ベビースター」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」の7チームに加えて、「福岡ソフトバンクホークスゲーミング」が参戦いたします。

リーグ戦はファーストシーズンが5月から8月、セカンドシーズンが10月から2月まで開催されます。年間総額インセンティブは2400万円となっております。ファースト・セカンドシーズンそれぞれで、1位のチームには400万円、2位のチームには200万円、3位のチームには100万円授与されます。ファーストシーズンチャンピオンとセカンドシーズンチャンピオンが戦うリーグチャンピオンシップにて、勝利して年間チャンピオンになったチームには、1,000万円が送られます。

■「Shadowverse」とは
「Shadowverse」は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)です。2019年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,200万を突破しています。競技性の高さを生かし、優勝賞金1億1,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

■RAGEとは
RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新作タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターV」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVill Megacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用しています。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PUBG MOBILE(PUBG)」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。
公式サイト: https://rage-esports.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook: https://www.facebook.com/eSportsRAGE/
公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

■ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」
「OPENREC.tv」は、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会のライブ配信が楽しめる、ゲームに特化した動画配信プラットフォームです。
公式Twitter: https://twitter.com/OPENREC
WEB: https://www.openrec.tv/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp
Amazon Androidアプリストア: https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/

■CyberZについて   http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援もおこなっております。
また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。
CyberZ100%子会社としては、バーチャルキャラクターやVRイベント制作、VRシステム開発などの事業を手掛ける「株式会社CyberV」、オンラインエンタテインメント事業、プロダクション事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

■会社概要
社名 株式会社CyberZ
東京本社 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア23階
代表者  代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業
URL http://cyber-z.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ広報担当:北村/雨川
E-mail: press@cyber-z.co.jpTel:03-5459-6276Fax:03-5428-2318
  • Facebookでシェアする
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「株式会社CyberZ」の新着記事

「IT・ネット」の新着記事

「イベント・セミナー」の新着記事

「IT・ネット」のランキング

「イベント・セミナー」のランキング

ページ上部へ